東条ダムから北アルプスを望む

 11月4日、修那羅峠の石仏群を撮る前に東条ダムに行きました。水面に写る紅葉を撮れるかと期待していったのですが、思わぬ写真が撮れました。青木峠の道から脇道に入り、ダムの手前あたりまで来た時、思わず車を急停車させました。何とダム湖の向こうにアルプスが見えたのです。09年の7月に初めて行った時はそんなことに気がつきませんでした。曇っていたので遠くの山々が見えなかったのかも知れません。
 北アルプスがくっきりと見えているうちに写真を撮ろうと思ってダム湖のやや手前で車を停めたのです。幸い手ぶれすることもなくきれいに撮れました。

画像


画像


画像


 1枚目と2枚目の写真はアルプスをアップで撮った写真です。山の名前は分かりませんが、もうかなり雪が積もっているのがはっきり分かります。
 3枚目と4枚目はダム湖の横に石碑が立っている場所がありますが、その石碑のところから撮った写真です。2枚目は黄葉を入れて撮ったもの。3枚目は紅葉を入れてアップで撮った写真です。

画像


画像


画像


画像


 アルプスは一旦脇に置いて、ダム湖そのものをもっと違った角度から撮った写真も載せましょう。1枚目の写真は前回のアルプスの写真を撮った所、記念碑が立っているところです。画面左側の崖の斜面に立っている黄色く色づいた木が、前回載せた写真に写っていた黄色い木です。少し突き出た形になっていますが、ダム湖が左側に膨らんだ形になっているのです。画面の右下方向がダムの先端部分です。
 2枚目はダム湖の先端部分。紅葉した枝を入れて撮ってみました。3枚目はダム湖の先端の方から奥の方を撮ったものです。1枚目の写真に写っている部分は画面より左側になります。上に書いたように左側にえぐれたように膨らんでいるので、この角度からは見えません。
 4枚目はダムの擁壁を撮った写真です。5枚目は紅葉越しに湖面を撮ったものです。

画像


画像


画像


画像


画像


 1枚目の写真は再びアルプスの写真です。画面の左上に木の枝を入れてみました。これだけで雰囲気が変わるものですね。2枚目はもう少しアップでアルプスを撮ったものです。
3枚目はダムの擁壁の方向を撮った写真。これも画面の上に木の枝のシルエットを入れてみました。
 4枚目は葉の落ちた木をすかして湖面を撮った写真。山の影が画面を斜めによぎるような構図で撮ってみました。

画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック