シルエット・ロマンス 4

(この記事は「おらほねっと」に書きためた古い記事を集めたものです。)
 2009年3月7日に長門牧場や女神湖に行ったときに、ある場所でシルエット写真をたくさん撮ってきました。その場所がどこかは後ほど明かします。
 2枚目は掛け値なしにすごい。右側を占領している木の枝ぶりの怪しいこと!まるで地底からにょきにょきと伸びてきた悪魔の触手のよう。ホラー映画に出てくるようなおどろおどろしさです。真ん中に鉄塔、左隅に樹影を配した構図。背景の空のまだら色。こんな写真は滅多に撮れるものではありません。他の2枚もいい写真なのですが、2枚目に比べると平均的な印象になってしまいます。

画像


画像


画像


 今月7日に長門牧場と女神湖に行った帰り、40号線を通って引き返していた時、たまたま間違えて脇道に入ってしまいました。脇道の角度が微妙で、一瞬Y字路になっているように見えたのです。
 すぐに道を間違えたことに気づいてUターンしようとしたのですが、そのとき前方に不思議なものがあることに気づきました。それが下の写真です。行ってみるとまるでそこは廃墟でした。不思議なコンクリートの遺物。一体これは何だ?
 周りを一通り歩いてみたのですが、結局その時はそれが何か分かりませんでした。「おらほねっと」に掲載した時、次のような指摘を頂きました。種類別に砂や砕石のストックーヤードに区切ってあるので、恐らく生コンのプラント跡ではないかというのです。なるほど。何かのプラント跡だとは思ったのですが、生コンのプラント跡でしたか。裏から見るとストックヤードがいくつかに仕切ってあるのですが、種類別に砂や砕石をストックしていたということのようです。

画像


 次は2009年7月10日の夕方、別所線の大学駅近くにある落合橋で撮ったものです。とてもきれいな庭を持つ民家の庭越しに空を撮った写真です。ゲートの上に咲いているバラが空を背景にして何とも美しい。夕闇が幻想的な雰囲気を作り出しています。まるで妖精の世界への入口のようです。ダンテの『神曲』に出てくる地獄の門には「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」と書かれていますが、妖精世界への門には何て書いてあるのでしょうね。

画像


 次はトンボのシルエット。何といっても美しいのは透明な羽。まるで線画で描いたように、筋だけが見えます。梅雨時の灰色の空に羽が溶け込んでいます。生き物の形はつくづくアートだと思う。(2009年7月11日、自宅の庭にて撮影)

画像


 次は2009年10月29日に山田池で撮影したものです。まず1枚目の写真。1枚の葉っぱのシルエットがこの写真の価値を支えていると言っても過言ではありません。最後の一葉のような写真です。
 2枚目は空に浮かぶ月を木の枝の隙間を通して捉えました。こういうのはアイディア勝負です。

画像


画像


 山田池で撮ったシルエット写真の続きです。1枚目と2枚目は樹形と空のコラボ。2枚目のタイプはよく撮るのですが、1枚目のように林を透かして撮ったのは初めてです。林の奥に大きく空が広がっていないと撮れない写真です。
 3枚目も木と空のコラボと言えますが、木や木の枝を透かして撮ったのではなく、黒々とした樹形をむしろ縁取りに使っています。黒い縁取りが画面をV字型に切り取っている構図が面白いと思いました。

画像


画像


画像


 続いての写真は2009年11月7日に武石の紅葉・黄葉を撮りに行った時の副産物です。いずれも樹形のシルエットを撮ったものですが、ダイナミックな写真が撮れて満足しています。
 3枚目は村で一番大きなひがん桜です。説明板によれば、推定樹齢300年、樹高約16メートル、幹回りが5.3メートルあるとのこと。う~ん、さすがに迫力が違う。

画像


画像


画像


 2009年12月8日にリサーチパークの写真を撮りましたが、その時の一番の成果が下の写真です。僕が勝手に神秘の池と呼んでいる池で撮ったものです。まだ明るい時間帯でしたが、あえて逆光で撮ったのでシルエット写真になりました。

画像


画像


画像


2009年12月13日に湯の丸スキー場から群馬県側に下った所で撮った写真です。ここでは何枚も素晴らしいシルエット写真を撮りました。

画像


画像


画像


画像


 次は2009年12月15日に野倉で撮ったものです。

画像


画像


 続いて同年12月19日に「立科町迷走」という記事で書いた小さなため池の写真を撮りました。

画像


画像


画像


画像


画像


2010年1月29日に青木で撮った3枚。

画像


画像


画像


2010年1月30日 牛鹿のため池を撮りにった時の副産物。

画像


画像


画像


 最後の1枚は2010年2月25日に「びんぐしの里公園」で撮ったものです。ガーデン・アーチ越に空を撮ったものですが、まるで秘密の楽園への入口のようです。上記の妖精世界への門と同主旨ですが、どうやら僕はこの手のものに惹かれるようです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック