軽井沢の美しい水路 再訪

 昨年の7月31日に偶然発見した「千ヶ滝湯川用水温水路」。連休初日の4月28日(土)に、ふと思い立って久々に行ってみました。前回は最初の橋のところまで歩いた所で、カメラの電池が切れてその先の風景を撮れなかったのです。久しぶりに行ったのですが、そのまるでヨーロッパの街でも歩いているかのような風景は変わりませんでした。

画像


画像


画像


 前回来た時は建設中だった、丸屋根の家はもちろん完成していました。天文台のようなユニークな形で、別荘風の建物が多いこの水路沿いの風景に合っています(下の1枚目の写真)。2枚目の写真は上流側を撮ったものです。前回も最初の橋から写真を撮りましたが、橋より上流側には足を踏み入れませんでした。岸にタンポポが咲き、まるで春の小川の風情です。良いですねえ。
 3枚目は橋を渡って対岸に行き、そこから振り返って川と橋越しに浅間山を撮ったもの。さすがに山頂の雪もだいぶ融けています。

画像


画像


画像


 一つ目の橋を越えてさらに上流側まで歩いてゆく。川の右岸(下流を向いて右側)は散歩道になっていますが、なぜか左岸はそうなっていません。川の両岸には別荘風の素敵な建物が建っています。それがこの水路の景色をさらに引き立てています。2枚目の写真に写っている3軒の建物は左岸側にあります。非常に個性的で美しい建物です。このあたりがこの水路沿いで一番素敵な所でしょう。
 三つ目の橋の手前に川の段差が2か所あります。最初の段差のところに二羽のカモがいました。動かないので最初は飾りの置きものかと思いました。

画像


画像


画像


 下の1枚目は川の段差のあたりから1番目の橋の方を振り返った写真です。面白いことに真ん中あたりの木立に裂け目があり、その裂け目から例の丸屋根の家が覗いています。
 2枚目と3枚目は印象的な3軒の建物を2軒ずつ撮ったもの。良い絵柄です。

画像


画像


画像


 さらに上流側にはもう一つ橋があります(下の1枚目の写真)。その先にも段差があり、さらにその先は川が左に曲がっています。2枚目の写真は二つ目の橋から後ろを振り返った写真。3枚目は一つ目の橋あたりをアップで撮ったものです。4枚目は二つ目の橋から上流側を見た写真です。

画像


画像


画像


画像


 下の1枚目は水路の曲がったあたりから上流側を見た写真。2枚目は曲がった先から曲がったところを振り返った写真です。右岸(写真右側)には家があるのですが、この角度では隠れて見えません。家が見えないのでまさに春の小川という感じに見えます。3枚目の写真の所で川の様相が一変します。どことなく浄水場を思わせる雰囲気になります。ここが幅の広い水路の終点で、その先(上流側)は本来の細い水路になっています。

画像


画像


画像


 1枚目は広い川幅がぐっとすぼまっている所です。小さな水門のようなものが見えますが、その先は同じ水路とは思えないほど狭くなっています。2枚目の写真がその本来の狭い水路です。川幅はせいぜい1メートル程度です。こんな小さな水路の川幅を人工的に10数メートルにまで広げ、水深を10センチくらいまで浅くする。そうすることによって、浅間山の麓から流れてくる冷たい雪解け水を日光で温め、農業用水に適した温度にまで上げようというわけです。人工的に温めるのではなく、太陽熱という自然エネルギーを使って温めるという発想。しかも美しい水路というおまけまでついてきたわけです。原発とは違う発想、知恵がここにはあります。
 3枚目は川幅がすぼまっているあたりから下流側を見た写真です。手前側は若干深くなっていて、淀みを作ってあるようです。これも水温を上げる工夫なのでしょう。




画像


画像


画像


画像


 この後は「終点」からの戻り道に撮った写真になります。1枚目は終点のすぐ下流側です。このあたりは左岸に家がなく、右岸に別荘のような家が立ち並んでいます。
 2枚目は岸辺のタンポポを大きく取り入れて撮ったもの。まさに春の小川です。3枚目は左岸に例の美しい建物が3軒並んでいる場所です。この水路沿いの右岸は家が並んでいますが、左岸はところどころにしか家が建っていません。

画像


画像


画像


 1枚目は橋を渡って左岸側から右岸を撮ったもの。橋の向こうにある家は博物館かと思うような立派な建物でした。こういう建物が違和感なく立ち並んでいるところが軽井沢の特質ですね。
 2枚目は現在家のパソコンの壁紙に使っている写真です。良く見ると、並んでいるこの2軒は同じような造りなのですね。非常に絵になるのは、2軒が良く似ているからなのかもしれません。
 3枚目は下流側にあるもう1軒との組み合わせです。こちらはまた全く違う独特の形をした建物です。左側に大きな木があって、2軒の建物と木の3つがバランスよく並んでいます。

画像


画像


画像


 最初の橋あたりで撮った写真を次に3枚載せておきます。

画像


画像


画像


最後は、最初の橋を越えたあたりで見つけた水鳥の写真を載せておきます。往路で見かけたのとは別の鳥です。往路で見かけた水鳥は置きものかと疑ったほどじっとして動かなかったので、3羽そろって悠々と泳いでいるこの水鳥(アヒル?)たちがとても愛らしく思えました。

画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック