満月を撮る

 年に何回か地平線の近くに大きな満月が浮かんでいることがあります。一青窈のファースト・アルバム「月天心」に描かれているような黄色い大きな月です。いつか写真に撮ろうと思っていたのですが、5月の6日にやっとそのチャンスがめぐってきました。

 何枚か撮ったのですが、どういうわけか写っている写真は黄色く見えません。1枚目の写真のように、上空にある月を撮るのと同じモノクロ写真のように写ってしまうのです。写真の専門的知識がないので、どうしてこうなるのか(見た目と違って写るのか)、どうやったら見た目通りの黄色い月が撮れるのか分かりません。

画像


 そこで、画像ビューワーをつかって色を付けてみました。それが2枚目の写真です。これも月に模様が浮き出ていて、見た目とはまた違います。見た目では卵の黄身の様に真っ黄色に見えます。それでも、だいぶそれらしい感じが出ています。まあ、今回はこれで満足しておこう。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック