テーマ:脇道探索

久々の路地裏探索

踏入を歩く  路地裏散策はカメラを持った散策の原点でした。しかしめぼしいところは歩きつくしたと思っていたのか、しばらく路地歩きをしていませんでした。  今回歩いたのは踏入(ふみいり)です。信大繊維学部と141号線の間あたりといえば分かるでしょう。「イオン」からまっすぐ繊維学部の門まで行く途中に右に入る路地があります。そこを歩いてみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東御のロイヤル・クレッセント

 2月19日の土曜日、床屋に行った後ふとドライブに行きたくなって浅間サンラインに行きました。家の近くで一番気持ちよくドライブできるのはやはり浅間サンラインです。道そのものも走っていて気持ちがいいですし、さらにはあちこち脇道に入り込んで探索する楽しみもあります。  この日は気が向くまま車を走らせているうちに、いつの間にか浅間高原カントリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮世橋と旧北国街道

先週浮世橋の写真を撮りに行った。浮世橋は矢出沢川にかかる橋である。柳町から旧北国街道沿いに下流側に行くと紺屋町、鎌原(かんばら)町、西脇、新町とつづくが、鎌原町の有名な酒屋 「和田龍」の隣にかかる橋が浮世橋だ。浮世橋のすぐ下流側の橋が上須波(かみすわ)橋、もう1本下流が下須波橋、映画のロケ地として有名な高橋はさらに数本下流側になる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間サンライン脇道探索 ワイナリー「ヴィラデスト」

金原(かなはら)ダムに行った後そのまま帰るつもりだったが、上ってくる途中でワイナリーの看板を見たのを思い出す。どの辺で見たのか良く思い出せず、何度もぐるぐる回っているうちにやっと見つけた。案内に沿って進んで行くとワイナリー「ヴィラデスト」に出た。向かいにガーデンがあったので、まずそちらの写真を撮る。広くはないがなかなかきれいな庭園だ。H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議の町祢津

今日は前回に引き続いて祢津(ねつ)探索に行くことにした。国道18号線から浅間サンラインに出て小諸方面に向う。新屋の信号で左折する予定だった。ところがその信号を見落としてしまった。あれ、こんな先だったかなと思い引き返そうかと思ったとき新家の信号が見えてきた。やれやれここだったかと安心して左折した。本来はここで気づくべきだった。実はサンライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祢津の山に異界を見る(2)~大日堂、定津院

丁度大日堂の横手に出たらしい。正面に回るとかなり古びた建物である。屋根は修復したのかそこだけ新しく見える。大日堂前の長い階段は先ほど下から写真を撮った階段だろう。階段横の案内板によると、大日堂には大日如来像の他に「算額」が納められているという。算額とは和算の問題とその解き方を書いた額である。自分の解いた難問を広く一般に広めるため、あるい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祢津の山に異界を見る(1)~七都石神社、歌舞伎舞台

菱野温泉に続いて、またまた浅間サンライン脇道探索に行ってきた。といっても最初からサンラインを目指していたわけではなく、あちこち寄り道して結果的にサンラインに出た格好だ。 <写真>七都石神社近くの野仏と石碑 昼食後、特に行く当てもなく小牧橋のほうに向っていた。その時ふと、以前写真を撮りそこなった弘法堂へ行ってみようと思い立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地獄の階段

 2時から道祖神の小屋掛け。自治会の同じ組の人たち7、8人で40分くらいかけて作った。出来上がってみるとなかなか立派だ。明日の同じ時刻には解体して片付けてしまう。つまり1日しか見られない。珍しいものなので写真を撮った。  天気がいいのですぐ外出。特に行く当てはなかった。たまたま福田のベーカリーカフェ「カンパアニュ」の下を走っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳町を歩く

 月曜日に柳町界隈を散策した。原町の駐車場に車を停め、柳町へ向う。ここは古い街並みが残っていることで有名なところだったが、最近だいぶその面影が薄れたと言われている。以前はよく映画のロケ地にも使われた。金田一耕介(石坂浩二)もここを駆け抜けた。しかし最近は以前ほど使われなくなったと思う。そのせいかまだ写真を撮りに行っていなかった。有名な「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間サンライン脇道探索 谷間の不思議空間

 昨日の曇り空とはうって変わって今日は晴天。外に出てみると道にうっすらと雪が積もっていた。昨日の夜忘年会から帰ってきたときには降っていなかったので、深夜に降ったと思われる。家のすぐ近くの見晴らしのいいところに出ると、山に面白い雲がかかっている。すぐ家に引き返しデジカメを取ってきた。山の天辺だけ雲から出ている。大して高い山ではないが、頭が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路地裏探索 その4

 さて、次は今日の路地裏探索。いつも通り特にあてもなく出かける。走っているうちに塩尻辺りに行ってみることにした。先日写真を撮った古船橋の下流をさらに下ってアクアプラザの駐車場に車を停める。ここは温水プールがあるところだが、一度も中に入ったことがない。千曲川の土手に上がってみて驚いた。「千曲川探索古船橋下流の中州に幽霊樹を発見」という記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路地裏探索 その3

 今日塩尻あたりの路地裏を撮ってきた。この前の連休の時にも短い路地裏探索をしていたので、2回に分けて紹介しましょう。  11月25日の日曜日。近くへ昼飯を食べに行くついでに道々写真を撮ることにした。別所線の方に向かい、中野駅横の踏み切りを渡る。すぐ狭い路地がある。路地の手前には「月吉野」という地酒を造っているつくり酒屋「若林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路地裏探索 その2

 以前「路地へ」という記事を書いた。今回はその第2弾。タイトルは「路地裏探索」と若干変わっているが、「路地へ」の続編である。以後「路地裏探索」としてシリーズ化するつもりだ。路地裏探索といっても別に路地の写真ばかり撮るつもりはない。要するに、にぎやかな大通りを避けて脇道に入り込み、路地や目についた建物、石碑、もちろん川と橋なども写真に撮る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路地へ

路地、あるいは路地裏。人が集まる大通りとは違って、裏通りという印象を持つかもしれない。道によっては便利な抜け道として利用されているものもあるだろう。確かに、路地は大通りから大通りに抜ける枝道としての役割が多いかもしれない。一方住民にとって路地は生活道路である。もう30年くらい前になるが、初めて東京の世田谷線に乗った時ずいぶん驚いたものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な空間のゴブリン

  日曜日。晴天。昼食の後、陽気に誘われてミニ・ドライブに行きたくなった。BGMは小野リサの「コレソン~ザ・コレクション」。ドライブにはボサノバが合う。浅間サンライ ンに出る。久しぶりにサンライン脇道探検に行こう。道の駅「雷電くるみの里」を越えた次の脇道あたりで左折。何となく見覚えがあるので前にも来た道のようだ。山の方に向かってしばら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間サンライン

 休みになるとふと車で走ってみたくなる道がある。浅間サンライン。国道18号線の北側 をほぼ18号と並行して走っている道である。この道がドライブしていて気持ちいいのは一つには眺めがいいからである。上田から佐久方面に行く千曲ビューラインも一部眺めのいいところがあるが、サンラインの方がずっと視界は開けている。走っていると日ごろのストレスが消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more