街灯は太陽で輝く

 太陽と外套ならイソップの「北風と外套」を連想しますが、今回のお題は太陽と"街灯" です。11月2日に国際音楽村で写真を何枚か撮りました。ここはもう何度も訪れているので、これまでにない新鮮な写真を撮るには斬新な工夫をしなければなりません。そのためには発想を変えなければなりません。そんなこれまでにない工夫をして撮った写真を紹介しましょう。

画像


画像


画像


 1枚目の写真がそれです。この街灯、良く見ると少し変です。電球が光っていません。黒く陰になっています。実は写真を撮ったのはまだ昼間で、当然街灯は点灯していません。その点灯していない街灯を太陽と重なるようにして撮った写真なのです。空にうっすらと雲がかかっているために陽の光が直接差し込まず、周りの雲がまるで街灯に照らされたように淡い色合いを帯びているのです。その場でとっさに思いついた発想ですが、面白い「実験」でした。2枚目は同じ趣旨の写真ですが、やや引いて撮ったせいか黄色みが薄れています。
 3枚目はまた別の街灯を撮ったものです。こちらの街灯は柱の所に蔓が絡んでいるのですが、その蔦の部分に太陽が隠れるようにして撮ったものです。だからガラスの部分は光っていません。その下の柱のあたりに虹の様な光の輪ができています。ゴブリンは街灯フェチでこれまでもユニークな形の街灯を多数撮ってきましたが、ここにまた新たなコレクションが加わりました。
 ついでなので、この日に撮った他の写真もおまけで載せておきます。1枚目は上の最初の2枚に写っている街灯を普通に撮った写真です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック