チェイシング・ザ・バード 1

 冬は木々の葉が落ちるので鳥を撮るのにいい時期です。今年の冬は結構よく鳥を撮りました。そこで「雲 天空のキャンバスに描かれた絵」、「シルエット・ロマンス」などのようにシリーズ化しようと思います。タイトルは「チェイシング・ザ・バード」。"バード"という愛称で親しまれる偉大なジャズ・サックス奏者チャーリー・パーカーが作曲した曲名にちなんで付けました。
 最初の写真は今年の1月31日に「カンパーニュ」でお昼を食べた時に撮ったもの。ベランダ近くの席に座っていたのですが、その時庭にヒヨドリがやってきました。ガラス窓越しに撮ったのですが案外きれいに撮れました。
 2枚目は去年の7月に家の前の電線にモズがとまっているところを撮影したもの。面白いことに、鳥は木にとまっている時は一瞬もじっとしていないのですが、なぜか電線に止まるとあまり動きません。おかげで鮮明な写真が撮れました。
 3枚目は昨年の3月29日に浦野宿散策をした際に撮ったもの。色合いがよく分からないのですが、目のあたりが茶色いこととくちばしの形からこれ もヒヨドリと思われます。

画像


画像


画像


 2月4日の昼間に家の近所を歩いてみました。散策したのは舞田から八木沢あたりまで。ゆっくり歩きながらの2時間。法輪寺を見つけた以外にはさほどの発見はありませんでした。しかし小鳥の写真が結構撮れました。
 1枚目は目の周りの特徴からホオジロと思われます。ホオジロを撮ったのは初めて。これはうれしかった。2枚目は雀たち。冬のスズメは寒さを防ぐために胸を膨らませているので、ぷっくりしてかわいい。3枚目のヒヨドリは屋根から身を乗り出している姿が何とも面白い。どこかユーモラスです。アングルの効果抜群でしたね。

画像


画像


画像


 次の3枚も八木沢あたりで撮ったものです。1枚目の鳥はこちらに背を向けているのでよく特徴が分かりません。ただ、目の上に白い眉があり、長い黄色いくちばしが見えます。おそらくツグミではないでしょうか。
 2枚目は電線に止まっている雀の写真。その意味ではありふれているのですが、電線と雀だけが写っているとなぜか五線譜の上の音符のようにも見えてきます。どこかユーモラスで、この写真気に入ってしまいました。
 2枚目と3枚目は同じところで撮ったのですが、そこは雀がたくさん集まっていました。少し離れたところから騒々しい鳴き声が聞こえてきました。電線にたくさん止まっていたのですが、驚いたのは屋根の上にも密集していたこと。3枚目のような状態は初めて見ました。雀のお宿ですかねえ。

画像


画像


画像


 次の3枚は保谷と別所で撮ったものです。1枚目は2月18日に保谷を散策した際に撮ったもの。ジョウビタキのオスです。手前に焦点が合ってしまったためちょっとボケてい るのが残念。
 2枚目はジョウビタキのメス。今日別所の「そば久」で食事した時に撮ったもの。
 3枚目は2月18日の保谷散策の際に撮ったツグミ。2枚目と同じように背中を向けた姿勢で首をちょこっと横に向けています。

画像


画像


画像


 次は保谷と山田池の近くで撮ったものです。1枚目の写真は2月18日に保谷を散歩した時に撮ったものです。1本の木に鳥が群がっていました。アップで撮ったので、はるか向こうにある美ヶ原の鉄塔群がすぐ向こうにあるように見えます。これも写真のマジックですね。鳥は何の鳥かはっきりしません。目のあたりが白くなっていま す。ムクドリでしょうか。
 2枚目はそば処「美田村」の庭で撮ったヤマガラ(2月22日撮影)。かわいい鳥です。この鳥は同じ場所で前にも見ました。時々鳥かごに入ったりしているので(入口が開いています)、以前飼っていたのでしょうか。
 3枚目は「美田村」近くの電柱に止まっていたムクドリ。だいだい色のくちばしに白いほほが特徴です。

画像


画像


画像


 次の3枚は生田とびんぐしの里公園で撮ったものです。1枚目と2枚目は2月7日の生田散策の時に撮ったもの。1枚目はシジュウカラです。2枚目はシメではないでしょうか。斜め後ろから撮っているので、あの独特のきつい目はよく見えませんが、くちばしの形や羽の色、短い尻尾からシメと判断しました。
 3枚目は2月25日にびんぐしの里公園で撮ったもの。体の色、背中の羽の特徴的な模様からカワラヒワだと思います。

画像


画像


画像


 次は2月28日の夕方、福田の田んぼの中を流れる湯川沿いで撮りました。1枚目と2枚目は同趣旨の写真です。独鋸山の写真を撮っていたら近くの木の天辺にアオサギが飛んできてとまったのです。淡いピンク色の空を背景にシルエットになっています。2枚目は首を縮めているのですが、1枚目は首をのばしていて鳥のシルエットがよく分かります。木のてっぺんで横を向いている姿勢はまるで風見鶏のようです。
 3枚目は別の木と別の鳥です。こちらは烏帽子岳を背景に白い鳥が木にとまっています。サギだと思いますが、何サギかまでは分かりません。
 暗いと鳥の種類が区別しにくいので夕方に鳥を撮ることはあまりなかったのですが、これくらい大きい鳥なら暗くても写真が撮れる。また経験の幅を広げました。

画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック