テーマ:水辺探索

ため池六景

新池  1月8日に泉池、新池、西洞池の写真を撮ってきました。まずは新池からです。ここは3方を山に囲まれているので秋の紅葉時がきれいなのですが、冬に行ったのは初めてです。  ここも全面凍っています。日陰になる山側にだけ白い雪が残っています。2枚目は池から眺めた風景です。青木の子檀嶺岳と十観山が見えています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姨捨探索 後編 千曲高原編

 長楽寺を出て、次の目的地である千曲高原へ向かいました。ここは別荘地、キャンプ地になっていますが、大池、中池、下池、八幡林池の4つの池があります。  その千曲高原の入り口あたりにあるのが千曲川展望公園です。姨捨よりさらに高い所にあるので、眺めはさらにいいと言えます。ここでは行きと帰りに2度写真を撮り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の芸術むら公園

 12月30日に芸術むら公園へ行ってきました。これまで何度も写真を撮った所ですが、四季折々いつ行ってもいい写真が撮れます。  塩田のため池よりずっと大きな明神池がほとんど凍結していました。あまり冬に来たことがなかったのかもしれません。ここまで凍結した明神池を見るのは初めてのような気がします。  1枚目の写真はあえて逆光で撮りました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩田のため池群地図

 最近「全国百選に選定された塩田平のため池群と札所めぐり」という観光用パンフが作られました。塩田地域協議会が発行したものです。これまで塩田平のため池をすべて載せた手頃な地図はありませんでした。非常に便利なものなので写真に撮りました。ため池の場所を探す時に役に立つと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋麗の池

 北の入池。上田市に数あるため池の中でも5本の指に入る美しいため池です。これまでも何度も写真を撮ってきましたが、新しいデジカメで撮ったのは初めて。カメラが違うと写真の出来もこれほど違うのか!自分でも驚くほどきれいに撮れました。  この日(11年12月9日)特に印象に残ったのは水の青さです。この池の水はこんなにきれいだったか!真っ青に晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上田周辺のため池コレクションほぼ完成

和池  上田周辺のため池はほとんど全部写真に撮ったと思っていました。ところがまだ行ったことがないため池が3つもあったのです。地図を眺めていて気が付きました。東御市和(かのう)にある和池(かのういけ)と大富士池。上田市富士山にある全体池の3つです。12月27日に和池と大富士池を、28日に全体池を撮ってきました。  まずは和池から紹介し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ため池6景

山田池  昨年の11月24日に撮影した山田池の写真です。この日は池そのものよりも空に浮かぶ雲が印象的でした。  秋のため池は水を抜いているところも多い。水を抜いてブラックバスやブルーギルなどの外来魚を駆除するためだと聞いたことがあります。山田池も田に水を引く頃は満々と水をたたえてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の別所公園・幕宮池にて

 11月12日の夕方に別所公園にある幕宮池で撮った写真です。ここは何回か秋に来たことはあると思いますが、しっかり写真に撮ったことはありませんでした。今回は池と池の周辺、そして池から見た空と雲をバッチリ「取材」してきました。  最初の3枚は駐車場のあたりから、池越しに独鈷山を遠望したものです。池の周りに植えられたドウダンツツジが真っ赤に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱畳池にて

 8月22日に箱畳池(はこだたみいけ)へ行ってきました。ここは上田市から親水公園の指定を受けており、上田のため池の中でも最も美しいため池です。大きさも最大級です。   公園として整備されているためにため池としての役割が忘れられがちですが、箱畳池はため池として約40haの水田を潤しています。藤原田地区は塩田地区同 様、農業用水としての安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共有池幻想

 8月に共有池(ともいけ)の夕暮れ写真を載せたばかりですが、またまた共有池の登場です。しかし一つ前の記事で取り上げた舌喰池といい共有池といい、これまで何度も写真を撮ってきたのに、次に行くとまたいい写真が撮れる。一体どういうことでしょう。同じ池を手を変え品を変え撮っているだけなのですが、行くたびにそれまでとは違う写真が撮れてしまう。空とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタズム・アット・トワイライト 舌喰池幻想

 洒落たカタカナのタイトル(「黄昏時の幻想」といった感じの意味です)をつけましたが、中身は相変わらずの舌喰池の夕景写真です。しかし今回は自分でも納得のゆく良い写真がたくさん撮れました(8月9日撮影)。たんまり写真を載せて、黄昏時でなければ味わえない舌喰池の魅力を様々な角度から紹介します。  舌喰池からは夕空が360度見渡せるので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共有池暮色 2

 ため池からの夕景といえば、何と言っても共有池が最高です。ここから何枚の傑作を撮ったか分かりません。  今回連載する写真は2011年4月7日に撮ったもの。この日の夕空もすごかった。1枚目のセピア色の世界!山水画のような世界に立つ二つの鉄塔。それだけの写真なのにその世界の中に引き込まれてしまいます。  2枚目は水面を撮ったもの。この池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の入池

 北の入池は山田池、舌喰池、共有池などと並んで塩田のため池群の中ではお気に入りの池です。池としても美しく、山田池、舌喰池、北の入池は大きさといい美しさといい、塩田の3大ため池といえます。  2010年3月10日の夕方、ふらっと北の入池に行ってきました。着いた時は山に霧がかかり幻想的な光景が見られました(1枚目の写真)。富士嶽山を横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中野前池

 中野前池は別所線中野駅のすぐ横にある池です。中野自治会では毎年夏に1回中野前池の土手の草取りを行っています。朝6時集合。人海戦術でわっと草を刈り取り、30分ほどで終わります。草についている朝露と汗でびしょびしょになって家に戻り、シャワーを浴びて一眠り。毎年繰り返される行事です。  さて、最初は2011年1月23日の夕方に撮影した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御牧原探索

 7月10日に御牧原を散策しました。東御市御牧原はため池が密集する地域で、その数は塩田平をはるかに超えます。上田同様、この地域も全国有数の少雨地帯なのです。地図に載っているものだけでも、ざっと見て100はある感じです。ため池密集地帯は隣りの小諸市大久保や山浦地区にまでつながっています。  この日の目標はそのため池群の中でも最大級の大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千曲川のスケッチ

 島崎藤村の有名な作品から名前を借りるのは畏れ多いですが、どうしてもそういうタイトルをつけたい写真が撮れました。夕暮れの千曲川の写真です。  この間散々撮ってきた夕景写真の一環です。遠出する余裕がないので、どうしても近場で写真を撮ることになります。そうなるとどうしても夕景写真が多くなるのです。見慣れた平凡な場所でもいい写真が撮れるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜明け前

 3月4日の早朝、舌喰池で夜明けの写真を撮ってきました。まだ太陽は登っていませんでしたので、正確には夜明け前です。日の出は田園地帯の中で撮りました。  4日は早起きしたのではなく、徹夜でした。3日がレンタルしていたDVDの返却期限でしたが、日付が4日に替わる頃にやっとそのことに気付きました。ただ、締め切りは3日でも、4日の朝10時まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れの自然運動公園にて

 2月13日に自然運動公園の瓢箪池で撮った写真です。この池で夕景を撮ったのは初めてかもしれません。こんなにきれいに撮れるとは思いませんでした。いつもはパーゴラがあるところから撮るのですが、この日は夕方だったので夕陽が水面に写るところを撮りたかったので反対側から撮りました。そちら側は木が生い茂っているので、写真が撮れるほどの隙間を探すのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲田池の日没

 2月5日の夕方にぶらりと散歩に出ました。足は自然と塩田平の大田園地帯に向かいました。山はかすみ、大地は夕日を浴びて黄色みを帯びています。1枚目の写真は手前に木を1本入れて独鈷山を撮ってみました。2枚目と3枚目はロール状に巻いた麦わらがある風景。2月に撮った写真ですが秋を思わせます。  次の2枚は独鈷山と女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山田池幻想

 山田池は塩田平のため池群の中でも1、2を争う美しいため池ですが、うまく写真を撮るのが難しい池です。大きすぎて近くまで行くと全体像が撮れない。かといって丁度いい高さから池全体を見下ろせる山が近くにあるわけではない。池全体をすっぽりと納めて撮れる場所がどこかないものだろうか。  それはともかく、山田池特集の最初は「山田池幻想」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舌喰池 その2 舌喰池を1周する

 あるブログに舌喰池を1周できるようになったと書いてあったので、さっそく10年6月24日に舌喰池に出かけて行き、初めて池の周りを一周してきました。池を1周することでそれまで撮ったことがない角度からの写真が撮れました。新しく東屋ができていて、水路からの注ぎ口付近もきれいに整備されていました。しばらく行かないと大きく変わっているものですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舌喰池 その1

 山田池と並んで塩田のため池を代表するのが舌喰池です。何といっても山田池と並んで塩田で一番美しい池です。印象的なお堂がある不動池や二つの古墳(皇子塚と王子塚)も近くにあり、このあたりは時間がればゆっくり散歩するには最適です。  これまで撮りためてきた舌喰池の写真を一気に紹介します。まずは08年12月20日に撮った2枚の写真。1枚目の写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共有池暮色

 共有池(ともいけ)は中野前池、甲田池、上平池、男池・女池などと並んで家から最も近くにある池の一つです。しかしこれらの池の中で一番写真を撮りに行くことが多い池です。いや近所の池だけではなく、上田やその周辺のため池の中でもっともよく写真を撮りに行く池だと言ってもいいでしょう。家の近くにあるからというだけではなく、いい写真が、特に素晴らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永井ダムは冬の顔をしていた

 12月26日(日)の3時ごろカメラを持ってふらっと車で出かけました。特にどこへ行くというあてもなく、とりあえず青木方面に向かう。12号線に入って修那羅峠を越える。峠を越えた途端雪がありました。陰と陽が峠を境にくっきりと分かれているのが面白い。  峠を越えたところで一旦車を停め、地図を見る。12号線から55号線に入って上山田温泉方面に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の芸術村公園

 11月9日に芸術村公園の写真を撮ってきました。芸術村公園は何度も写真を撮ってきましたが、秋の風景を撮ったことはあまりなかったかも知れません。今回、今までとはできるだけ違った角度から写真を撮ることに努めました。  最初の2枚は池越しに芝生公園と梅野記念絵画館を撮ったもの。3枚目は烏帽子岳から浅間山にかけての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松原湖を歩く

 10月の初旬に南佐久郡小海町にある松原湖に行ってきました。このところ近場ばかり回っていたので、ずいぶん久しぶりの遠出でした。  ところでこの記事を書くためにインターネットで松原湖のことを調べていたら、松原湖とは正式には猪名湖(いなこ)・長湖(ちょうこ)・大月湖(おおつきこ)という3つの湖の総称であることがわかりました。地図を見てすぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幕宮池暮色

 2月21日の夕方、青木で写真を撮った後、帰宅前に幕宮池に立ち寄りました。これは正解。なかなか面白い写真が撮れました。水面にほとんど波がなく鏡のようになっていたのです。これまでも鏡のようになた池を何度も撮ったことがありますが、夕方撮ったのは共有池以外はそれほどありません。幕宮池では初めてです。  1枚目の写真には独鋸山が写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝の甲田池と中野前池を撮る

 僕は大学生時代以来30年以上にわたって夜型の生活を続けてきた。特にブログを始めてからは4時、5時に寝るのが日常のようになってしまった。人々が起き出す頃に眠りにつく生活を長年続けてきた。  しかし昨夜はあまりに疲れがたまっていたので、ビールも飲まずに10時前に寝てしまった。普通こんな時間に寝ると1時か2時ごろに目が覚めてしまう。しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上田周辺で最も美しい池 箱畳池

2月14日の土曜日に箱畳池に行ってきました。写真で紹介するのは二度目になります。ここは池の王者(いや女王か)。とにかくその美しさでは断然他を引き離しています。もう別格ですね。緑の少ない冬でも十分美しい。 ここは丸子八景のひとつに数えられています。ちなみに、丸子八景は以下の通り。  1 文殊堂と五台橋(鹿教湯温泉)  2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茂田井の4池

2月11日は茂田井あたりを走り回っていました。商人久保池と八丁地堰の写真を撮りたかったのですが、何度も道に迷ってしまいました。しかし、道に迷うとかえって意外な発見があるのはいつものこと。迷ったおかげで濁池と鳥居のある池(名前は未確認)を見つけました。  八丁地堰→濁池→鳥居のある池→商人久保池の順で廻りました。順に紹介します。途中偶然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more