おうまがとき 1

 おうまがとき、逢魔時。黄昏時、誰そ彼時。そして蒼い時。まあ、いろんな書き方がありますが、5月5日に山王山公園で撮った一連の写真はこれらの時間帯に対する僕のイメージにぴったり当てはまるものでした。この日撮った素晴らしい夕景写真は、まさに地域SNS「おらほねっと」連載の「おうがまとき」シリーズにぴったりの写真だったのです。家々に明かりが灯っている写真が撮れれば、さらに「夕餉の時」というイメージも重ねられたのですが、さすがに公園の近くには人家が少ないのでそういう写真は撮れませんでした。
 山王山公園ではこれまでたくさんの夕景写真や夕空の写真を撮ってきました。しかしこの日はそれまでとは次元が違うというような凄い写真が撮れました。その日の夕景が素晴らしかったことは言うまでもないのですが、この日はいつもと違った場所から撮ってみたことが幸いしたようです。いつも公園内から撮っていたのですが、この日は公園から出て坂道を下まで降りて撮ってみたのです。マンネリ化を避けるためにいつもと違うところから撮ってみたいと思ったのですが、それがまんまと図に当たりました。
 下の道から山王山公園まで登ってくる途中に形の良い木があるなと前から思っていたのです。それを入れて撮ってみたわけです。それから、この日は日没前から日没直後にかけて写真を撮ったのですが、日没前はあえて太陽にカメラを向けて逆光で撮りました。それが見た目よりも薄暗く写る結果になり、夕暮れ時の幽玄で怪しげな雰囲気を一層強める効果を生んだのです。いやあ、色々と工夫はしてみるものですね。
 4枚目の写真は1枚目と同じ所から撮った写真ですが、右に電柱を入れて撮っています。普通は目障りな電柱を外して撮るのですが、この写真の場合電柱が(アングルのせいで)斜めに傾いているのがものすごい効果をあげているのです。

画像


画像


画像


画像


 おうまがとき。この時間帯は短時間に目まぐるしく色合いが変わってゆきます。夕陽がだいぶ傾いて山の端に近づいてくると光が黄色みを帯びて来ます。さらに日が沈んでくるとそれが橙色になり茜色に変わってゆきます。それがピンク色に薄らぎ、紫色が混じってくると蒼い時が始まります。
 下の3枚を撮ったのは光が黄色みを帯びている時間帯でした。さらにあえて逆光で撮っているので3枚目は橙色に輝いています。いずれもただならぬ雰囲気が漂う写真。日中の終わりに天空のスクリーンは短い光のショーを見せてくれます。

画像


画像


画像


 次の3枚とも木のシルエットを大きくフィーチャーしています。言ってみれば同工異曲ですが、変化をつけようと色々工夫はしています。1枚目は太陽を正面から撮っていますが、木をフィルターの用に使っています。
 2枚目も空を大きく取り入れている点は同じですが、木を真ん中よりやや右側に持ってきています。意外に効果的なのは左側にある茶色っぽく見える建物。全体にコンスタブルかターナーの風景画を思わせる雰囲気があります。
 3枚目はまた木を正面に据え、右下に光源を持ってきました。これまた左側に小さく光っている建物の壁が効果的です。

画像


画像


画像


 1枚目は上に載せた写真と同じタイプの写真。とにかくこの日はこの手の写真がいくらでも撮れました。木のシルエット写真は樹形の美しさが命。この木の樹形の美しさもなかなかのものです。
 2枚目は手前に木を入れず、夕陽が沈む直前を撮ったもの。小細工なし。山の稜線の美しさ、うす茜色に染まる雲の美しさ。ただカメラを向けて、シャッターを押すだけ。夜明けと黄昏時は誰でも名カメラマンになれます。
 夕陽を浴びて茜色に染まる山里。まるで絵にかいたような風景。何とものどかな風景です。

画像


画像


画像


 夕暮れの色は時間の経過につれて徐々に変わってゆきます。黄色、橙色、茜色。この色の変化の時こそ空が一番美しくなる時です。
 最初の3枚はそれぞれに空の色合いが違いますが、それぞれに異なる魅力があります。しかも同じ時間の同じ空でも見る場所によって違って見えるはず。夕空はまさに千変万化です。

画像


画像


画像


画像


 1枚目は南側の空。独鈷山の上空です。こちら側はまだ空に青みが残っています。うっすらとした糸を引くような雲が空にかかっています。画面下に木のシルエットを入れたのが効いています。
 2枚目はまた西側の空。茜色の空と木のシルエット。この間同じパターンの写真を何枚も紹介しましたが、何枚撮ってもやはり良い。
 3枚目は南西の空。1枚目の青みと2枚目の赤味の中間のような空の色。しかしこちらは空よりも木のシルエットがメインです。
 最後に西側の茜空を撮った写真をもう1枚載せておきます。右下に電線が写っているのが玉に瑕ですが、横長の樹形が独特の構図を生んでいます。

画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック