共有池慕情

 共有池(ともいけ)は夕景写真を撮る定番の池でしたが、久しぶりに取り上げます。これまでも「共有池幻想」、「共有池暮色」といったタイトルを付けて来ましたが、この池で撮る夕景写真はこう言ったタイトルが似合う写真になるのです。塩田平のため池の中でも
特異な存在だと言って良いでしょう。

画像


画像


画像


 1枚目はこの池の典型的な夕景写真。時間帯によってもっと赤味を帯びていたり、紫色だったりと様々な色合いを帯びます。
 2枚目は水面を撮ったもの。手前の水草が覆っている部分とその上の水草のない部分の色合いの違い。特に画面上の淡い黄色みを帯びた水面が美しい。
 3枚目は桟橋から突き出ている竿状の部分の先端にとまっているトンボをフィーチャーした写真。トンボのシルエット写真はよく撮りますが、なぜかほとんどが良い写真に仕上がります。トンボは秋の夕暮れというイメージにぴったりなのでしょう。

画像


画像


画像


 1枚目は水面の波紋を撮ったもの。光と影、明と暗が生み出す複雑な模様。何ということはないのですが、なぜか心を惹かれます。どこのため池でも撮れそうですが、なぜか他の池ではほとんど撮ったことがありません。
 この日はよく晴れていて、空に雲は点々とあるだけでした。その少ない雲が夕陽を浴びて茜色に染まり、池の水面にも反映しています。水面のかなりの部分を水草が覆っているのですが、うまく水草の切れ目に雲が映るようにアングルを工夫しました。
 3枚目は茜色の雲が水面に映っている部分をアップでとらえた写真。不思議に安らぎを覚える写真です。
(9月21日撮影)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック