アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ

タイトル 日 時
中国滞在記 常安街を歩く
中国滞在記 常安街を歩く  今年の5月末、久しぶりに出張で中国へ行ってきました。主な滞在先は南京と広東省の江門。南京では初日の夜ホテル(新紀元大酒店)の周りの裏通りを歩き回り、麺が食べられる店に入って食事。牛肉麺というのを頼んでみました。パクチーの匂いが強かったのですが(もう慣れて全然気にならない)、美味しい麺でした。中国にも日本のうどんの様なスープ麺があることが分かりました。ビールも美味しかった。  2日目はホテルから玄武湖まで歩いてみました。結構時間がかかりました。せっかく玄武湖まで行ったのですが、数分いただけで引... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/03 23:08
浅草と隅田川周辺を歩く
浅草と隅田川周辺を歩く  正月に帰省した帰り、上野で途中下車し、そこから地下鉄で浅草へ向かいました。浅草は昨年も歩いたので、今回は隅田川を挟んでその対岸にまで足を伸ばしてみました。1枚目の写真は地下鉄の駅を出てすぐ、吾妻橋のたもとで撮った写真です。吾妻橋の目にも鮮やかな赤は、本来目立つはずのアサヒグループの本社ビルと"金"斗雲の黄色や墨田区役所ビルの銀色に負けていません。そうそう、スカイツリーは墨田区役所に隠れて先端部分しか見えていません。  2枚目は吾妻橋を渡って、スーパードライホールのすぐ下から見上げて撮った写真... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 21:13
上野公園散策
上野公園散策  今年の元旦に実家のある日立市に帰省し3日に上田に戻ってきました。元旦は上野で一旦下車し、上野公園の写真を撮ってきました。3日は浅草と対岸の吾妻橋の写真を撮ってきました。それぞれ別の記事として掲載します。  さて、上野公園。正月やお盆に帰省する際、よく上野で一旦下車して不忍池で一息ついたものです。しかし最近は不忍池周辺しか歩いていなかったので、今回は不忍池以外をじっくり歩いてみようと思いました。公園口で降りて、東京文化会館と国立西洋美術館の間を抜け、噴水池のある広場に出ました。このあたりに来た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 17:04
富山市散策 松川べりを歩く
富山市散策 松川べりを歩く  今回富山城址公園と松川べりを歩いて、富山市は美しい街だとつくづく思いました。街を訪れる人を楽しませようと様々な工夫をしています。市電が走っているのも良いですね。  さて、富山城址公園の裏側を松川が流れています。川となっていますが、富山城のお堀も兼ねていたようです。現在は神通川といたち川を結ぶ運河のようになっています。元は神通川の一部で、かつて大きく蛇行していた時の旧流路だと説明されています。いたち川という名前も面白いですが、なぜそのような名前が付いたのかは定説がないようです。  「富山城址... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/08 23:29
富山城址公園
富山城址公園  6月の22日と23日に富山市まで出張で行ってきました。今年の冬にも富山市に出張で行きましたが、その時は雪を頂いたアルプスの美しさに心を惹かれました。ただその時はデジカメを持っていかなかったので、あの美しいアルプス(長野とは反対側から見るアルプスです)の写真が撮れず悔しい思いをしました。  今回はしっかりデジカメを持って行きました。22日は前泊でしたので特に仕事はありませんでした。夕方に富山市に着き、ホテルのすぐ近くにある富山城址公園と松川沿いを散策しました。富山城址公園編と松川編に分けて掲載... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/08 12:49
正月の浅草を歩く
正月の浅草を歩く  正月の3日に帰省先の茨城県日立市から上田に戻ってきました。去年は上野で降りて谷根千を回ってきたのですが、今年は久しぶりに浅草に行ってきました。 ここは大学院生の時、家庭教師で1年間通ったことがあります。その時の家がどのあたりにあったのか、もう30年以上も前のことなのでほとんど覚えていません。雷門の南側だったと思います。  最後に行ってからやはり30年近くはたっていると思いますので、どの程度変わっているのか確かめたかったわけです。まずは地下鉄から出てすぐ隅田川の方に向かいました。僕は橋フェチな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 12:50
中国の旅 2012年
中国の旅 2012年  中国への出張は今回で4度目になりますが、今回ほど移動に時間を取られたことはありません。初めて中国南部へ行ったのですが、ほとんどの時間は飛行機、高速バス、新幹線などを使っての移動、移動、移動でした。まあ、中国はあきれるほど広いということです。  簡単に旅程を紹介すると、成田空港→広州(乗り継ぎ)→湛江→江門(高速バス)→南京→杭州(新幹線)→上海(車)→成田空港。5月27日に出発し、6月2日に帰国しました(尖閣諸島問題が起こった時期に行ったわけではありません)。  1週間で4都市をまわるとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 23:52
谷中ぶらぶら(その2)+ぶらり上野
谷中ぶらぶら(その2)+ぶらり上野 ■谷中ぶらぶら その2  大名時計博物館から谷中銀座の方へぶらぶら戻ってゆくと、「防災広場 初音の森」という広々としたグランドのような所に出ました。その入口に”寛永寺・ 上野公園、谷中の街並み”が「美しい日本の歴史的風土100銭」に選ばれたと書いてある看板が立っています。なるほど、谷中は全国区だったのですね。  その看板に写真が3枚載っていて、その一つに何やら印象的な塀が写っています。そこに行ってみたくて、近くにあった地図を見てみると、初音の森広場のすぐ近くに岡倉天心記念公園があることに気付... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/03 18:41
谷中ぶらぶら(その1)
谷中ぶらぶら(その1)  今年正月に実家へ帰省した時に、久々に東京で写真を撮ってきました。行きは谷中(1月1日)、帰りは上野(1月3日)を撮りました。  谷中は久しぶりでした。これまで谷根千は2度写真を撮りました。今回で3度目ですが、あまり時間がなく谷中あたりしか回れなかったので、谷根千ではなく谷中としました。  今回久々に行ってみて思ったのは面白い看板がたくさんあるということです。店の看板はゴブリンが関心を向けているプチテーマの一つです。ところが前の2回は根津神社と朝倉彫塑館を中心に写真を撮っており、看板の写真は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 17:46
横浜 シルクロードを歩く 汽車道ルート編
横浜 シルクロードを歩く 汽車道ルート編  馬車道ルートはあれこれカメラを向けたくなるものがたくさんあるルートでした。それに比べると汽車道ルートは撮るものが相当に限られていました。こちらは「みなとみらい」地区を歩くので見所は多いのですが、スケールの大きいものが多く、撮るアングルが難しいのです。もっと違う角度から、もっと離れて、あるいはもっと近づいて撮りたいのですが、ガイド付きのツアーではそれもままなりません。馬車道ルートにはたくさんあった「小物」も少ないので、結局誰でも撮るような場所を誰でも撮るように撮っただけの写真がほとんどです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/04 00:40
横浜 シルクロードを歩く 馬車道ルート編(後篇)
横浜 シルクロードを歩く 馬車道ルート編(後篇)  馬車道はゴブリンにとって魅力的な被写体に満ちた通りでした。池や湖や川などの水辺や路地裏、空と雲、夕景などを好んで撮ってきましたが、特に心を引かれる特定のテーマがいくつかあります。橋、街灯、看板、マンホールの蓋、双体道祖神、鳥や蝶などの生き物、花、古くて味わいのある建物、等々。横浜の馬車 道はこれらのうち街灯、看板、マンホールの蓋(絵柄タイルを含む)、古くて味わいのある建物など複数のテーマを満足させてくれる通りだったのです。  前編では足元の写真(マンホールの蓋や絵柄タイル)を中心に載せて来ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 00:56
横浜 シルクロードを歩く 馬車道ルート編(前篇)
横浜 シルクロードを歩く 馬車道ルート編(前篇)  10月29日(土)と30日(日)、「歴史発見! 横浜に上田の歴史を探る一泊二日ツアー」に参加してきました。蚕都上田プロジェクト主催のツアーです。片道6時間のバスの旅は疲れましたが、生糸を介した上田と横浜の関係を深く学ぶことができたという意味でも、街歩きの楽しさをたっぷり味わったという意味でも、充実した2日間でした。2日間で約300枚の写真を撮ってきました。  1日目は何人かの講演を聞いて港都横浜と蚕都上田の関係を学ぶ、2日目は馬車道と汽車道を中心に街歩きを楽しむ。こういう企画でした。上田は養... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/03 00:16
安曇野滞在記(3日目)
安曇野滞在記(3日目)  いよいよ滞在3日目、最終日です(5月3日)。チェックアウトの後午前中は軽くドライブ。その後昼食を前日予約しておいた自然派手作り料理の店「野土火(のどか)」で食べました。11時半に到着しましたが、その時点で店にいた予約客は僕らを含めて3組のみ。その後に何組が客が来ました。7、8組も入ればいっぱいといった感じです。そういう意味ではゆったりと食事を楽しめるようになっています。  僕はこの店の看板「とろろ定食」を頼みました。量は心配したほど多くはなく、ちょうど良い量でした。ただ、とろろの量が半端では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/02 02:41
安曇野滞在記(2日目)
安曇野滞在記(2日目)  安曇野滞在2日目。まず美術館1階の食堂で朝食。ベーコン・エッグがおいしかった。午前中は近くを散歩したりしてゆったり過ごす。  前回の記事(1日目)の最後に朝の散歩の時に撮ったミズバショウの写真を載せましたが、今回はまず安曇野を象徴する花、シャクナゲの写真を3枚紹介しましょう。前回の記事に載せたマンホールの蓋にもシャクナゲの花が図案化されていました。それくらい安曇野とシャクナゲの関係は深いようです。実際安曇野のあちこちでシャクナゲの花を見ました。写真の花は宿泊した「森のおうち」の庭に咲いていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/02 02:29
安曇野滞在記(1日目)
安曇野滞在記(1日目)  連休中の5月1日から3日まで安曇野(あづみの)で過ごしました。泊まったのは「絵本美術館」付属のコテージ「森のおうち」。言うまでもなく妻の好みですが、文字通り森の中にあるなかなかいい雰囲気のコテージでした。2階建で、各階に3部屋ずつ、つまり6組しか泊まれません。それなのに予約が撮れたのは何と4月の29日。宿泊日の2日前です。理由は簡単。2日の月曜日が平日なので連休が1日の日曜までと3日の火曜日からの二つに分断され、1日と2日はその谷間になっているからです。そこだけ予約が少ない。しかもうちの職場は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/02 02:04
高知旅行記2 桂浜その他
高知旅行記2 桂浜その他  いよいよ高知滞在最終日。午前中まで研究会があり、午後になってやっとまとまった観光の時間がとれました。飛行機は5時の予定なので少し遠くまで行けます。高知でどうしても見たい場所がありました。坂本龍馬の銅像が立っている桂浜です。四万十川も見たかったのですが、これは遠すぎてもう1泊しなければ無理です。  総勢8人でタクシー2台に分乗して桂浜へ。高知城近くのホテルから桂浜までは車で約30分。着いてまず冨久美味(ふくみみ)という店で昼食をとりました。2000円の鰹のたたき定食を頼みました。仕事が終わった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 15:07
高知旅行記1 日曜市、ひろめ市場、高知城
高知旅行記1 日曜市、ひろめ市場、高知城  8月21日から24日まで出張で高知市に行っていました。いやあ暑かった。気温が高いうえに湿度がまたものすごい。10分も外を歩けば汗びっしょりです。24日の夜10時過ぎ汗でべとべとになって上田に帰ってきた時は、その肌寒さにびっくりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/10 14:18
ボストン滞在記 最終回
ボストン滞在記 最終回  いよいよこの連載も最終回です。今回はこれまで収録できなかった写真を一気に公開したいと思います。とは言っても決して残り物ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 16:10
ボストン滞在記 その8 フリーダム・トレイルを行く
ボストン滞在記 その8 フリーダム・トレイルを行く  ご無沙汰していました。研修も後半に入ると時間的余裕がほとんどなくなってしまいました(月曜から金曜にかけて、朝から夕方まで6時間びっしり研修が入っていたのです)。暗くなるのも早くなり、その上9月の後半から雨天や曇天の日々が続き、写真を撮れる機会が激減してしまいました。ほとんど外出もせず日々研鑽したおかげで何とか資格も取れ、今月の7日(火)に無事日本に戻ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 12:51
ボストン滞在記 その7 ニューベリー・ストリートを歩く
ボストン滞在記 その7 ニューベリー・ストリートを歩く 久しぶりのブログ。ようやく少し余裕ができました。この2週間でリスニング力は飛躍的に向上しました。毎日朝から夕方まで、機関銃のような速さで喋りまくる講師の話を聞いていれば耳も慣れてきます。リスニング力は時間をかけた分だけ確実に伸びます。それに対してスピーキング力の伸びの遅いこと。いまだに四苦八苦する毎日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/19 09:07
ボストン滞在記 その6 チャールズ川散策
ボストン滞在記 その6 チャールズ川散策 アパートのすぐ近くを流れているチャールズ川。すでに何度も歩いてみた。水源はホプキントンのエコー湖。ホプキントンはボストン・マラソンのスタート地点である。そこから22の市と町を蛇行しながら流れてボストン・ハーバーに注ぎ込む。ちなみにこの不思議な川の名前(高橋という橋や長谷川という川に違和感を覚えるのと同じ感覚か)は、イギリスのチャールズ一世から取ったものだ。ニュー・イングランドの地図を作ったキャプテン・ジョン・スミスはこの川にマサチューセッツ・リヴァーというネイティヴ・アメリカンの名前を付けたのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 23:31
ボストン滞在記 その5 パブリック・ガーデン
ボストン滞在記 その5 パブリック・ガーデン  ビーコン・ヒルに行った後、もうついでなのでボストン・パブリック・ガーデンにも行ってみた。ボストン・コモン同様、日曜日とあって大変な人出だった。こちらはボストン・コモン以上に公園として整備されていて実に楽しい。足はだいぶ疲れていたが、行ってみてよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 11:47
ボストン滞在記 その4 ボストン・コモン
ボストン滞在記 その4 ボストン・コモン 9月7日(日)11時ごろ外出。まず、マサチューセッツ・アヴェニュー沿いのWhole Foodというスーパーに行ってみる。しかし、文字通り食料だけで買いたいものはどれも売っていなかった。もう一つのスーパーShow’sへ行ってみる。クリスチャン・サイエンス・チャーチ・パークをぐるっと回り込む。その先はプルーデンシャル・センター、コプリー・プレイスなど巨大なビルが立ち並んでいる。その一角、マサチューセッツ・ターンパイク(有料高速道路)の手前にスーパーShow’sがあった。こちらは日本と同じようなスーパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 20:23
ボストン滞在記 その3 ボストン点描〜街の表情
ボストン滞在記 その3 ボストン点描〜街の表情 ボストン・コモン、ボストン・パブリック・ガーデンなど、日曜日に撮った写真だけであと2回は特集が組める。その前に、いろんなところで撮った街角の写真をまとめておきたい。今回はあらかじめ原稿を作成せずに、写真を載せてからその下に短い文章を付けるという新しいスタイルで作ってみたい。ブログ作成画面を見ながら直接作れるので、様々な写真を取り上げるときには楽だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/08 19:31
ボストン滞在記 その2 ビーコン・ヒル
ボストン滞在記 その2 ビーコン・ヒル 7日の日曜日はチャイナ・タウン、ボストン・コモンとボストン・パブリック・ガーデン、ビーコン・ヒルを回ってきた。昼間の数時間歩いただけなのだが、100枚を超える写真を撮った。これだけ撮ってほとんど捨て写真がない。本当にすごいところだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/08 10:16
ボストン滞在記 その1
ボストン滞在記 その1  いまアメリカのボストンに滞在しています。10月の5日までボストンで研修を受けることになっています。滞在中何回か「ボストン滞在記」を載せるつもりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 22:07
高岡旅行記 その3
高岡旅行記 その3 時間がないので中ノ島を見たところで引き返すことにした。まだまだ見ていないところがたくさんあるので、戻りは別のルートをたどることにした。朝陽橋まで戻り、橋を渡らずに梅林の横を通って市民体育館の方へ行く。車がたくさん停まっている駐車場の入り口近くに民部の井戸と三の丸茶屋がある。民部の井戸にはかやぶきの屋根が付いていてなかなか立派だ。茶屋で一休みして缶コーヒーを飲む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 03:07
高岡旅行記 その2
高岡旅行記 その2  細い道伝いに堀のところまで降りる。児童公園の近くを歩いていたときに「朝陽の滝」の案内板があり下のほうから水音が聞こえていたからだ。どうしてもその滝を見たかった。堀を回り込むようにして進むと、噴水が見えてきた。噴水は2つあり、その間に東屋のような堀に突き出た建物がある。いい眺めだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 02:42
高岡旅行記 その1
高岡旅行記 その1 このところ忙しくて記事を更新できませんでした。6月13日(金)〜14日(土)高岡に出張していた際に撮った写真を遅ればせながら掲載します。13日は「ホテルニューオータニ高岡」に前泊しただけ。ホテルではやることもないので缶ビールを3本飲んで寝る。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 02:23
広島旅行記 その4 縮景園写真集
広島旅行記 その4 縮景園写真集 「ヒロシマ旅行記 その3 縮景園」に収めきれなかった写真を一挙に掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/07 02:27
広島旅行記 その3 縮景園
広島旅行記 その3 縮景園 広島滞在最後の日は宮島に行きたかったが、時間がかかりそうなので歩いてゆける縮景園へ行くことにした。今日も暑い。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 21:42
広島旅行記 その2 広島城
広島旅行記 その2 広島城 平和記念公園の後広島城にも行ってきた。平和記念資料館を出て、広島城へ向う。それにしても暑い。前日の土曜日は雨が降っていたのでやや肌寒かった。日曜日は一転して真夏のような暑さ。体はとっくに汗でびしょびしょだ。広島ファンが次々に集まってきている広島市民球場を通り過ぎると中央図書館/映像文化ライブラリーがある。そこを過ぎると城南通りという大通りに出る。そこをわたると広島城だ。木々の上に天守閣の天辺が時折垣間見える。お城に着くころにはまた大汗をかいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 23:26
広島旅行記 その1 平和記念公園
広島旅行記 その1 平和記念公園  ここは来なくてはいけなかった。間近に見える原爆ドームの前に立ってそう思った。ずっと気になりながら、遠すぎて簡単には行けなかった広島。やっと念願が実現した。廃墟となりずっと静かに佇みながら人類に忘れてはならない過去として、同時に再現されてはならない未来として無言の言葉を語りかけている原爆ドーム。今ではモニュメントになってしまい生々しさは感じられなかったが、その存在意義は今でも失われていない。対岸で行われていたコンサートでは昔懐かしいフォークソング、「花はどこへいった」、「500マイル」、「悲惨な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 01:55
松本散策〜松本城、旧開智学校、旧司祭館
松本散策〜松本城、旧開智学校、旧司祭館  2月2日。朝食の後デジカメを持って散策に行く。松本は街並みの素晴らしさという点では県内随一ではないか。長野や上田よりずっと垢抜けている。かといって軽井沢や清里のようなけばけばしさはない。県内には鄙びた町がたくさんあってそれはそれでいいところなのだが、街としては松本が一番だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/04 20:28
甲府の舞鶴城公園散策
甲府の舞鶴城公園散策  木曜日(1月31日)から土曜日(2月2日)にかけて甲府と松本に出張で出かけていました。仕事の合間にそれぞれ1時間程度ですが街中を散策しました。デジカメで写真も撮ってきましたので、2回に分けて紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/04 13:34
中国ばてばて旅行記07
中国ばてばて旅行記07   去年とおととしの中国出張は内モンゴルのフフホトと大連へ行ったが、今年は青島と北京に行ってきた。もちろんどちらも初めて。9月17日(月)から20日(金)までの実質4日間の旅。行きも帰りも自宅と空港の間は長距離タクシーを利用した。これが最悪。出発は夜中の2時半!とても車の中では眠れない。帰りは10時に空港を出発し家に着いたのがやはり夜中の2時過ぎ。やはり眠れない。終始強行軍の日程でいやはやとても疲れました。いつもなら旅行中は毎日日記を書くのですが、今回は現地で書いたのは前半の二日分だけで、残りの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 00:52
七尾の青柏祭を見てきました
七尾の青柏祭を見てきました   連休中の4日と5日に石川県の七尾と金沢に行ってきた。連休の間はどこへ行っても混 むので、いつもは家で庭いじりをしたりちょっと近場へドライブしたりして過ごしていた。特に今年は映画のレビューが滞っているので連休中に一気に書きだめしておきたいという思いもあった。しかし知り合いに七尾の青柏祭を見に行こうと誘われたので、少し迷ったが思い切って行ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/16 14:46
韓国てくてく旅行記A
韓国てくてく旅行記A 3日目 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 14:43
韓国てくてく旅行記@
韓国てくてく旅行記@ はじめに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 14:42
中国旅行記・06年A
中国旅行記・06年A <食事・レストラン編> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 14:27
中国旅行記・06年@
中国旅行記・06年@ 観光編 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 14:26
北海道ミニ旅行記
北海道ミニ旅行記   25日から北海道で3泊した。最初の2晩は札幌のビジネスホテルに泊まった。ずっと天気は晴天。気温は30度くらい。北海道では異常な暑さだということだが、連日33、4度あった上田から来ると涼しく感じた。上田は湿気の低い所だが札幌はさらに低かった。とても過ごしやすかった。27日は北海道マラソンの日で街のあちこちで旗を配ったりして準備が進んでいたが、マラソン自体は見られなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 14:24
中国旅行記余話
中国旅行記余話 大連・フフホト点描  大召寺の欄干のところで若い生臭坊主たちが4、5人群れて、携帯を持ちながらぺちゃぺちゃしゃべっていた。隠れて携帯をやるという気持ちもさらさらない。修行はどうした、おい、修行は!ブータン映画「ザ・カップ/夢のアンテナ」を思い出したが、あの程度ならかわいいもんだ。大召寺はフフホトで一番大きな寺だが、こいつらの代でこの寺も滅亡だな。(右は大召寺の鐘楼) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 11:26
中国旅行記――中国の旅は驚きの連続だ
中国旅行記――中国の旅は驚きの連続だ   1週間ほど出張で中国に行ってきました。滞在したのは内蒙古のフフホトと大連です。では、お約束の旅行記をお届けします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 11:20

トップへ | みんなの「旅行」ブログ

ゴブリンのつれづれ写真日記 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる