シルエット・ロマンス 2

白黒映画には独特の美しさがあるように、あえて逆光で撮ってシルエット写真にすると、また違った世界が写ります。突然、影絵や水墨画のような世界が出現します。物から表情が消え、輪郭だけになる。重なり合い交錯しているものはひとつの影に解け合う。光と影だけの世界。



しかしシルエット写真は別に白と黒と灰色だけで構成されているわけではありません。夕やけを背景にすると、まるでロッテ・ライニガー監督の「アクメッド王子の冒険」やミッシェル・オスロ監督の「プリンス&プリンセス」のような鮮やかな世界になります。明るいうちに空を背景に撮れば空と雲の色を取り入れることが出来ます。



シルエット写真は狙って撮れるものではありませんが、夕暮れ時がチャンスです。薄暗いので行った場所や観たものを記録するには不向きですが(上田周辺は夜景を撮るには不向きな地域です)、夕やけ空やシルエット写真を撮るには絶好の条件です。以前は暗くなったら写真を撮るのをあきらめていましたが、今は空や雲、シルエット写真を撮るチャンスだと考えています。「雲 天空のキャンバスに描かれた絵」シリーズや「シルエット・ロマンス」シリーズはそういう発想の転換から生まれました。



* * * * * * * * * * * *



08年12月6日。この日は強い日差しでしたが空気は冷たかった。前日の雨から天気が一転。空気もすっかり入れ替わって、遠くの景色がものすごくくっきりと見えました。こんな日は1年に何日もないでしょう。
 こんな願ってもない日に思うように写真が撮れなかったのが残念です。家を出るのが遅くなり、すぐ夕方になってしまいました。もっともそのおかげでいいシルエット写真が何枚か撮れました。下の3枚の写真はアクアプラザ横の千曲川の土手から撮ったものです。



081206_17081206_11081206_21







1枚目:薄ピンクの夜空にうっすらとした淡い青色の雲。手前の木の枝が扇状に広がってアクセントをつけています。
 2枚目:こちらの空は淡い青とピンクのグラデーション。画面の土台は黒い山陰が支えています。木の枝のシルエットが横に並んでいて画面がぐっと賑やかです。
 3枚目:こちらは1本の木のシルエットが画面に大きくフィーチャーされています。川底まで降りて見上げる角度で撮りました。木の横に例のとがった雲が木に突き刺さるように浮かんでいます。雲がまるで映画「インデペンデンス・デイ」の宇宙船のように見えます。
 葉を落とした木のシルエットは本当に美しい。木の枝を透かして向こうの景色を撮るということをよくやるのですが、それも木のシルエットが魅力的だからです。自然の作る造形はすごいものです。



081206_25081206_27081206_33







上の3枚も同じ日に同じ場所で撮ったものです。木のシルエットと半月を組み合わせてみました。この日はあまりの晴天のためにアクセントとなるべき雲が全くなかったので月を入れたわけです。月を一つ入れるだけでこれほど大きなアクセントになるのですね。



081206_47081206_51081206_48_2







3枚とも08年12月6日に昭和橋で撮影。これらの写真は「昭和橋」という記事でも載せたのですが、このシリーズにぴったりですので再録しておきます。



081208_43090112_2090112_7







最初の写真は12月8日に生田の上池の近くで撮ったもの。まだ昼間でしたが空は薄曇に覆われていました。太陽を雲と木のフィルターを通して撮ってみたらうっすらと日暈(ひがさ)が写っていました。
 次の2枚は09年1月12日に北の入池で撮ったもの。2枚目は道路に写った柵の影が面白い。陽がだいぶ傾いていたので柵の横木が実際の何倍も太く見えます。写っている鳥はセキレイ。3枚目は文字通りのシルエット・ロマンスです。



081213_16081213_2081213_3







上の3枚の写真は「西洞池と仁古田飛行機製造地下工場跡」という記事に載せたものと一部重なっています。昼間でも太陽が山陰に入るとシルエット写真が撮れる例として再録しておきます。08年12月13日撮影。



081225_10081225_11081225_19







どれもすごい写真。今回のハイライト写真です。08年12月25日に鴻の巣で撮影しました。鴻の巣の奇観は逆光で撮ったシルエット写真になるとやや趣が変わって幻想的でミステリアスな雰囲気に変わります。「吸血鬼ノスフェラトゥ」やティム・バートンの世界を思わせます。鴻の巣については後日記事を載せます。



081225_20081212_4090116_48







鴻の巣のシルエット写真はあまりにすごいのでもう1枚載せました。他の2枚は付け足しです。2枚目は08年12月12日に撮った月暈(つきがさ)です。上に日暈を載せたのでこちらもついでに。3枚目は09年1月16日に「傍陽(そえひ)ふるさと公園」で撮ったものです。

人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック