アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「地域情報」のブログ記事

みんなの「地域情報」ブログ

タイトル 日 時
小諸城下町フェスタ
小諸城下町フェスタ 9月28日に小諸の「第3回城下町フェスタ」に行ってきました。小諸の本町から市町にかけては2009年6月に歩いたことがありますが、それ以来5年ぶりに訪れました。今回歩いた場所は前回とほぼ重なるのですが、前回は外から写真を撮っただけだった「くらしかる浪漫館」、「本陣主屋」、「町屋館」などの中に入ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/30 01:03
坪庭自然園を歩く(下)
坪庭自然園を歩く(下)  下の3枚は空と雲を意識した写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 18:17
坪庭自然園を歩く(上)
坪庭自然園を歩く(上)  以前「蓼科アミューズメント水族館へ行く」という記事を書きました。その水族館へ行った時に北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅まで行きました。ロープウェイに乗って山頂駅で降りるとすぐ目の前に坪庭と呼ばれる自然園があることは知っていたのですが、時間がなくてロープウェイには乗りませんでした。  いつかまた出なおそうと思っていたのですが、8月22日にようやく行ってきました。途中白樺湖でお昼を食べ、ロープウェイの山麓駅には2時ごろ到着。ロープウェイは10分おきに出ていました。しかしロープウェイの乗車券を買おうと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 18:04
安曇野ちひろ美術館
安曇野ちひろ美術館  松本の「おひさま歯科」にほぼ毎月女房が通い続けて2年以上経ちました。おかげさまで女房は電磁波過敏症から劇的に回復しつつあります。先月(7月)は一人で飛行機に乗って鹿児島の友人に会いに行き、そこから二人で屋久島まで行って来るほどの回復ぶりです。もっとも飛行機はみんな携帯を切るのでむしろ楽で、新幹線の方が辛くてずっとデッキにいたということです。以前はこの暑さでも汗をかけなかったのですが、今ではすっかり汗をかくようになり、蚊にも刺されるようになったと喜んでいます。以前は蚊も刺 してくれなかったのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 17:52
信濃国分寺の蓮
信濃国分寺の蓮  上田で蓮の花が咲くことで有名な所と言えば塩田の保谷にある加古池、別所にある安楽寺の蓮池、そして信濃国分寺の蓮池でしょう。しかしこれまでブログで写真を紹介したのは家から一番近い加古池だけです。他には以前千曲市探索をした折に訪れた大雲寺探勝園くらいしか蓮池の写真は載せたことがありません。  信濃国分寺の蓮は有名だということは知っていましたが、これまで写真を撮ったことはありませんでした。たまたま新聞で7月20日に国分寺で蓮のフェスタが開かれるという記事を読んで、写真を撮りに行ってみようと思い立った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 10:57
バラクライングリッシュガーデン(後篇)
バラクライングリッシュガーデン(後篇)  ガーデン部分をぐるっと回って、商業施設が立ち並ぶ一角まできました。下の1枚目の写真はカフェテラスに上がってゆく石段のあたりを撮った写真。左上がカフェテラスです。田園地帯から都会に出てきたかのように、ここから先はガラッと雰囲気が変わります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/05 22:56
バラクライングリッシュガーデン(前篇)
バラクライングリッシュガーデン(前篇)  去年までなぜかバラの最盛期にバラ園の写真を撮ったことがなかったのですが、今年は意識してバラの写真を撮りに行きました。さかき千曲川バラ公園、豊科近代美術館のバラ園に続いて、6月14日に「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」へ行ってきました。「バラクラ」とは「バラ色の暮らし」から取ったようです。佐久市にある「風の丘しいある」(旧「メアリーローズガーデン」)は何度か行ったことがありますが、茅野市にある「バラクラ」は遠いのでなかなか行く機会がありませんでした。今年は5月に蓼科アミューズメント水族館... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/05 12:44
6月はバラの月 千曲川バラ公園編
6月はバラの月 千曲川バラ公園編  掲載は豊科近代美術館の方が先になってしまいましたが、写真を撮ったのは坂城の千曲バラ公園の方が先です。6月1日に撮影しました。前にも書いたように、これまでバラの最盛期にバラ園の写真を撮ったことがなかったのです。6月になるのを待ちかねたように、6月の初日にバラ園に駆け付けた次第。  猛暑の日で車を降りると日差しがきつい。あまりに陽光が強すぎてカメラを向けると画面が白飛びしてしまう。露出補正などという「高度な」技術は持っていないので、捜査ガイドを見てSPモードの「花の接写」というモードで撮ってみる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 11:16
蓼科アミューズメント水族館へ行く
蓼科アミューズメント水族館へ行く <白樺湖編>  5月上旬に蓼科アミューズメント水族館に行ってきました。蓼科湖やピラタス蓼科ロープウェイがあるあたりはこれまで足を踏み入れたことのない地域でした。まずは日本一高い高原にある水族館へ行ってみようと思い立ったのです。その途中に休憩と昼食を兼ねたのが白樺湖畔でした。  「すずらんの湯」前の駐車場に車を停め、近くの食堂でラーメンをたべました。正直言って不味いラーメンでした。気を取り直して、白樺湖の写真を何枚か撮りました。池の平神社の写真を撮ったことがなかったので、そのあたりを中心に撮り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 23:56
近所の薬師堂 ビフォー・アフター
近所の薬師堂 ビフォー・アフター <ビフォー編>  ゴブリンの家の近くにあった中野公民館が2010年に新築移転されました。旧公民館の横に相当に古びた薬師堂があったのですが、公民館の移転に合わせてこちらも新しく建て直されました。古い薬師堂は完全に取り壊され、旧公民館が あった場所に新しく建て直されたのです。もっとも、薬師堂はもともと旧公民館の場所にあったらしく、旧公民館を建てる際に薬師堂を少し横に移したということです。したがって薬師堂はやっと元の場所に戻ったということになります。  薬師堂の取り壊しと新築が決まった時に、取り壊... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 23:46
松本の「半杓亭」
松本の「半杓亭」  松本のレポートを書くのは久しぶりです。今回は3月3日に松本へ行った時のレポートです。源智の井戸の横にある「げんちそば」でお昼を食べた後、やはり源智の井戸のすぐ近くにある有名なカフェ「半杓亭」に入りました。この二つの店は前から気になっていたのですが、互いにすぐ近くにあることが分かりはしごしたわけです。  シナモンリンゴジュースという、ジンジャーも入っているホットジュースを注文しました。やや味が濃すぎる気もしましたが、美味しかったですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 23:28
国際音楽村にて
国際音楽村にて  音楽村の街灯は以前にも紹介しました。以前紹介した時は昼間逆光で撮ったものですが、今回の写真(3月12日撮影)は夕暮れに撮ったものです。今回も逆光と言えば逆光ですが、日は既に山陰に沈んでいます。夕暮れ時のもの憂い雰囲気が画面に漂っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 23:13
6月はバラの月 豊科近代美術館編(下)
6月はバラの月 豊科近代美術館編(下)  次は赤系統のバラを集めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 22:18
6月はバラの月 豊科近代美術館編(上)
6月はバラの月 豊科近代美術館編(上)  6月は花が美しい月ですが、何と言ってもバラの最盛期です。しかしどういうわけかこれまで6月にバラ園の写真を撮ったことがありませんでした。メアリー・ローズガーデンは何度か行きましたが、いつもバラがない時期でした。風の丘しいあるローズガーデンと名前が変わってからもバラの最盛期に行ったことがないのです。茅野市のバラクライングリッシュガーデンも気になりつつまだ行ったことがない。  今年は何としても6月にバラ園を撮りたい。そう決意していました。そしてさっそく6月1日に坂城の千曲川バラ公園へ行って来たので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 21:50
武石森林公園
武石森林公園  4月29日に武石森林公園で撮影したものです。武石森林公園と言われてもピンとこない人も多いと思いますが、「うつくしの湯」の向かいにある公園です。ここは「うつくしの湯」に入ったついでに何度か散策したことがあります。この日は花がきれいに咲いていたので写真を撮りに行ったわけです。  桜はもう散っていますので、この日主に咲いていたのはハナモモと思われます。同じ武石の「余里の一里ハナモモ」は何度か撮影に行きましたが、森林公園で花をきちんと撮影したことはありません。しかし残念なことに途中で電池切れてしまい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/15 00:58
弘法山古墳の桜
弘法山古墳の桜  松本の「おひさま歯科」へ行く途中に小高い丘のような所があります。ちょっと気になる丘でした。というのもその丘は木がまばらに生えているので、木々が葉を落とした時期にはちょっと「はげ山」のように見えるからです。  話は4月の花見の頃に移ります。ネットで松本の花見の名所を探していたら、弘法山古墳というところがあると分かりました。「おひさま歯科」へ行く途中通る道沿いにあるようなので、4月15日に「おひさま歯科」へ行くついでに立ち寄ってみることにしました。  何と行ってみると、弘法山古墳というのは「は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 00:30
バブルの塔
バブルの塔  3月25日に松本へ行った時、たまたま発見したものがあります。デリシア寿店でちょっと買い物をした後、駐車場からふと周りを見回した時鉄柵でできた立派な門の様なものが見えました。気になるものを見かけたらすぐ写真を撮りに行く。シャッターチャンスを逃さないために日ごろ実践していることです。この時もすぐ車からカメラを取り出して、門の所まで行ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 17:01
サムズ・ガーデン
サムズ・ガーデン  小諸市滋野甲のオープン・ガーデン「サムズ・ガーデン」はずっと気になっていた場所でした。行ってみたいと思いつつ、詳しい案内図がなくて正確な場所が分かりませんでした。先日やっと使えそうな地図が手に入ったので5月3日に行ってきました。  先ず浅間サンラインに入って小諸方面に向かいます。新家の信号で左折。左手に見えてくる新池を過ぎてしばらく細い道を行くと右手に看板が見えます。右折して看板に沿って進むと駐車場がありました。周りは田んぼばかりで、その一角にあるただの草っぱらを駐車場にしたものです。多分第... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 14:40
大雪の足跡 家の近所編
大雪の足跡 家の近所編  いやあとんでもない大雪でした。上田に来て26年目になりますが、スキー場以外でこんなに雪が積もったのを見るのは初めてです。  7時半起床。もうとっくに近所中の人たちが雪かきを始めていました。いつもならズズー、ザザーという雪かきの音で起こされるのですが、今朝は全く音はしませんでした。それくらい雪がパウダースノーで柔らかく、かつ高く積もっていたわけです。雪が多すぎて、アスファルトをひっかくほど深く雪をかく所まで行っていないということなのです。  あわてて準備して外へ出る。ドアを開けたとたんに息を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 11:52
氷の彫刻
氷の彫刻  2月14日から15日にかけて記録的な大雪が降った直後は車も動かせず、どこにも行けず、ひたすら雪かきばかりしていました。ようやく近くのため池などに写真を撮りに行き始めたのは18日以降です。舌喰池、北の入池、芸術むら公園、塩野池、幕宮池など。塩野池と幕宮池を撮ったのは23日ですが、その日は山王山公園と前山寺でも撮りました。これらの写真は別の記事として載せますが、まずは山王山公園と前山寺で撮った「氷の彫刻」の写真を掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 01:39
松本道祖神めぐり 余話
松本道祖神めぐり 余話  一通り今町通りの道祖神を見た後、ぶらぶら歩きながら中町通りに戻ってゆきました。その間に目についたものを「松本道祖神めぐり 余話」として掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 01:25
松本道祖神めぐり
松本道祖神めぐり  隣りの安曇野に比べると、松本はそれほど双体道祖神が多い街という意識はありませんでした。しかしそういう考えを一変させる通りが松本にありました。今町(いままち)という通りです。お城の西側を走るこまくさ通りの一部をこう呼ぶのです。「通りの一部」をより正確に言うと、女鳥羽橋から大手一丁目の信号あたりまでということになるでしょうか。  こまくさ通りは何度か通っていますが、その一部が "道祖神銀座" とでも呼ぶべき存在だということは全く知りませんでした。それを知ったのは『松本さんぽ』という冊子状のガイド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 18:11
紅葉の懐古園を歩く(下)
紅葉の懐古園を歩く(下)  菊の花を観賞した後、富士見台と呼ばれる展望台の方へ向かいました。その富士見台の手前に店があり、その横の木が見事に紅葉していました(1枚目の写真)。紅葉が主役のはずですが、何やら「ひやしあめ」の方が視線を集めているような気もします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/26 11:16
紅葉の懐古園を歩く(上)
紅葉の懐古園を歩く(上)  11月1日に小諸の懐古園に行ってきました。一度紅葉の時期に行ってみたいと思っていたのですが、期待通り木々はかなり色づいていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/26 10:52
街灯は太陽で輝く
街灯は太陽で輝く  太陽と外套ならイソップの「北風と外套」を連想しますが、今回のお題は太陽と"街灯" です。11月2日に国際音楽村で写真を何枚か撮りました。ここはもう何度も訪れているので、これまでにない新鮮な写真を撮るには斬新な工夫をしなければなりません。そのためには発想を変えなければなりません。そんなこれまでにない工夫をして撮った写真を紹介しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/21 01:57
黄色い秋+弁天池
黄色い秋+弁天池  11月17日に東御市の弁天池とその周辺の写真を撮ってきました。弁天池に行ったのは久しぶりです。  今年は10月に入っても暑さが続き、秋がその分だいぶ後ろまでずれこみました。そのせいでしょうか、いつもなら紅葉の最盛期には赤と黄色が入り混じるのですが、赤く色づく木々の葉は早めに散ってしまい、今の時期は全体に黄色が目立ちます。今年の秋は黄色い秋でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/21 01:08
塩田の保野で古民家カフェ発見!
塩田の保野で古民家カフェ発見!  12月7日の夜、別所に向かう177号線を走っていた時、右手に煌々と明かりがついている建物が目に入りました。「古民家カフェ」という文字も目に飛び込んできました。こんなところにいつカフェができたんだ?!いや、びっくりしました。場所は確かカフェ「たわわ」のすぐ手前でした。「たわわ」のすぐ近くに「古民家カフェ」を作るとは喧嘩売ってるのか。いや、それ以上に驚いたのは保野にカフェが2軒もできたこと。自宅から自転車で行ける範囲にカフェが2軒もできたのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/21 00:05
秋深き芸術むら公園
秋深き芸術むら公園  芸術むら公園の写真は何度紹介したか分かりませんが、行く度に良い写真が撮れてしまうので死蔵しておくには惜しいのです。今回は11月18日に撮影したものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/13 16:59
紅葉に萌える美術館
紅葉に萌える美術館  タイトルの「萌える」は当初「燃える」と書くつもりでしたが、あえて「萌える」を使うことにしました。もちろん春ではなく秋ですから、本来の意味の「芽吹く」という意味ではありません。若者言葉の「萌え」と「燃える」をかけたのです。  また「美術館」というのは懐古園のすぐ近くにある小山敬三美術館を指しています。懐古園に行ったあとここにも足を運びました。そしてそこでものすごい紅葉 (黄葉)を見たのです。懐古園内も結構木々が色づいていましたが、小山敬三美術館横で見た紅葉の見事さはそれをはるかに上回っていまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/04 00:12
パステル夕景
パステル夕景  11月1日に懐古園で紅葉を撮った日の帰り、浅間サンラインを走っている時に素晴らしい夕景が見えました。あわてて車を脇道に突っ込んで停めて写真を撮りました。  1枚目の写真を見てください。こういう写真は塩田平や上田市からでは撮れません。山が近すぎてこれだけ広く地平線が見えないからです。東御市の中でも烏帽子岳の麓に位置するあたりは山の斜面に町があり、かつ南向きなので、写真のような壮大な夕景が見えるのです。背後は山ですが、目の前には山々が横に連なる壮大なパノラマがほぼ180度近くの角度で展開されてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/23 01:03
高ボッチ高原からの眺め
高ボッチ高原からの眺め  連休最後の日となる10月14日に、塩尻市と岡谷市の境目にある高ボッチ高原へ行ってきました。松本に行った時にある喫茶店でここは素晴らしい場所だと女房が聞きこんできたので、連休中に行ってみることにしたのです。以前崖の湯温泉を紹介しましたが、高ボッチ高原はその崖の湯温泉からさらに山を登った先にあります。上田から行くと2時間くらいかかったでしょうか。かなり遠かったですが、ここは行ってみて良かった。期待した以上に素晴らしい眺めに出会えたのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/23 00:28
美しき田園地帯
美しき田園地帯  9月15日、星野温泉・ハルニレテラスへ行って来た日に撮った写真です。浅間サンラインを走っている時にふと目に入った美しい田園地帯の風景。これまでも何回か写真を撮ったことがある地域です。はっきりどのあたりなのかは分かりませんが、恐らく滋野あたりと思われます。滋野は浅間サンラインあたりでは小諸市(滋野甲)と東御市(滋野乙)に分かれています。同じ地名が二つの自治体にまたがっているというのは不思議な感覚です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/16 01:51
「風香」のテラスから
「風香」のテラスから  9月29日に上田市殿城にある喫茶「風香」のテラスでのんびり時間を過ごしました。ここは新潟の古民家を移築したという建物や内装も素晴らしいのですが、何と言っても標高800メートルの高さにあるテラスから見降ろす上田や東御市の景色が魅力です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/26 11:11
星野エリアを歩く
星野エリアを歩く  9月15日に軽井沢の星野温泉とハルニレテラスを歩いてきました。「歩いてきました」と書いたのは文字通り歩いただけだから。星野温泉のトンボの湯にはもちろん入るつもりで行ったのですが、入口で1200円という料金を見てやめました。別に払えないわけではありませんが、高すぎると思ったのです。  ま た、ハルニレテラス(「ハルニレ」とは「春楡」のことで、9棟の建物が春楡の木で作られたウッドデッキでつながれたエリアを指す)に立ち並ぶ店のどれかに入って休憩するつもりでしたが、これもなぜか写真だけ撮って通り過ぎ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 21:29
塩田の田園地帯を歩く
塩田の田園地帯を歩く  9月5日の夕方、少しなまった体を動かそうとカメラを持って近所を散策しました。別所線の線路を渡って塩田の一大田園地帯に出ました。田園地帯を横切り山田池まで行き、そこから舞田駅を通って戻ってきました。山田池を離れた頃から小雨が降り始め、少し濡れましたが幸いびしょぬれになることなく帰宅できました。2時間弱の散策でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/13 01:11
浅間しゃくなげ公園
浅間しゃくなげ公園  8月29日に浅間サンラインを走っていた時に、たまたま「浅間しゃくなげ公園」を発見しました。何かネタになる写真を撮ろうと思って特にあてもなく走っていたのですが、「浅間しゃくなげ公園」と書かれた小さな看板が目に入ったのです。小諸市から御代田町に入ってすぐです。浅間サンラインは何度も走っているのにどうして今まで気が付かなかったのかと思いましたが、どうやらごく最近できたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/13 00:03
丸山邸・平八郎茶屋 再訪
丸山邸・平八郎茶屋 再訪  7月27日に再度丸山邸へ行ってきました。駐車場から入口に行く途中、以前火事で半焼した建物が改装されている様子が目に入りました(1枚目の写真)。この建物は(木倉と呼ばれています)改装後は趣味の工房やイベント会場として使われるとのことです。ここを訪れる楽しみが増えそうです。  この日食べた物を紹介しましょう。この日は僕も女房も「丸山稲荷うどん」を頼みました。と言っても、今のところ腹にたまるものは「丸山稲荷うどん」と「薬膳カレー」しかないのですが。ただ暑い時期だったので、冷たいうどんも用意されてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/05 16:53
風の丘しいある ローズガーデン
風の丘しいある ローズガーデン  「風の丘しいある」と聞いてすぐピンとくる人はまだ少ないでしょう。しかし、以前「メアリーローズガーデン」だった所だと聞けば分かるかもしれません。「メアリーローズガーデン」だった頃に2回ほど写真を撮りました。しかし数年前に閉園になり、庭園も一時だいぶ荒れていたようです。それがどうやら去年あたりから「風の丘しいある」として営業を再開したようです。  どの程度庭園が整備されているのか気になったので行ってみたわけですが、最後に行ったころとさほど変わっていない感じでした。まあ、まだ整備の途中なのでしょう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/05 01:16
松本のアルプス公園
松本のアルプス公園  9月3日に久々に松本の「おひさま歯科」へ行きました。通いだして1年と数カ月経ちますが、おかげさまで妻の電磁波過敏症は目に見えて良くなっています。と書いても、事情を知らない方は何のことか良く理解できないでしょう。詳しくは以前「松本市の『おひさま歯科』」という記事を書きましたので、そちらを参照してください。  「おひさま歯科」の治療には2時間弱かかります。その間僕はどこかで暇をつぶすことになるのですが、この日はアルプス公園まで行ってみました。「おひさま歯科」は村井駅の近く、塩尻市との境目近くにあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/04 02:53
ゆるカフェ日和 manaya
ゆるカフェ日和 manaya  9月3日に松本の「おひさま歯科」とアルプス公園へ行きましたが、その日の昼食は「ゆるカフェ日和 manaya」で取りました。  ここは場所が少しわかりずらい。国道19号線を塩尻方面に進み、南松本駅を過ぎたあたりに芳野という信号があります。その信号のすぐ手前の細い道を右に入ります。道を間違えたかと不安になるくらい細い道で、どこかUターンできる場所はないかと探し始めた頃に左手に現れます。  ここは松本に何軒かあるマクロビオティックの店の一つで、なかなか良い店でした。1300円のランチを頼みました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/04 02:17
凛として
凛として  こんな完璧なひまわりを見たことはありません。なぜか1本だけ植えてあるのですが、外輪の花弁が1枚も欠けずにピンと立っており、内側の筒状花の部分は黄金色に輝いています。その実に堂々とした姿、凛として佇む姿はオーラをまとい、あたりを払うものがあります。花の女王の如き威厳に包まれています。  海野町の駐車場わきの小さな公園でたまたま見つけました。昨日見た時も色の鮮やかさはやや落ちましたが、植え込みの中で凛としてたたずんでいました(9月6日撮影)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/04 01:41
木のマリモ、緑のウニ
木のマリモ、緑のウニ  8月20日に前山寺下で撮った写真です。イガグリをこれほど近くで撮ったことはありませんでした。たまたま道のすぐ横の低い所になっていたのです。  イガグリというとよく見かけるのは茶色くなって地面に落ちているものです。緑色で木になっている状態のものを間近に見る機会は案外ありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/03 18:17
アフリカのミニチュア仮面
アフリカのミニチュア仮面  僕は水木しげるの漫画や著書が好きで、見かけると手あたり次第買ってしまいます。彼の著書にしばしば出てくるのは仮面のコレクションの話。世界中の仮面を集めているようです。確かに世界の仮面にはユニークなデザインのものがあり、買い集めたくなる気持ちは分かります。  しかし結構大きなものもあるでしょうから、実際に集めるとなるとものすごくスペースを取ります。そこでお勧めなのがそのミニチュア版。と、どこぞの営業マンのような書き方をしましたが、先日(7月の中旬)松本を久々に歩いてこれを見つけた時は思わず飛びつ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/03 17:45
火焔に包まれて 塩田平ため池フェスティバル
火焔に包まれて 塩田平ため池フェスティバル  7月14日に「第1回塩田平ため池フェスティバル」に行ってきました。第1部の基調講演とシンポジウム、第2部の「雨乞い行事の再現」の両方に参加しました。  雨乞い行事は4人の住職による祈祷と「百八手」と呼ばれる伝統行事が再現されました。「百八手」とは人々が一列になって火を付けた松明を持ち、「雨降らせたんまいなー」と唱えるものです。火を付けるので当然日が暮れてから行われたわけですが、その行事が始まる直前、会場のすぐ隣にある舌喰池の上空にものすごい夕焼けが現れ、天空が火焔に包まれたのです。そのすさま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/13 01:04
初夏の国際音楽村公園
初夏の国際音楽村公園  これまで何度写真を載せてきたか分からない。お馴染の国際音楽村公園の写真です。ついこの間も水仙が咲く時期の写真を載せましたが、懲りずにラベンダーが咲く時期の写真を掲載します。6月29日に撮った写真です。  1枚目は物産館「花風里」を下から見上げるように撮った写真。左下のラベンダーの色はややくすんでいてあまり鮮やかではありませんが、その上に赤い花があり、さらにラベンダーとは別の鮮やかな紫色の花も咲いているので、結構色彩が賑やかです。  2枚目から4枚目はラベンダーの花と蝶を撮った写真。ラベンダ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/30 22:16
いにしえの丘公園・夕景
いにしえの丘公園・夕景  リサーチパーク内にあるいにしえの丘公園は小さな公園ですが、ほっとくつろげるスペースです。そしてまた素晴らしい夕景写真が撮れる場所でもあります。7月5日の夕方にここで夕空の写真を撮りました。  夕空の写真をたくさん撮ったのですが、まずは花の写真を集めました。1枚目は赤いバラの花。公園に入ってまずこの花が目につきました。  2枚目は公園内にたくさん咲いていた黄色い花。名前は分かりません。何枚か接写を試みたのですが、この1枚が一番きれいに撮れました。  3枚目はその黄色い花が群生しているところ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/30 01:49
丸山邸・平八郎茶屋へ行く
丸山邸・平八郎茶屋へ行く  6月16日に「平八郎茶屋」へ行ってきました。平八郎というのは上田藩の御用商人だった丸山平八郎のことで、材木業と蚕種業を営み、財をなした人物です。「平八郎茶屋」は丸山邸を改装したもので、2011年の11月20日に開店予定でした。しかし不運にも開店直前に火事に見舞われ、オープンする予定だった2階建ての土蔵が全焼してしまいました。隣の木造2階建ての建物も半焼しました。幸い「赤松小三郎記念館」に改修された文庫蔵は無事でした。このニュースを聞いた時は僕もかなりショックを受けたものです。  その後計画は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/14 01:18
長門牧場・白樺湖・霧ヶ峰 (3)霧ヶ峰編
長門牧場・白樺湖・霧ヶ峰 (3)霧ヶ峰編  「長門牧場〜白樺湖〜霧ヶ峰」3分割シリーズの霧ヶ峰編です。白樺湖からビーナスラインに入ったら、まずは最初の展望台から眺めた白樺湖の遠望写真を載せなければなりません。前回の記事「天空の回廊霧ヶ峰高原を行く」ではソニーの倍率20倍デジカメで撮りましたが、今回はオリンパスの倍率25倍で撮ったのでさらに迫力ある写真が撮れました。  1枚目は白樺湖と蓼科山を一緒に撮った写真です。今の季節だと緑一色です。2枚目は手前のツツジも入れて撮った写真です。  3枚目は白樺湖を画面いっぱいまで拡大した写真です。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/13 22:50
長門牧場・白樺湖・霧ケ峰 (2)白樺湖編
長門牧場・白樺湖・霧ケ峰 (2)白樺湖編  6月9日に長門牧場・白樺湖・霧ケ峰を回りました。長門牧場編に続く第2弾、白樺湖編です。  長門牧場を出た後、朝日の丘公園(最初の2枚)にちょっと立ち寄ってから白樺湖に向かいました。カフェ・レストラン「モンテローザ」の前に駐車場があったので、そこに車を停めました。ここに車を 停めたのはたまたまですが、これが何ともラッキーでした。というのも、駐車場のすぐ隣にツツジ園とでも呼びたくなる花園があり、丁度ツツジが満開だったからです。花園の間を縫うように木道が渡してあり、これがまたいい雰囲気なのです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/13 02:09
長門牧場・白樺湖・霧ケ峰 (1)長門牧場編
長門牧場・白樺湖・霧ケ峰 (1)長門牧場編  6月9日に長門牧場から白樺湖を経て霧ヶ峰まで行ってきました。久々の長距離走。夕方家に帰ってきた時はくたくたになっていました。1日で300枚近い写真を撮っています。「長門牧場編」、「白樺湖編」、「霧ヶ峰編」に分けて掲載します。  下の1枚目の写真は駐車場横の小さな囲いの中にいた馬と戯れる親子連れ観光客たちの写真です。子供は本物の馬が珍しいのでしょう。しきりに手を出して触ろうとしています。  2枚目と3枚目はレストランの近くから撮った写真。これまで2度来た時はいずれも雪が積もっていた時期で、一... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/13 01:16
追分宿を歩く
 6月2日に追分宿と軽井沢の雲場池に行ってきました。それぞれ別の記事として載せます。追分宿は初めて行きました。お昼を「ささくら」という蕎麦屋で食べて、その後追分宿をゆっくり歩こうと考えていました。しかし「ささくら」の駐車場は満杯。他に車を停められそうな所はないかと探していたら、「ささくら」のすぐ先に別の駐車場がありました。幸いそこは空いていたので迷わず車を入れました。  しかしそこは堀辰雄文学記念館の専用駐車場でした。無視してさっさと「ささくら」で蕎麦を食っちまおうとも思ったのですが、何となく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/28 00:12
松本散策 高砂通りを歩く
 5月21日、久々に松本へ行ってきました。あちこち歩いたのですが、この日のハイライトは高砂通り(人形町通り)です。久々に通ったのですが、中町通りとはまた違った味わいがあってなかなか良いと思いました。  さて、高砂通りにはもう少し後で登場してもらうとして、まずは歩いた順番通りに中町通りのカフェ「サロン・ア ズ・サロン」から紹介します。中町通りのはずれの方、大橋通りの近くにあります。1階は「群青」という店。外から見ても何の店か分からなかったのですが、何とここはヘアサロン、つまり美容院でした。 一旦... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/28 00:01
安曇野散策 (3) 安曇野を歩く
 大王わさび農場を見た後、本陣等々力家前の駐車場に車を停め、女房は等々力家を見学し、僕は近くを歩いてみることにしました。観光マップによると近くに早春賦碑と「水色の時」道祖神があるので、その写真を撮りたかったのです。  等々力家は門の中をちらっと覗いて写真を撮りましたが、立派な門と建物の写真は撮るのを忘れました。そんなわけで最初に紹介するのは等々力家のすぐ近くにある東光寺です。  東光寺は曹洞宗の寺院で、信州七福神の一つ。立派な山門とその前に置かれている朱塗りの大きな下駄が有名なようです。その... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/26 15:17
安曇野散策(2) 大王わさび農場
 連休中の5月3日に大王わさび農場へ行ってきました。ここは上田に来たばっかりの頃(88年か89年)一度行ったことがあります。したがってもう24〜5年前になります。安曇野の名所を何箇所か回ったはずですが、覚えているのは大王わさび農場と碌山美術館だけです。  ここをもう一度訪れたいと思ったのはあの有名な水車小屋の写真を一度撮りたいと思ったからです。というのも前に行った時には水車小屋はなかったからです。 あれはいつできたのか、それがずっと疑問でした。この記事を書くために調べてみたら簡単に分かりました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/26 00:49
安曇野散策(1) 安曇野から北アルプスを撮る
 連休後半の初日、3日の金曜日に安曇野の大王わさび農場へ行ってきました。2年ぶりの安曇野でした。連休とあって大王わさび農場はものすごい混みようでした。念願の水車小屋の写真をやっと撮ることができたのですが、この日のもう一つの収穫はこれまでになくアルプスが美しく撮れたことです。松本からよりも距離が近く、かつ空気が澄んでいたからでしょう、かすむことなく鮮明な写真が撮れました。さらに安曇野スイス村というドライブインと民宿・そば処「ごほーでん」を発見するなど、日帰りでしたがこの日は色々と収穫がありました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/25 23:38
上田城千本桜まつり
 先日上田城千本桜の写真を撮ってきました。2005年から写真日記を続けていますが、これまで上田城の桜をまともに写真に撮ったことはありませんでした。いつも気にしていながら、なぜかいつも見ごろの時期を逃していたのです。今年ようやく念願かなって写真を撮ってきました。結構人も出ていて賑わっていると感じました。  さて、体育館の駐車場に車を停めたので、花木園のあたりから堀に沿って時計回りで一周してきました。1枚目の写真は花木園を見上げて撮った写真です。  2枚目は花木園の下にずらっと並んでいる出店を背... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/08 22:48
水仙の咲く頃 国際音楽村
 以前「ラベンダーの咲く頃 国際音楽村」という記事を書いたので、それにならって「水仙の咲く頃 国際音楽村」というタイトルにしました。上田城跡公園の千本桜祭りを撮った4日後の「取材」です。こちらもまさに満開でした。音楽村の水仙まつりは何度も写真を撮りましたが、いつも満開時を外していました。今年初めて満開の水仙が撮れました。やはり迫力が違います。  いきなり1枚目と2枚目に絨毯の様な水仙畑の写真を持ってきました。これだけ咲いているのを見るのは初めてなので、まずはできるだけ水仙をたくさん入れて撮ろう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 14:25
岩屋堂の義仲桜
 4月13日に信州国際音楽村の水仙まつりを撮ってきましたが、その前に岩屋堂(本坊宝蔵寺)に立ち寄りました。ここは桜の名所です。ただ残念なことに、まだ満開には少し早かったようです。それでも有名な義仲桜は樹齢800年にもかかわらず見事に花をつけていました。  義仲桜は少し後で登場してもらうとして、まずは入口にある六地蔵の写真から。左右三体ずつに分かれ、それぞれ赤い帽子と黄色い帽子を被っているのが何とも可愛い。  三枚目は山の斜面にびっしりと植えられた桜の樹の写真。まだ満開前なので花に今一つボリュ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/30 22:04
上田城の夜桜を撮る
 初めて夜桜の写真を撮りました。しかし夜間の撮影は素人には難しい。三脚を使ったのですがそれでもかなりの写真がぶれていました。暗いのでシャッター時間が長くなり、その分ぶれる可能性が高くなるのでしょう。三脚も滅多に使ったことはないので、うまくカメラを固定できなくて少し動いていたのでしょうか。  いつもお任せモードで撮影しているので、カメラにいろんな機能が付いていてもその使い方が頭に入っていません。この時もお任せモードで撮っていたので、あるいは夜景モードで撮っていれば失敗の数は減ったのかもしれません... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/29 23:39
上田高校お堀の桜
 4月7日。「FIKA」で食事をした後、ぶらぶらと街中を散歩して上田高校まで行ってみました。上田城ほどではありませんが、ここのお堀端の桜もなかなか見事です。正門あたりから撮り始めましたが、そのあたりは日陰かつ逆光になって写真が暗くなってしまうのが残念(1枚目の写真)。  2枚目は水面の上に長く垂れた枝を撮ったもの。背景の水面に埋もれてしまわないように、うまくアングルを考えて花に光があたっている場所を選びました。  3枚目は水面に桜の影が映る場所を選んで撮りました。このアングルがこの時間帯では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 23:28
お気に入りの店 カフェ「FIKA」
 4月7日の昼、前から気になっていた店「FIKA(フィーカ)」へ行ってきました。コーヒー、ワイン&スパゲッティの美味しいカフェです。店名の「FIKA」はスウェーデン語で、名詞で使うと「コーヒー・ブレイク」、動詞だと「お茶する」という意味だそうです。  ここは前を車で通ったらまず見落とすでしょう。歩きでないと見つけられません。なぜなら古い建物を改装したもので、建物にはでかでかと「木村自転車商会」という古い看板がまだ残っているからです。しかも「FIKA」という名前はガラス窓の所に遠慮がちに小さく書... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 18:14
松本 お気に入りの店 その1
amijok(アミジョク)  昨年の12月に松本の中町通りへ行った時、ここでお昼を食べました。ここを見つけたのは全くの偶然でした。家庭料理「あや菜」が休みで、次に行ったマクロビオテックのカフェ「日月」も休みだったのです。結局ノーマークだった「amijok」というカフェにフラッと入たわけです。  ところが、これが拾いもの、まさに正解でした。タコライスを頼んだのですが、これが実に美味しかったのです。中は広くはないのですが、くつろげる店です。そうそう、水ではなくお湯が出されたのですが、そのお湯が入... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/23 17:14
あがたの森公園ふたたび
 3月の上旬にまた松本のあがたの森公園で写真を撮ってきました。それほど時間はありませんでしたが、前回とはまた違った側面を切り取ってみました。  1枚目は逆光なので全体に暗く写っています。木のシルエットの美しさに心を捕らえられて撮った写真です。特に真ん中やや右にある、葉のない小さな木のシルエットが美しい。2枚目はその木を思い切ってアップでとらえた写真ですが、木そのものではなく水面に写った影を写してみました。ゆらゆらと揺れる影の揺らめきが、また不思議な味わいを加えています。  3枚目は岩の上で甲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 14:56
松本からアルプスを見る
 1月の下旬に松本へ行った時、アルプスの白い山々が目に飛び込んできました。12月に行った時はアルプスに気がつきませんでした。その日の日記を見ると曇りで時々雪がちらついていたということですから、恐らく上空が曇っていて見えなかったのでしょう。  松本からならアルプスが見えて当然です。その日は松本の中心街をぶらつこうと思っていたのですが、急遽アルプスの撮影に向かうことにしました。  どこか見晴らしのいい高い所から撮ろうと小高い丘の方へ向かいました。しかし道が不案内なので適当な場所を見つけるのに苦労... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 13:13
美ヶ原温泉
 松本でアルプスを撮った日、帰りに美ヶ原温泉へ行ってみました。松本市の市街地のすぐ隣に浅間温泉と美ヶ原温泉がありますが、美ヶ原温泉には行ったことがなかったのです。  共同駐車場に車を停めて、まずあたりを歩いてみました。駐車場のすぐ隣にある「ふれあい山辺館」(1枚目の写真)の前に双体道祖神がありました(2枚目の写真)。その裏手にある東屋の所にも3体の双体道祖神がありました(3枚目はそのうちの一つ)。思わぬ収穫でした。  一通り温泉街を歩いた後、「ふれあい山辺館」で入浴しました。石鹸もシャンプー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 12:49
長門牧場
 2月10日に長門牧場で撮った写真です。この日は「職人館」でお昼を食べた後、時間があったので天神トンネルを抜けて152号線に出た時、そこを左折して白樺湖方面に行ってみたのです。初めて通る道でした。ひたすらまっすぐ走った後、途中で右折して山道に入る。そこを抜けると40号線に合流しました。なるほどここに出るのか。合流点を左折するとすぐ長門牧場入口が見えてきました。  ずいぶん久しぶりの長門牧場。なぜか前回来た時も冬でした。ここに立ち寄った理由は只一つ。お気に入りのおつまみ「手作り味噌チーズ」を買い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 12:44
久々の「職人館」
 2月10日に佐久市望月にある「職人館」に行ってきました。ここはひところ何度か行ったのですが、ぱたっと行かなくなってもう10年くらいたってしまい ました。特に行かなくなる理由もなかったのですが、場所が非常に分かりづらく、かついつも人に連れられて行っていたので、一人で行くのが面倒だったのかも知れません。  しかし有名な店ですので、いつかは「取材に」行ってみようと思っていたわけです。思い立って出かけたものの、案の定道に迷いました。人に道を聞いて、とにかく春日温泉の方へ向かう。それらしい所が見つから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 12:26
ぴんころ地蔵を撮りに行く
 3月3日に佐久へ行ってきました。芸術むら公園へ行こうと思っていたのですが、急遽佐久のぴんころ地蔵を見てこようと思い立ったのです。ぴんころ地蔵の存在を知ったのは何年か前ですが、なかなか行く機会がありませんでした。先日地域SNS「おらほねっと」にぴんころ地蔵の記事が載っていたので、ふとまた思い出して行ってみようと思ったわけです。  近くまで車で行き、歩いて探しました。最初に見つけたのは城山公園です。ここは伴野城だった所で、現在お城は残っていませんが大伴神社が建っています。広場を挟んだ反対側の隅に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 12:12
喫茶「じねんや糸川」
 小惑星探査機「はやぶさ」と長野県佐久市との関係は何か?「はやぶさ」はだいぶ話題になったので、長野県民でなくてもそれほど難しい問題ではないでしょう。この二つをつなぐのは臼田宇宙空間観測所のパラボラアンテナです。一時行方不明になった小惑星探査機「はやぶさ」からの微弱な電波をとらえてその居場所をキャッチしたのがこのアンテナでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 11:53
修那羅峠の石仏群 その2
 1枚目の石像は寄り添う絵柄が夫婦道祖神を思わせます。しかし二人とも女性のようにも思えます。柔和な笑顔が良いですね。  2枚目は実にユニーク!鍛冶屋さん?それとも餅をついている?判然とはしませんが、道具を持っている絵柄は非常に珍しいですね。  3枚目の左側は「大元明神」像、右側の二人は大銑皇神、大切皇神とあります。鎧をまとった右側の二人から防人を連想してしまいました。一体どういう神様で、どういう気持ちを込めて祀っているのでしょうか。いやはや、興味が尽きません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 20:09
修那羅峠の石仏群 その1
 昨年の11月4日に修那羅峠の石仏群を撮ってきました。ここは前にも1度写真を撮ったことがあるのですが、その時は三脚を持って行かなかったので失敗写真が多くありました。およそ700基あると言われる祠や石仏たちは神社裏の薄暗い森の中に並んでいるので、シャッター時間が遅くなり、その分手ぶれの可能性が高くなるわけです。  もう一度今度は三脚を持って行って写真を撮り直したい、長いことそう思っていたのです。東条ダムの写真を撮りに行ったこの日、まだ時間があったのでこの機会とばかり修那羅峠にも行ってみたわけです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 19:56
海野宿ふれあい祭
 11月23日はせっかくの祝日なのに朝から雨。何となく憂鬱な気分になります。それでもこの日は「海野宿ふれあい祭」に行こうと前から決めていたので、雨にもかかわらず女房と出かけました。今年は22回目の祭ですが、雨が降ったのは今年が初めてだそうです。それでも結構人が出ていました。晴れていたらかなりの人数だったでしょうね。やはりお祭りは賑やかでないと。  結論は「行って良かった」です。雨にもかかわらずたくさんの人出で、賑わっていました。何と言っても、普段は開いていない民家も「縁側解放」ということで縁側... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/26 23:39
アラビック・カフェ「マフラージ」
 今回のネタは新発見のカフェです。1月の5日にたまたまブログで見つけ、さっそくその日に行って来た次第。しかし驚きました。上田にアラビア風、あるいはイスラム風カフェがあるとは!ドアを開けたら全く異質な世界がそこにありました。入口の正面には床に直接じゅうたんが敷いてあり、その絨毯の上に女の子が二人まったりと座っています。何がカフェではなくリラクゼーション・スペースのような雰囲気。思わずここで間違いないのか店の方に確認してしまったほど。全く未経験の雰囲気でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/14 10:21
牛伏寺の秋
 11月に松本の崖の湯温泉と牛伏寺へ行ってきました。どちらも紅葉が見事でした。  牛伏寺は地図を見た時は「うしぶせでら」と何となく読んでいたのですが、「ごふくじ」と読むことが分かりました。ただし近くを流れる牛伏川は「うしぶせがわ」と読みます。  最初の3枚の写真は、牛伏寺に向かう途中にある牛伏寺橋のところで撮りました。そば処「坂口茶屋」のすぐ手前にある橋です。赤い欄干の橋を写真に撮りたかったので急遽車を停めました。1枚目の写真はその牛伏寺橋に紅葉した木を入れて撮った写真です。  2枚目は橋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/14 00:14
崖の湯温泉
 11月の上旬に松本市の牛伏寺と崖の湯温泉へ行きました。それぞれ記事を書きます。まずは崖の湯温泉。う〜ん、思った以上にうら寂れた場末の温泉という感じでした。1枚目の木造の建物の裏側は窓枠が一枚内側に倒れ落ち、ガラスが割れています。このままでは雨が吹き込んで困るでしょうに、修理もせずにほったらかしという感じです。そもそも建物そのものが使われていないようです。  1枚目の写真の坂道を登りきったところに山上旅館という別の旅館がありますが、そのすぐ上に薬師堂があります(3枚目の写真)。これもだいぶくた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/15 17:23
秋の風、秋の色、秋の音 古城緑地広場編
 古城緑地広場は信綱寺のすぐ隣にあります。歴史の丘などの施設がありますが、一番素晴らしいのは「古城庵」下の庭園です。ここは何度か写真を撮りましたが、秋の紅葉写真を撮ったのは恐らく初めてです。紅葉が実に見事で、ここに来て良かったと思いました。  連載1回目は「古城庵」の門の手前で撮った紅葉です。いやあ、のっけからすごい写真です。薄暗い角間渓谷とは違って、こちらは直接日の光が当たるので、色づいた木の葉が目にも鮮やかに輝いています。コメント欄に門も入れた写真を載せておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/10 18:23
上田城跡公園 12年秋
 11月3日と4日の連休は信州の秋を撮りに出かけました。3日は別所温泉と上田城跡公園。4日は東条ダムと修那羅峠の石仏群を撮りに行きました。大きな成果があったのは4日の方ですが、3日も結構良い写真が撮れました。  3日は先に別所温泉へ行ったので、上田城跡公園に行った頃にはだいぶ日も傾いていました。そのため鮮やかな紅葉の写真はあまり撮れませんでしたが、そういう条件下で可能ないろんな工夫をしてみました。  その工夫の一つはシルエット写真です。「シルエット・ロマンス」シリーズに入れても良いのですが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/10 01:06
秋の別所温泉を歩く
 11月3日に別所温泉へ行きました。ひと頃毎週のように行っていた時期がありましたが、この日は久しぶりでした。目的の一つは新しく出来た足湯の写真を撮ることです。出来てすぐ気がついたのですが、まだ写真を撮っていませんでした。もう一つは大湯の裏にある薬師歌碑公園で行われている「大湯薬師歌碑公園祭り」を見に行くことです。  まずは新しい足湯「薬師の湯」です。大湯の駐車場に車を停め、そこから大湯の方へ歩いてゆきました。すぐ右側に「花屋旅館」があります。そこの見事な紅葉を撮ったのが1枚目の写真です。目にも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 02:49
秋の風、秋の色、秋の音 角間渓谷編
 11月1日に真田の古城緑地広場、菅平湖、角間渓谷を廻って紅葉の写真を撮ってきました。「秋の風、秋の色、秋の音」と題し、角間渓谷編、菅平湖編、古城緑地広場編に分けてそれぞれ連載します。  一番美しい秋が撮れたのは古城緑地広場です。ここの紅葉は目を瞠るほど美しいものでした。それに次ぐのが角間渓谷です。ここも見事でした。最後に回ったので夕暮れ間近でしたが、この谷間にも何とか撮影できるほど日は射していました。  1回目は旅館「岩屋館」玄関前の紅葉(黄葉)を撮ったものです。黄色と赤。秋を象徴する二つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 02:02
高峰高原から富士山を望む
 高峰高原と湯の丸高原にはこれまで何度も行ったことがあります。その二つの高原の間にある池の平湿原へも既に3回くらい写真を撮りに行っています。高峰高原の魅力の一つはその見晴らしの広大さです。およそ2000メートルの高さにある高峰高原ホテルの駐車場から、その南に広がる広大な地域が一望に見渡せます。右側が小諸方面。左側が佐久方面。  正面に高い山々がそびえていますが、その屏風の右端が蓼科山(2530m)、真ん中あたりに南アルプス 甲斐駒ケ岳(2966m)、左端が硫黄岳(2942m)と赤岳(2899m... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 00:40
火のアートフェスティバル
 10月13日(土)と14日(日)に東御市の芸術むら公園で「火のアートフェスティバル」が行われました。前から一度見に行きたいと思っていた行事です。今年は市の広報で時期を確認していたので、予定を立てて13日に行ってきました。クラフト市や陶芸市などがあるので昼間から行きたかったのですが、夕方まで仕事があったので着いた時には陽が落ちていました。  正直、夜はまばらな人しかいないのではないかと思っていたのですが、びっくりするほとたくさんの人が集まっていました(3枚目の写真参照)。明神池横の芝生広場がメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 01:29
松本城を撮る
 10月初旬に松本城へ行ってきました。僕はもう何度も行ったことがあるのですが、妻は初めてだったのです。お城の北側にある駐車場に車を停めたので、赤い埋橋(うずみのはし)近くの入り口からお城の敷地に入りました。  1枚目と2枚目の写真はその埋橋を入れて撮りました。しかしお城そのものとしては、3枚目のアングルから撮った時が一番美しく撮れると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 01:22
お仙ヶ淵 12年秋
 武石の巣栗渓谷にあるお仙ヶ淵には今年の3月22日に初めて行きました。その時の写真は地域SNS「おらほねっと」に「冬の巣栗渓谷」というタイトルで載せてあります。春が近い時期とはいえ、地面は雪で覆われていました。  ほぼ半年おいて、10月8日にまたお仙ヶ淵へ行ってきました。まだ紅葉には早いですが、高い樹木に覆われた渓谷沿いは陽があまり当たらないのでだいぶ肌寒かったのを覚えています。  お仙ヶ淵橋の写真を最初に撮りましたが、前の記事にも橋の写真を載せたので今回は省略します。橋から上の公園になって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 01:16
ラベンダーの咲く頃 国際音楽村
 信州国際音楽村公園は芸術むら公園と並んでゴブリンのブログによく登場する場所です。家の近くにある公園としてはこの二つが抜群に素晴らしいからです。しかし、音楽村は何度も写真を撮っているにもかかわらず、ラベンダー祭りの時期に写真を撮ったことがありませんでした。その前の水仙祭りの時期にはよく写真を撮りに行くのですが、ラベンダー畑は今一つきれいではないという意識があって、何となく足が遠のいていたのだと思います。  そうは言っても、この時期も一度は写真に撮っておこうと思って7月8日に行ってみたのです。行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 01:06
あがたの森公園
 9月中旬のある日、松本市にあるあがたの森公園を散策してきました。ここは以前から気になっていたのですが、なかなか機会がなく行ったことがありませんでした。  結構敷地も広く、よく出来た公園だと思いました。この公園の母体は旧制松本高校の遺構です。一高から八高まであった旧制高等学校のナンバースクールに続き、9番目に設立されたという由緒ある高校です。つまり、最初の「地名スクール」だったわけです。旧制松本高校は後に信州大学の文理学部に改組されました。現存するかつての校舎は重要文化財に指定されています。公... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 00:57
松本市の「おひさま歯科」
 このところ月に1回、松本市と塩尻市の境目あたりにある「おひさま歯科」という歯科医院まで妻を送り迎えしています。何でまた片道1時間半もかけて歯医者にかかりに行くのかというと、そこでしかできない治療を受けているからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/11/16 00:43
美ヶ原高原を歩く
 暑いときには涼しい高原へ行くのが一番。ということで、これまで何度か取り上げてきた美ヶ原がまた登場です。今度は高原美術館から美しの塔まで歩いてみました。20年ほど前に初めて行った時に美しの塔まで行ったのですが、その時以来です。  まず最初の写真3枚は、高原美術館裏を走る遊歩道の木道から撮った高原の写真です。高原の多い信州ですが、これだけ広々とした草原を眺められる所は他にないかもしれません。(7月16日撮影) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/23 16:02
美ヶ原高原 思い出の丘
 5月13日に美ヶ原高原の思い出の丘に行ってきました。以前、王ヶ頭下まで行った時に、思い出の丘という看板を見かけて以来気になっていたのです。  例の看板のところで左折して坂を上ってゆくと、なんとあっという間に終点です。これにはびっくりしました。10分から15分くらい走るのだと思っていたの です。要するに、思い出の丘というのは番所ヶ原スキー場の方面から王ヶ頭下まで登って行く途中にある丘のことだったのです。  まあ、がっかりしてもしょうがない。とにかく登ってみようと思ったのですが、駐車場の一角が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/03 00:17
芸術むら公園点描
 5月6日に芸術むら公園で撮った写真です。ここはもう何度も写真を撮り、「おらほねっと」でも度々写真を掲載してきました。しかし行くたびに良い写真が 撮れるので、またブログに載せることになります。今回は今まで歩いたことのないコースも歩きましたので、意外な発見もありました。  まず1枚目の写真。登り窯の横にある芝生広場です。カモたちが日向ぼっこをしていました。2枚目は明神池から梅野記念絵画館へ上がって行く木道のアプローチがありますが、その木道の横に咲いていたフレンチラヴェンダーの青い花。隣りに紫色の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 23:15
サボテンの花
 女房が電磁波過敏症で化学物質にも過敏なので、食べ物にはかなり気を使っています。その女房を連れて良く買い物に行く自然食品の店があります。赤坂上の「華龍飯店」のすぐ並びにある「のんどり」(現在は「種人の駅」という名前になっています」)という店です。無農薬野菜やオーサワジャパン商品などの自然食品を扱っている小さな店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 17:20
ゴブリンお気に入り・おすすめの店 その3
レストラン「Ray」  東御市で有名なレストランというと、湯楽里館隣りのレストラン「オラホ」、ワイナリー「ヴィラデスト」のカフェレストラン、そしてチーズ工房アトリエ・ ド・フロマージュの直営レストラン「フォルマッジョ」あたりでしょうか。「オラホ」は温泉と食事と地ビールが楽しめます。「ヴィラデスト」は食事の他にワ インなどの買い物や美しいガーデンが楽しめます。「フォルマッジョ」はイタリアンの名店ですが、ショップでの買い物やカフェもあります。個人的にはだいぶ前にスキーの帰りに1度食事に入ったことが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/24 17:11
東御市新張にて
 1月7日の午後、アリオとユニクロで買い物をした後、ふらっとドライブに出ました。あてもなく東御市あたりを走り回ったのですが、ふらっと出かけて何か思いがけないものを発見するというのはさすがにもう滅多にありません。  これといった収穫のなかった日ですが、写真も何枚かは撮ったので紹介しておきます。どこをどうたどったのかもう覚えていませんが、ふと見覚えのある場所に出ました。前橋池です。ここはどういうわけか僕が使っている道路地図に載っていません。名前が書かれていないというのではなく、池そのものが地図に載... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 18:39
御牧原別荘地
 1月26日に芸術むら公園の近くにある御牧原高原別荘地あたりを走ってみました。このあたりは以前にも一度足を踏み入れたことはあったのですが、その時通らなかった道を走ってみたかったのです。  なるべく脇道に入り込んでみようとしていたのですが、いきなり袋小路に入り込んでしまいました。そこで撮ったのが今回の写真です。けがの功名でいい写真が撮れました。最初の2枚は夕空を撮ったものです。林に突き当たってそこで道が尽きていたのですが、その林越しに夕日が沈み、放射状に光を放っています。  3枚目は背後を撮っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 17:45
独鈷山噴火?
 人騒がせなタイトルで済みません。独鈷山はもちろん噴火などしません。ただ、まるで独鈷山が山頂から火焔を噴き上げているかのような夕景写真が撮れたのです。撮影は昨年の12月15日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 17:35
藤原田の峠にて
 12月30日に芸術むら公園へ行った帰りに、藤原田の峠で面白い木が目に入りました。一帯ははげ山のようになっているのですが、ところどころぽつんと木がたっている。それらの木が夕空を背景にしてシルエットになっているのがとてもきれいだったのです。気になったら車を停めて写真を撮る。写真ブログを始めて以来の鉄則です。  他ではなかなか撮れないユニークな写真がたくさん撮れました。何度も通った道ですが、昼間通ると何の変哲もない峠なのです。 たまたま夕方に通りかかったから気が付いたのです。これまで夕空や夕景を何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 17:28
眺めのいい丘
 E.M.フォースターの小説に『眺めのいい部屋』というのがありますが、ここは「眺めのいい丘」とでも名付けたい場所です。正確な場所は分かりませんが、おそらく滋野甲あたりだと思います。  昨年の12月11日は田中橋と新家池で写真を撮った後、あてもなく走りわっていてこのあたりに出ました。小諸にはなぜか甲・乙・丙のつく地名が多いのですが、滋野にも滋野甲と滋野乙があります。複雑なことに、滋野乙は東御市ですが、滋野甲は東御市と小諸市の両方にまたがっています。どういういきさつなのか、何とも不思議です。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 17:20
姨捨探索 後編 千曲高原編
 長楽寺を出て、次の目的地である千曲高原へ向かいました。ここは別荘地、キャンプ地になっていますが、大池、中池、下池、八幡林池の4つの池があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 00:45
姨捨探索 前編
 昨年の12月18日に姥捨を探索してきました。ここは姥捨て伝説と田毎の月(姨捨の棚田)で知られる名所です。しかし電車で通過することはあっても、近くまで実際に行ったことはありませんでした。近くを探索することはあっても、なぜかここは気になりつつも行ったことがなかったのです。同じ行くなら田に水が入る時期に行くべきだったのですが、まあその気になったのがこの時期なのですから仕方がありません。いずれ機会を見て田毎の月を撮ってみたいとは思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 00:28
北信濃を駆ける 2
犀川の水内ダム  ここからがメインの部分です。そもそもこの日の目的地は前から気になっていた犀川の水内ダムでした。以前通りかかった時、いつかじっくり眺めて写真を撮ってみたいと思ったのです。しかし正直言って、行ってみて「何だこんなもんだったか」とがっかりしました。しかしせっかくですからダムの写真を載せておきます。  ここはダムといっても湖や池のように広がってはいません。せいぜい川の幅が広くなった程度です。それが「なんだこんなものか」という印象になったのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/28 18:37
北信濃を駆ける 1
雪のアルプスを撮る  昨年の11月に新しいデジカメを買いました。今使っているソニーのサイバーショットの上級器(DSC-HX1)です。ごく当たり前のデジカメした扱ったことのない素人からすれば、いろんな機能を満載したサイボーグのようなカメラに見えます。ごっつい形で、見た目は1眼カメラのようです。今までこんな本格的なカメラを持ったことはないので、手に持ってみるとまるで自分が一流のカメラマンになったような気がしま す。う〜ん、その分自分の腕も上がってくれればいいが。  さて、こんなカメラを手にしたら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/28 18:11
山田神社の湧水
 昨年の12月4日撮影。山田神社は妻がどうしてもそこの湧水を汲みたいというので探しに行ったのです。一日目は満願寺までは行ったのですが、そこから先は迷ってしまいました。翌日出直してやっとたどり着きました。分かってみると、何だここから入れば良かったのかという感じです。心配したほど山奥まで入り込みませんでした。  まずはお寺の写真です。メインのお堂の両脇に小さな祠がたくさん祀ってありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 19:30
峠の幻想
 昨年の12月10日に撮影したものです。この日は例の月食があった日です。昼間には青木のワイナリーへ行っています。その時旅地蔵も発見しました。そのワイナリーからの帰り道、市坂峠で撮ったのが最初のシルエット写真です。この峠道に展望スポットがあります。舞田、八木沢、別所温泉辺りが見渡せる場所です。いつもは展望写真を載せるのですが(1枚だけ載せておきます)、今回は「おうまがとき」シリーズに加えたいくらい怪しげな雰囲気が漂う空の写真がメインです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 19:11
喫茶「風香」
 先日4号線(真田東部線)を走っていてたまたま「風香」という喫茶店を発見しました。この通り沿いには有名な「すみれ屋」という喫茶店があります。つまり4号線沿いに二軒の喫茶店ができたということになります。ただし「すみれ屋」は東御市和(かのう)にありますが、「風香」は上田市殿城にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 00:45
天空の回廊 霧ケ峰高原を行く 2
八島ヶ原湿原編  霧ヶ峰の天空の回廊をめぐってようやく八島ヶ原湿原に着きました。十数年前に一度行ったことがありますが、だいぶ印象が変わりました。以前来た時は湿原のすぐ横を歩いていたような印象がありますが、今回は湿原を遠くから眺めている感じを受けました。以前より道と湿原の間に木や草が生い茂っていたのかも知れません。あるいは単に記憶が薄れていただけかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 18:20
天空の回廊 霧ケ峰高原を行く 1
白樺湖編  快晴の日曜日(10月9日)、霧ヶ峰へ行ってきました。ルートは152号線を通って大門峠を越えて白樺湖へ行きそこで昼食。ビーナスラインに入って車山高原を抜けて霧ケ峰高原へ。展望台で何度も止まって写真を撮りながら道の駅「霧の駅」まで行く。そこで休憩。そこから194号線(霧ヶ峰東餅屋線)に入り八島ヶ原湿原(七島八島)へ行く。今日の最終目的地はこの湿原です。湿原をぐるっと1周。20年近く前に一度来たことがありますが、その時のかすかな記憶とはだ いぶ違っていました。  帰りは元の道に引き返さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 17:59
久々の路地裏探索
踏入を歩く  路地裏散策はカメラを持った散策の原点でした。しかしめぼしいところは歩きつくしたと思っていたのか、しばらく路地歩きをしていませんでした。  今回歩いたのは踏入(ふみいり)です。信大繊維学部と141号線の間あたりといえば分かるでしょう。「イオン」からまっすぐ繊維学部の門まで行く途中に右に入る路地があります。そこを歩いてみたのです。  ここは盲点でした。上田に来て最初の6年間は踏入のすぐ近くの常田に住んでいたのですが、この路地は車でも自転車でも歩きでも足を踏み入れたことはありません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/26 23:18
こりゃ可愛い! まどろみの猫たち+青木の旅地蔵
 12月のある日、たまたま見かけた光景です。これまでずいぶん写真を撮ってきましたが、こんなほほえましい写真は滅多に撮れません。それだけにうれしい収穫でした。  このところ急激に気温が下がってきましたが、晴れ渡った日の日向はぽかぽかです。3匹の猫たちが気持ちよさそうにうとうとしていました。まさに至福のまどろみ。ゴールデン・スランバー。  久々に手ごたえを感じた写真でした。まどろむ猫ちゃんたちの可愛らしさもさることながら、あの建物がまた魅力的だったのだと思います。屋根裏みたいなところでまどろんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/21 00:53
秋の信州国際音楽村公園
 10月18日、国際音楽村の近くにあるフレンチ・レストラン「ル・ポタジェ」で食事をした後、最近完成したばかりの「信州国際音楽村公園」を歩いてきました。野外ステージ「ひびき」の裏側にあたる東側斜面に芝生広場を設置して「信州国際音楽村公園」になったのです。  お馴染の景色は後に回して、さっそく新しく出来た芝生公園を紹介しましょう。と行きたいところですが、その前に「バッタの太鼓隊」を紹介しておくことにします。野外ステージ「ひびき」の裏側に出ると、目の前に不思議なものが見えてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/12 18:23
大鳥居下にて
 11月12日に撮ったものです。場所は生島足島(いくしまたるしま)神社の大鳥居の下です。生足(いくたる)とレストラン「銀の鈴」の間にあるあの大鳥居です。  この日は見事な快晴で、昼間のうちにどうしても写真を撮っておきたくなりました。そこで見晴らしのいい大鳥居の下まで行って写真を撮ったわけです。写真を撮ってみて分かりましたが、大鳥居下からの眺めがこれほど素晴らしいとは、僕自身それほど意識したことはありませんでした。この辺で写真を撮ったことはありますが、それは生島足島神社の御柱祭やため池を撮ったの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/11 00:51
紅葉の武石を歩く
 11月1日に武石の紅葉を撮ってきました。ここの紅葉は素晴らしく、秋になるとここに来たくなります。今年は紅葉が例年よりやや遅れたため、この時期は最盛期には少し早かったようです。  葉っぱの様子は赤よりも黄色が目立ちます。紅葉というよりは黄葉でした。それでもさすがは武石、すでに美しい風景になっていました。最盛期までもうあと一歩というところでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 21:24
ぶらり海野宿
 10月16日、日曜日。深まっていた秋を一気に吹き飛ばす、汗ばむほどの快晴。こんな天気のいい日に家に籠っている手はない。妻を連れて出かける。海野宿入口にある「古粋(こいき)」というラーメン屋で昼食。ミニコミ誌『週刊上田』で紹介されていた店だが、味はいまいちだった。  店を出た後、どこへ行くか妻と相談した。いくつか候補が上がったが、とりあえず、すぐ近くにある海野宿へ久々に行ってみる事にする。駐車場に車を入れる。料金は300円。  秋とは思えぬほどの陽気に誘われたか、いつもより人出が多い。以前来... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/29 11:33
初秋の芸術村公園
 久々に晴れ渡った9月6日、東御市の芸術村公園に行ってきました。芝生広場にレジャーシートを引いて寝っ転がる。もうさすがに夏の強烈な日差しではありませんが、しばらくどんよりして天気が続いた後だけに日差しはまぶしいくらいです。  ついこの間まで夏だったのに、どうやら台風が秋を連れてきたようです。よく見るといつの間にか葉っぱの一部が赤くなってきています。木の実も一部が赤らんできました。そんな初秋の芸術村公園の様子を紹介します(9月に「おらほねっと」に連載した記事をまとめたものです)。  1枚目は秋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/23 20:55
夜明けの散歩
 9月16日は眠りが不安定で、朝早く目が覚めてしまいました。まだ真っ暗です。一旦目が覚めてしまうと何時間もたたないと眠くなりません。外が明るくなってきた頃、思い切ってカメラを持って散歩に出かけました。うっすらと明るくなっていますが、陽はまだ登っていません。 最初に目に入ったのは真っ赤な朝焼け雲。箒で掃いたような横長や縦長の雲が浮かんでいます。夕焼けもすごいですが、朝焼けも見事です。早朝の清々しさも伴って、夕焼けとは違う新鮮さがあります。月も出ていますが、月を取り囲むように浮かんでいる雲も朝日を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/23 17:00
湯の丸高原を越えて嬬恋村へ
 9月9日に群馬県の嬬恋村に行ってきました。嬬恋村は2007年に鳥居峠を越えて田代湖まで行ったことがあります。次に行ったのは2010年8月3日に湯の丸高原を越えて鹿沢温泉まで行ったときです。今回は同じく湯の丸高原を越えて、鹿沢温泉よりさらに先の鹿沢いこいの広場あたりまで行ってみました。そのさらに先まで行くと田代湖まで出ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/06 17:57
山王山公園
 このところ無言館下にある山王山公園に頻繁に行っています。それにはある事情があります。妻が電磁波過敏症なのです。シックハウス症候群で知られるようになった化学物質過敏症の電磁波版です。妻は普段でもできるだけ人ゴミは避けています。携帯の電波が飛び交っているからです。車に乗っている時も電波塔の下はできるだけ避けて走っています。家の壁や窓には電磁波を遮るシールドクロスを張り巡らし、よく公園などで地面に敷く銀色のレジャーマットを壁に張り付けています(これがあると多少違うらしいのです)。  インターネット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 00:24
松尾町の幻灯舎で10月24日(土)から「なつかしの映画チラシ展」
 新聞に『松尾町ポケットパーク」という折り込みチラシが入っていました)。そこに6つほどの企画が載っていますが、そのうち二つが幻灯舎関連の催しです。一つは「地域映像アーカイブ上映会」。市民から寄贈していただいた別所線や丸子線を写した8ミリフィルムをDVDに落とし、それを上映します。幻灯舎は貴重な地域映像をアーカイブとして保存する事業も行っており、その一環となる催しです。僕も寄贈していただいた家に一緒に行って、フィルムを受け取ってきました。映像も見ましたが、今はもうなくなってしまった丸子線の映像は実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 18:53
ガーデン・カフェ花音
 8月25日のお昼にガーデン・カフェ「花音」へ行ってきました。「花音」と書いて「かのん」と読みます。山王山公園に行く途中にある店で、妻が看板を目ざとく見つけていました。  最初に場所を説明しておきましょう。別所温泉の信号から82号線(別所丸子線)に入ったとします。西塩田小学校と旧「壺屋」(現在は陶工房&ギャラリー 「ご焼楽」)の間を走るあの道路です。王子塚古墳を過ぎ、松茸料理「深山」の看板を過ぎると、「無言館」や前山寺へ行く道と交わる交差点があります。看板が出ているのですぐ分かります。そこを右... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/12 23:28
天空の草原へ 美ヶ原王ヶ頭 2
 王ヶ頭の鉄塔群の所まで行ってみたかったのですが、そこまで往復で3キロ以上あるのでその日は諦めました。いずれ日を改めて、鉄塔群や美しの塔まで散策してみたいと思っています。  車で登ってくる時に遊歩道らしきものがあるのに気が付いていました。駐車場の反対側に行くと遊歩道の入り口がありました(1枚目の写真)。歩き始めてすぐ見えてくるのが2枚目の写真の風景。軽い上り坂ですが、すぐ天辺に着きます。道の左側を眺めたのが3枚目の写真です。道のすぐ横にケルンがあります。その向こう側に半島のように突き出た丘があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/26 00:16
天空の草原へ 美ヶ原王ヶ頭 1
 暑い時には涼しい高原へ行くに限る。ということで今年も7月17日に美ヶ原に行ってきました。去年は武石観光センター側から高原美術館まで上がりました。そこの駐車場に車を停め、木道を登って牛伏山まで歩きました。今年は武石観光センターをそのまま通過し、番所ヶ原スキー場、思い出の丘をぐるっと回って王ヶ頭手前の駐車場に車を止めました。丁度円の反対側から回っていった感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/25 23:57
初秋の菅平を歩く 2
 唐沢の滝を見た後、いよいよ菅平の町中に入りました。突き当りを右に行って、ダボスの丘下の駐車場に車を停める。そこからシュナイダー・トリプル・リフトの下を歩いてリフト乗り場の方へ歩いてゆきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/10 21:04
初秋の菅平を歩く 1
 おらほねっと」に連載しただいぶ古い記事ですが、良い写真がたくさんあるのでブログにまとめておきます。2009年10月4日撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/10 20:54
八日堂縁日〜雪の浅間山〜雲を見る
 上田に来て以来ずっと気になりながら、一度も見に行ったことがないものが一つあります。信濃国分寺の八日堂縁日です。当然そこで売られる蘇民将来符を買ったこともありませんでした。  毎年1月7日と8日にあるのに、どうして今まで行かなかったのか。自分でもはっきり理由は分からないのですが、多分あまりに混みそうなので行くのが面倒だったのでしょう。しかし上田にいるのだから、一度くらい行ってみようと今年は思い立ち、1月7日に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/05 15:13
雪景色
 須川湖から国際音楽村へ行く裏道のような道があります。その道沿いに二つの池(上池と下ノ池)があります。1月18日に行った時、下ノ池は全面凍っていて、その上に雪が積もって真っ白になっていました(上池も同じだと思いますが、そちらは寄りませんでした)。その下ノ池の少し先に、片側が崖になっている ところがあります。以前にも紹介したことがありますが、そこは上田でも有数の展望ポイントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/05 14:08
坂城駅周辺を歩く
 昨年の12月17日に坂城駅周辺を歩いてきました。坂城大橋の手前に小さな駐車スペースがあるのを発見したので、車を入れました。バラ園が近くにあるのですが、この時期に行っても仕方がないので、橋と川の写真を撮ることにしました。  1枚目は坂城大橋の写真です。河原まで降りて撮ったものです。橋の向こう側にピラミッド型の山があります。地図で見ると岩井堂山(793m)という名前らしい。しかし橋以上に興味を惹かれたのは川の方にあったある物でした(2枚目の写真)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 11:42
松本 レトロモダンの街を歩く(2)
 いよいよメインの中町通りです。ここはモダンな蔵造りの建物が並んでいます。まさに「レトロモダンな街」松本を代表する通りです。だいぶ前に来た時もいい通りだと思いましたが、その後多くの店が改築したのでしょう。蔵造り風の店が増えて、独特の街並みが出来上がっています。  象徴的だと思ったのは「蔵みーる」という建物。中には入りませんでしたが、どうやらギャラリーのようです。「蔵みーる」という名前はこの通りの特徴を一言で表現していると思いました。 中町通りが魅力的なのは世代を超えて街づくりがなされているか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/28 17:26
松本 レトロモダンの街を歩く(1)
 11月12日に出張で松本に行ってきました。車なら1時間ほどで行けるのですが、有料トンネルや山越えの道を行くのが億劫なのか滅多に行きません。出張でもないとなかなか行けないのが実情です。2008年2月に行って以来ですが、この時も出張でした。  08年に行った時は松本城、旧開智学校、旧司祭館などを回ってきましたが、今回は縄手通り、中町通り、上土通り、松本城、大名町通りあたりを歩いてきました。   縄手通りや中町通りを歩いたのはずいぶん久しぶりでした。前に歩いてから10年はたっているでしょう。街が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/28 16:17
池の平湿原 10年夏
 今年の夏は歴史に残るほどの猛暑でした。暑い時は涼しい高原に行くに限る。ということで、8月3日に池の平湿原に行ってきました。最初に行ったのは去年の5月ですから、1年3カ月ぶりです。前回は時期が早すぎて花も蝶もほとんど見かけませんでしたが、今回は湿原も青々としており、たくさんの花や蝶を見かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 23:49
高峰高原を歩く
 7月17日(土)に高峰高原へ行ってきました。池の平湿原に行きたかったのですが、この3連休はシャトルバスが出ていて、一般車は湿原の駐車場に停められないようです。湿原を見たければバスに乗れというわけで、湿原はあきらめて高峰高原を歩いてみることにしました。  登山道を途中まで登り、レストラン横のお花畑を歩いてきました。高峰高原に行くのはもう3度目か4度目になりますが、あそこがお花畑になっているとは知りませんでした。花が咲く時期に行ったのは初めてだからでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 21:49
和風の建物の美しさ 蕎麦屋「日賀志」へ行く
 10月24日の土曜日に『週刊上田』で紹介されていた蕎麦屋「日賀志」へ行ってきました。ここは場所が分かりにくい。千曲公園へ行ったことがない人には場所の見当がつかないかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/24 02:25
美ヶ原を歩く
 6月5日に美ヶ原に行ってきました。ここは10年以上前に一度行ったきり。ずいぶん久しぶりです。普段観光地でも何でもない地域を主に回っているので、美ヶ原や軽井沢などは何となく足が向きませんでした。しかしだいぶあちこち歩き回ったのでめぼしいところがだいぶ少なくなってきました。天気もよかったので美ヶ原に行ってみようと思い立ったわけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 17:22
山中の桃源郷ノークランド
 上田の秘境とも呼ぶべき野倉の里。ここはまさに桃源郷です。これまで何度も紹介してきましたが、5月15日に野倉を探索して、改めてその素晴らしさに感動しました。これからここを桃源郷ノークランド(野倉ランド)と呼ぶことにします。  さて、舌喰池近くにある皇子塚古墳から野倉へ行く山道の途中にツツジがびっしりと並んだ独特の景観をなす場所があります。そろそろツツジが咲くころだろうと思って5月15日に行ってきたわけです。まだ満開とはいきませんでしたが、だいぶ花が開き、文字通り桃源郷のような美しい景色でした。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/16 00:22
御泉水自然園と女神湖
<御泉水自然園>  5月3日に立科の御泉水自然園と女神湖へ行ってきました。御泉水自然園はまだ時期が早すぎてほとんど花は咲いていませんでした。その点は残念でしたが、まあ森林浴散策をしたと思ってそれはそれで楽しめました。  女神湖はスワンボート、自転車型ボート、手漕ぎボート、カヤックなど様々なボートが湖面に浮かんでいました。連休のさなかで人出も結構ありました。湿地帯で水芭蕉やザゼンソウを見られたのは望外の喜びでした。   1日でまた200枚ほど写真を撮ってきました。まずはゴンドラ駅周辺の様子。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/15 22:41
臼田の有名喫茶店「木亭」
 先日久々の遠出をして小海町の松原湖へ行ってきました。その途中臼田を通るので、以前行った時にたまたま休みで入れなかった喫茶店「木亭」に寄ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/15 17:51
あんずの里を歩く 2
 上平展望台で一休みした後、次にどこへ行くか迷いました。「杏の里板画館」にも行きたかったのですが、あきらめました。反対方向のスケッチパークへ行くことにしました。その途中にあるのが窪山展望公園です。展望公園とその下から町を見下ろしたのが最初の2枚の写真です。この辺りは人家が少なく、ほとんど一面あんずの木で覆われています。1枚目に写っている木は迫力満点でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 23:09
あんずの里を歩く 1
 4月10日の土曜日に千曲市のあんずの里へ行ってきました。千曲市の「あんず祭り」は前から気になっていたのですが、見に行くのは今回が初めてです。  何せここは行きにくい。一旦稲荷山あたりまで行って、そこからまた上田に引き返すような方向に向かうのです。つまり千曲川沿いに聳える山の切れ目まで行って、その裏側に回り込むというわけです。もっと手前から山の裏側には入れればずっと近道ができるのですが、稲荷山あたりまで山に切れ目がないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 22:55
昭和ノスタルジー・カフェ in 望月
 今日(8月9日)の夕方ふらっとドライブに出た。どこに行くと決めていたわけではないが、走っているうちに以前から気になっていたカフェに行くことにする。望月警察署近くの西友に車を停める。目指すカフェは警察署の先にあるのだが、車では見落としそうな気がしたので、西友から歩いて探すことにした。西友でちょっと買い物をしてからカフェ探索に出かける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/09 23:08
市坂峠を越えて青木へ
 久々に暇ができた1月29日に青木、舌喰池、共有池を回ってきました。青木はもう何度も写真を撮っていますが、この時は今まで通ったことのない所に入り込んでみました。青木は奥が深い。また義民の史跡を発見しました。  まずは家の近くから。1枚目は舞田の交差点近くで撮ったもの。常緑樹の林の上に広がる青空。ただそれだけですが、さわやかな写真になりました。  2枚目は舞田の信号から171号線(峠を越えて仁古田に出る道)を少し上がったあたりで撮ったもの。このあたりの山は松くい虫にやられて一面禿山です。その禿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 19:10
ライトアップ 鹿教湯温泉 氷灯ろう
 鹿教湯温泉は前にも紹介いたことがありますが、今回は夕暮れ時のライトアップされた姿を紹介しましょう。09年の12月27日に撮影したものです。29日からは「氷灯ろう夢祈願」も始まり、今年の1月8日にその幻想的な氷灯ろうの写真も撮ってきました。  まず最初は有名な五台橋。珍しい屋根つきの橋です。今は橙色の電燈に照らされていますが、氷灯ろうが始まるとこれに幻想的な光が加わります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 17:52
武石余里のハナモモ 2010
 去年と同じ駐車場に車を停める。売店のおじさんに聞いたら、今年は寒い日が続いたので花が遅れているとのこと。しかし実際に歩いてみると去年より花は咲いていました。ただ、ハナモモ以外の草花は去年より少ないと感じました。花を見に来ている人は去年より若干多かった気がします。駐車場はだいぶ余裕がありました。売店のおじさんによると、日曜日以降はどっと客が増えるそうです。 去年は花が開いている木が少なかったのでハナモモの写真は少なかったのですが、今年はかなり撮りました。まず駐車場近くの写真を3枚載せましょう。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/02 01:50
武石余里のハナモモ 2009
 今日、武石余里のハナモモを見に行ってきました。去年とほぼ同じコースをたどったので、やはり同じようなところで写真を撮っています。去年の写真と比べてみてびっくり。なんと同じ5月1日に行っていました。何という偶然!  地元の人は、今年はいつまでも寒かったから花が咲くのが遅れていると言っていました。しかし去年と比べると今年の方がハナモモは咲いていた気がします。ただ、それ以外の草花などは去年の方がもっと咲いていた感じです。不思議なものですね。  昨年の写真はまだ載せていなかったので、「武石余里のハナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/01 22:35
白い山々〜不思議な現象
 3月7日の日曜日はずっと雪が降り続いていましたが、ほとんど積もりませんでした。しかし月曜の朝外に出てみると不思議な光景が目に入りました。地面にはほとんど 雪がないのですが、周りの山々はどこも真っ白なのです。こんな光景は初めて見ました。一部の山が白くなっていることはよくあることですが、360度どこを 見渡しても山だけが白いというのは珍しい現象です。前日はずっと雪が降っていました。当然山にも平地にも降っていたはずです。ということは平地の方はほとんど積もらなかったか、積もっても早く融けてしまったとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/23 22:09
雪の武石2010
 3月8日、今年もまた雪深い冬の武石に行ってきました。3月の武石は去年の秋に紅葉を撮りに行った時とは全く違う冬の顔を見せていました。62号線を上り、上武石を過ぎ武石下本入あたりまで来ると目に見えて雪が多くなります。  まず最初に、去年もほぼ同じ時期(3月1日)に行った福寿草群生地に立ち寄りました。去年は例年に比べ花の数が少なすぎて予定されていた催しも中止になったので、今年はどんな様子か気になったからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/28 01:18
早春の国際音楽村〜ホーンとニッキー・マウス
 2月7日に生田散策に行ってきましたが、その終点は音楽村でした。ここは何度も写真を撮りましたが、雪景色を撮るのは初めてです。この時期はまだ水仙もラベンダーも咲いていませんが、やはり印象的なのは築山のてっぺんにある2本の木。樹形が良く、以前からのお気に入りです。遠くに見える突き出た山は蓼科山です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/28 00:43
雪の別所温泉
 昨年の大みそかの日は上田でも雪が降りました。まあ、僕の住んでいる塩田平あたりはそれほどでもなかったのですが、別所温泉はかなりの降りでした。同じ市内でも地域によって天候はだいぶ違います。別所から塩田の方へ帰ってくるとき目に見えて雪がすくなってくるのが分かりました。晴れ間さえ見えてきて驚いたほどです。地面の積雪量が全然違うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 12:12
別所温泉のそば屋「そば久」
 2月20日の昼間、そばが食べたくなって別所温泉の別所神社下にある「そば久」に行ってきました。ここに入るのは2回目かな。人気のある店で、込んでいるときは店の向かいにある待合室にぎっしり人が入っているそうですが、僕が行った時は2回とも空いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/26 19:05
陶工房&ギャラリー「ご焼楽」
 2月20日の昼間、陶工房&ギャラリー&ショップ「ご焼楽」に行ってきました。店の名前は「ごしょうらく」と読みます。「憂慮すべき事があっても苦にせずのんきでいる」という意味の「後生楽」をもじったものだそうです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/26 18:44
岳の湯温泉「雲渓荘」
 先日武石にある岳の湯温泉「雲渓荘」で同僚の送別会がありました。ここは温泉旅館ですが日帰りの入浴もできます。これまでも何度か日帰りで温泉だけ入ったこともありますし、宿泊したこともあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/26 18:32
塩田平雪景色
 2月1日の夕方から降り出した雪は2日の朝まで降り続きました。この冬一番の降雪です。6〜7センチは積もったでしょうか。しかしそこは上田、2日は見事な晴天になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/26 18:18
ゴブリンお気に入り・おすすめの店 その2
「CAFE たわわ」  土曜日のお昼にやっと近所にあるカフェ「たわわ」に行ってきました。2、3か月前に発見していたのに行ってみる機会がなく、一足違いで『週刊上田』に先を越されてしまったのが悔しい。  まだ真新しい店です。庭もまだ作りたて。市松模様に芝が張ってあります。中に入ってみると一見して女性向きの造りだと分かります。入り口近くにアクセサリーやバッグの類が置かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 14:50
ゴブリンお気に入り・おすすめの店 その1
 これまで地域SNS「おらほねっと」に載せてきた店などの情報を集めてみました。新しい記事から順に載せてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/11 00:33
紅葉の武石を行く 2
 武石散策はここからがクライマックスです。前回の場所からさらに西に進むと喫茶「エバーグリーン」の看板が左に見えてきます。看板のすぐ先にある道を右に入り、少し進むと武石川を渡ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/28 17:49
紅葉の武石を行く 1
 いや、本当にすごい!行く前から期待はしていましたが、これほどとは。武石の観光案内パンフには載っていませんが、62号線の武石下本入から武石上本入にかけての紅葉・黄葉は実に見事です。特に大布施橋(別名紅葉橋)が架かる武石川あたりはどこをとっても絵葉書のような写真が撮れてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/28 17:35
長久保宿・長門牧場・女神湖
長久保宿  長門牧場へ行ってきました。長門牧場に行く前に立ち寄ったのが長久保宿。笠取峠を通ってみたかったのですが、地図を見ているときに長久保宿を見つけました。丸子から152号線に入り、長久保の交差点で左折して142号線に入ります。そのまままっすぐ進むと笠取峠ですが、142号線に入ってすぐ左折します。しばらく進むと玄関横に看板を下げた家が目立ってきます。それらしい雰囲気が濃くなってきたところで右折。この道はどうやら長久保宿の中心だったところらしく、両側の家のほとんどが玄関先に看板を下げています。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/19 13:31
休日ののどかな風景 東御中央公園
 10月18日は9月に戻ったかのようなぽかぽか陽気。汗ばむほどでした。陽気につられて東御中央公園の広い芝生公園でのんびり休日を過ごしてきました。レジャーシートを2枚木陰に広げて寝っ転がる。見上げると空は真っ青。写真を撮りながら散歩したり、バドミントンをやったり、横になって休んだり。久々に汗をかくほど運動をしましたが、それでいて実にゆったりとのんびり過ごせました。こういう充実した休日を味わったのは実に久々でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/06 10:09
臼田散策
 今年の4月24日に臼田を散策してきました。ちょっと事情があって佐久総合病院まで人を連れて行くことになったからです。この有名な病院に行ったのは初めてです。ものすごく古い建物と新しい建物が混在しているのに驚きました。  診察が終わるのを待っている間病院の近くを散策してきました。以前龍岡城五稜郭に行った時に立ち寄った稲荷山公園にまず行ってみました。前回は冬だったので建物や歌碑などを中心に撮りましたが、今回は花や鳥をたくさん撮りました。次の1枚目の写真はキセキレイと思われます。のどが黒くてお腹が黄色... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/03 19:19
小諸散策 2
 旧本陣の方に向かう前にちょっと脇道に入ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/20 19:12
小諸散策 1
 6月7日に小諸を散策しました。小諸についてはほとんど知識がないので、とにかく駅の周辺を歩いてみた。道路地図に小諸宿とあるので古い町並みがありそうだ。適当に歩き出して町の人に聞いたら、本町辺りなら古い町並みがあるという。行ってみるとなるほど実にいい町並みでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 19:00
伊勢山散策
 「サマーウォーズ」で名前が出てきた伊勢山。主人公たちが上田駅からバスに乗り、降りたバス停が伊勢山でした。上田は今やすっかり「サマーウォーズの里」になってしまった。しかしその前から伊勢山は気になる場所でした。ただ車を停めてゆっくりと町を歩いたことはなかった。車を停めるいい場所がなかなか見つからなかったこともありますが、どこを歩けばいいか分からなかったのが一番の理由です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/02 14:07
天然ドライフラワーの森
 3月1日に武石の唐沢地区にある福寿草群生地に行ってきました。武石を横断する62号線をだいぶ先まで行くとさすがに雪が残っていました。しかし去年に比べると雪の量はずっと少ない。何しろ去年の2月9日に武石の巣栗渓谷に行った時には「白い世界に膝まで埋もれて〜真冬の武石」という記事を書いたくらいですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/02 11:32
千曲市 稲荷山周辺散策 その5
森将軍塚古墳 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/19 16:48
千曲市 稲荷山周辺散策 その4
科野の里歴史公園 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/19 16:05
千曲市 稲荷山周辺散策 その3
蔵し館   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/10 13:02
千曲市 稲荷山周辺散策 その2
稲荷山 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/09 01:21
千曲市 稲荷山周辺散策 その1
大雲寺探勝園   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/09 00:51
茂田井宿を歩く
茂田井の4池を巡り歩いた時にたまたま通りかかったものの、写真を撮れなかった茂田井宿。2月21日の土曜日にゆっくり歩いてきました。  1枚目(左)の案内板は濁池のすぐ近くに立っています。これは濁り池を見つけた日に撮ったものです。21日に行ったときも濁池の横に車を停め、この「入口」から茂田井宿へ向かいました。道は下り坂で、しばらくは両側に家はありません。そこを歩いている時に見つけたマンホールの蓋を撮ったのが2枚目の写真。  人家が建ち並ぶ所に入ってくるとまず右手に神明社があります。その先あたりか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 01:17
湯楽里館周辺散策
2月10日に「レストランおらほ」で食事をした後、少しその周辺を歩いてみました。サンラインを当てもなく走りながらどこか食事が出来るところを探していたのですが、湯楽里館となりの「レストランおらほ」を思い出したのです。「レストランおらほ」に入るのは久しぶりでした。夕方お風呂に入った後にここで食事をして、おらほビールを飲むのがゴールデン・コースですが、それには何人かで行って運転手となる一人が犠牲にならなければなりません。一人車で行ったのでは ビールを飲めないのが難点です。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/24 16:56
青木村郷土美術館と大法寺
5月16日(土)に青木村郷土美術館へ行ってきました。板画家の森獏郎さんのお話を聞き、展示を見てきました(森さんは「版画」ではなく「板画」とあえて言っているようです)。話の中で特に面白かったのは、彼は基本的には墨で摺っているが、色つきのものは紙の裏側から絵の具で彩色しているということ。和紙に色がにじむ感じは表側からよりも裏からつけたほうが良いらしい。  また、話の中で興味を持ったのは青木村細谷出身の俳人、栗林一石路(いっせきろ)。本名は農夫と書いて「たみお」と読ませるというのですからすごい。森さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 13:06
めぐみの森探索
塩田にある長野大学は斜面に階段状に建っています。大学の正面側には塩田の水田地帯があり、塩田の象徴である独鈷山がそびえています。背後には高くはないが深い裏山があります。その裏山の一部は大学の土地で、その裏山を市民にも開放する「めぐみの森」として育て、植樹をし、奥にある小さな池を生かしてビオトープを作る計画を持っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 12:01
ゴルフ場近くの洞窟と小さな池
グランヴィリオゴルフ倶楽部の写真を撮った後、地図を見てその周りにため池がたくさんあることに気づきました。2月1日にグランヴィリオゴルフ倶楽部近くの小さな池の写真を撮りに行きました。実はその前日に下見に行っていました。一つは道が複雑そうだったからですが、またその日は曇っていたので撮影はあきらめていたからです。その下見の時に崖の所に洞窟があるのを見つけていました。  翌日カメラを持って出直しましたが、池の前にまずこの洞窟を撮りに行きました。近くで見ると穴はそれほど深くなかった。急斜面で、枯葉が積も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 02:02
池の平湿原を歩く
 5月25日に池の平湿原に行ってきました。ここと高峰高原は前から行ってみたいと思っていたところです。高山植物を観るにはまだ早かったのですが、どんなところか確認できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/27 17:03
芸術村、ため池、浅間山
1月25日。当てもなく走っていると147号線に出た。左側にはげ山のようなところが見える。一体あれは何だろう。前から気になっていたところなので、近くに行ってみることにした。しかし途中の景色がすばらしいので、はげ山の手前の見晴らしのいいところで車を停めて一服。 ここは両側を山に挟まれているが、谷の部分が広く、また北東側は烏帽子岳、浅間山がだいぶ遠くにあるので、空が大きく見えて結構広く感じる。遠くの山を撮ると、土の茶色、木の緑色、山の雪の白、空の青と、色のバラエティに富んでいる。特に手前の土の色がいい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/06 23:29
傍陽ふるさと公園
1月16日に真田方面へ行ってみた。傍陽(そえひ)あたりを走っていた時「傍陽ふるさと公園」という案内板を見つけ、さっそく行ってみるととんでもない山の上にあった。  しかし、先ずその手前で見つけた不思議な場所を紹介しましょう。傍陽の実相院のすぐ近くにあります。紡錘形のコニファー(コノテガシワ)が人工的に配列され、古墳を思わせる円形の塚のような所に石が置かれている。近くに行ってみると石は普通の石で、何かの石碑というわけではない。その築山のようなところの奥には鉄塔がたっている。  はてさて、一体これは何... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/24 11:03
寄せ集め写真集
世間遺産 不思議発見   藤田洋三氏の著書に『世間遺産放浪記』(石風社)という面白い本があります。世界ではなく世間というのがいい。町のあちこちでふと目に留まった面白い、あるいは不思議な建物や光景を集めた写真エッセイです。  僕自身もふと目にした光景などをこれまで積極的に撮ってきましたが、もう少し意識的に取り組んでみようと思っています。かといって思い当たるものがそれほどあるわけではないのですが、半年に1枚程度でも面白い写真が撮れたらこのシリーズの記事として載せようと思っています。  その記念... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 00:52
青木村散策 2 義民の里
百姓一揆と夕立は青木から来る。青木は義民の里として知られています。村としても義民の里を売り込んでいて、あちこちに標識や看板を立てています。義民の里として自分の村を誇りに思う感覚は立派ですね。平成の大合併の際にも他市町村に迎合しませんでした。  前にも奈良本宿へ行ったときに義民の墓を発見しましたが、今回さらにいくつか義民の墓や、その関連の石碑などを発見しました。  まずは滝仙寺で見つけた義民の墓。滝川ダムを探していて道に迷った時、たまたま見つけたのが滝仙寺でした。立派な門の左手にお墓がありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 23:31
青木村散策 1 滝川ダム、滝仙寺
昨年の12月27日と28日は青木方面に出かけました。メインは滝川ダムと義民の里めぐり。 滝川ダムは青木村の奈良本にあります。奈良本宿に入る手前、沓掛川の支流である滝川に沿って山道を登っていった所にあります。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 22:13
上塩尻散策 土塀の美しい町 2
3月15日に再び塩尻を歩いてきました。前回行ってからほぼ40日後になります。蚕都上田の面影を色濃く残す塩尻地域は、何度も訪れてみたい場所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/07 23:05
上塩尻散策 土塀の美しい町 1
2月6日、上塩尻あたりを歩いてみました。細く入り組んだ小さな路地がたくさんあって独特の雰囲気を持っている地区です。路地沿いには土塀がたくさんあり、その下には水路がある。18号線の北側は坂が多いので、石垣があちこちに組んであります。独特の情緒が残り、とても美しい町でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/31 11:17
久保池と猫山
昨年の12月24日に久保池の写真を撮ってきました。そば処「きこりん」の近くにあるのですが、すぐそばまで行かないとそこに池があること自体気づかない。その理由は高い土手がないからでしょう。だから大体の位置が分かっていてもなかなか見つかりませんでした。車を置いて、歩いて探してやっと見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 17:50
春を告げる福寿草
先日から地域SNS「おらほねっと」で雪割草の写真を連載しているが、もう一つこの時期に咲く代表的花である福寿草の写真を今日撮りに行った(久々のリアルタイム記事です)。特に当てもなく走っていたのだが、見つからないままに青木に入り、前に宝暦義民の墓を撮った夫神地区へ行ってみる。  なるべく通ったことのない道を走ってみた。だんだん道が細くなり、ついに山道に出てしまった。仕方がないので途中で引き返す。しばらく坂を下ったところで、福寿草を発見した。民家の土手に群生していた。車を停めて写真を撮った。  走... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/28 19:37
山を追いかけて
昨年の12月上旬に撮った山の写真をまとめて紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/08 13:13
昭和橋
 昨年の12月6日に昭和橋へ行きました。丁度夕方の少し前に着いたので、いいシルエット写真がたくさん撮れました。空はまだ青いのですが、このあたりは両側を山に囲まれた谷あいのような場所なので冬はすぐ暗くなってしまいます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/28 01:17
海野宿点描
このところ忙しくて過去の記事が山のようにたまってしまった。まあ、焦っても仕方がないので少しずつアップして行くことにしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/27 01:04
武石探索 その2 ともしび博物館、三十三所観音+α
武石公園に行った後、まだ時間があったので近くの「ともしび博物館」に行ってみた。駐車場の周りが小さな公園になっていて、親子連れがたくさん来ていた。「三十三所観音」の案内板が目に入ったのでまず先にそっちへ行ってみた。62号線に架かる橋を渡って向かいの丘に行く。お堂があるのかと思っていたが、頂上に上がる細い道沿いに石仏が何体も並べられていた。説明板によれば、元々その山の頂に安置されていたが、その後山麓に落ちて雑草に覆われていた。文化財調査委員の手により三十三体のうち二十二体を探し出し、現在の場所に安置... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 12:06
武石探索 その1 武石公園、日吉神社
11月29日に武石探索に行った。まず武石に向かう途中丸子公園に寄ってみた。電気機関車ED251号、高浜虚子の歌碑(「依田川の薫風 ここに宮柱」)、丸子町工業百年記念顕彰碑などを撮った。ここは赤い機関車が前から気になっていた。左右対称のその不思議な形がなんともかわいらしい。それだけの関心で写真を撮ったのだが、ネットで少し調べてみて驚いた。丸子軽便鉄道は岡谷や諏訪にあった製糸会社へ「繭」を運ぶ役割の一端を担っていた!う〜ん、ゴブリンまだまだ勉強不足。『蚕都上田ものがたり』も入手したけれどまだ読んでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/22 16:34
大湯薬師歌碑公園
別所の大湯の上に薬師堂があることは知りませんでした。「倉乃」で食事しながら、店においてあった別所温泉のガイドマップを眺めていて見つけました。別所観光ホテルの横に愛宕池という池もあるじゃないか。これも今まで気づかなかった。  食事の後さっそく別所に行き、大湯の上まで上がってみました。マップには薬師堂としか書かれていませんでしたが、なんと行ってみたらそこは「大湯薬師歌碑公園」になっていました。タカクラテルの「風流七苦離の里」などの歌碑がいくつかたっていました。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/22 12:29
独鈷山がアルプスに見えた日
今日朝起きた時、山の様相が一変しているのを見て驚いた人は多かったことでしょう。独鈷山の上3分の2くらいが雪を被っています。昨日塩之入池から写真を撮ったばかりの子檀嶺岳(こまゆみだけ)もすっかり雪化粧。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 01:24
秋の3色
秋ですねえ。いたるところで紅葉や黄葉が目に付きます。だいぶ葉も散ってきたのですが、それがまた秋の深まりを感じさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 17:20
無言館第二展示室〜パノラマライン展望台
 9日の日曜日。昼食後当てもなく走った後、無言館へ向かった。第二展示室が出来たとちょっと前に新聞で読んだのを思い出したからだ。細い坂道を上がってゆくと右手にそれらしき建物が見えた。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/15 00:35
ルヴァンでお食事
 連休最後の月曜日に柳町の「ルヴァン」で食事して来ました。1階がパン屋で2階が喫茶と聞いていたのですが、何と1階の奥にレストランがあった。ちょっと隠し部屋のような感じで、表側のパンの店からは奥のドアの向こうに広いスペースがあるとは思えないような造りになっているのです。食事が目的だったのでまよわずそちらに入りました。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 18:02
真田氏歴史館
角間渓谷へ行ったついでに真田氏歴史館・御屋敷公園に寄って来ました。歴史館には入らずに、御屋敷公園を見て回りました。公園内はマレットゴルフ場になっていて、行った時もいくつものグループがプレイしていました。特に目を引くものはそれほどありませんでしたが、ここも紅葉がきれいでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 17:24
旧中込学校
千手院のコンサートに行く前に時間の余裕があったので旧中込学校へ行ってみました。ここは明治8年に完成したもので、現存する洋風の学校では最古のものだということです。案内板には昭和46年から48年にかけて解体復元工事が行われたと書いてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 01:22
「天台聲明とチェンバロ」のコンサート
佐久穂町の天台宗平林山千手院で「天台聲明とチェンバロ」のコンサートに行ってきました。天台聲明(しょうみょう)とチェンバロの別々のコンサートではなく、合同コンサートなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 01:14
秋の色
 この間撮り溜めた写真を一気に公開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 11:46
上田周辺点描 その2
夕やけ3景  前回載せた奈良本宿の写真のように、まだ使っていない写真が他にもあるかもしれない。そう思ってこの間撮り溜めた膨大な量の写真をざっと見直してみました。まとまったものとしては大星神社で撮ったものがありました。王子塚、皇子塚、二子塚など古墳を集中的に撮っていたころに撮影したものです。これもいずれブログにまとめたい。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/01 11:59
上田周辺点描
女池と曽根池 ボストンから帰ってきてから、ちょっとした目標喪失状態でした。仕事がたまっていたこともありますが、どうもそれだけではない。ブログがさっぱり書けなくなってしまった。手近なところの写真は撮り尽くした気がするが、かといって遠くまで写真を撮りに行く気力がない。しかしチョコチョコと写真は撮っていました。撮り尽くした気がしていても、意外に小さな発見はあるものです。とりあえず、この間撮り溜めた写真を載せることにします。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 10:07
室賀峠史跡公園とびんぐしの里公園
最近写真を撮ってから記事にするまで1、2週間かかるのが普通になってしまった。8月初旬に行った小諸の「夢ハーベスト農場」のことはいまだに記事にできていない。びんぐしの里公園に行ったのも今月の半ば。もう2週間以上たってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 03:28
生島足島神社と長福寺
 8月2日に生島足島(いくしまたるしま)神社と長福寺の写真を撮ってきた。もうだいぶ前になるが、忘れないうちに記事にまとめておくことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 20:13
前山〜古安曽散策
 今年の4月20日に「前山周辺を歩く」という記事を載せた。その後5月4日の日曜日にも前山寺下を歩いた。先週末にもまた同じあたりを歩いた。その時、5月に撮った写真を載せていないことに気づいた。そこで先週末に撮った分も合わせて遅ればせながら紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 20:21
市民の森公園散策
先週の日曜日(20日)に市民の森公園へ行ってきた。ここは車の免許を取って間もない頃一度行ったことがある。もう15年ほど前か。その時はゴーカート場と森の中の散歩道以外は何もないという印象だった。森林浴をする以外何もすることがない、そんな記憶しか残っていない。最も森の中の散歩自体は楽しめた。道沿いに咲いていたヤマブキの花を見つけて、ヤマブキの花は本当にヤマブキ色なんだと変な感心の仕方をしたのを覚えてる。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 01:22
上田周辺散策 エトセトラ
昨日の日曜日「市民の森公園」に行ってきましたが、その前後に「遊楽里館」や稲倉(いなぐら)棚田などいろんなところに立ち寄りました。「市民の森公園」は独立した記事を書くつもりです。稲倉棚田は1本の記事にするほどの写真を撮っていないので、これまで撮り溜めてあった他の場所の写真と合わせて掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 13:39
聖高原散策 その2 聖湖
森の中の遊歩道をたどってレストランの方に戻る途中、別の池があるのに気がついた。駐車場の横あたりにもう一つ別の池がある。敷地内ではなさそうなので、普通のため池かもしれない。一応その池も写真を撮る。車に戻り、今度は聖湖に向かう。先ほどの較差点を越え、どんどん山道を登る。地図だと高さがよく分からないので、こんなに上まで登るのかと正直驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 22:41
聖高原散策 その1 シェーンガルテンおみ
今日は天気が良いので久しぶりに少し遠くへ行ってみることにした。その前に車と自分の腹ごしらえ。まずは車にガソリンを入れる。リッター179円。うぇ、高い!次に143号線を青木に向かい、途中の「車屋」でそばを食べる。店にクーラーは入っていないが風が抜けるので結構涼しい。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 21:52
笠原工業の繭蔵見学
これも古い記事になるが、5月10日に「蚕都上田プロジェクト」立ち上げ準備会に参加し、笠原工業の繭蔵を見学した。笠原工業は上田に来て最初に住んだアパートのすぐ近くにあるが、中に入ったことはなかった。滅多にない機会なので貴重な写真を公開しておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 18:42
古安曽散策
先日ブログで見た来光寺池の菜の花畑を撮りに行く。行ってみるとかなり大きな池だった。菜の花畑はすぐに見つかったが、思ったほどは広くはなかった。しかもすぐ横にお墓がある。それが画面に入らないようにいろいろ工夫して写真を撮った。菜の花畑のあたりは東屋もあり整備されている。しかしぐるりと池を一周してみたが、他の部分は草ぼうぼうだった。車に戻り、平井寺トンネルの方に向かう。65号線の1本西側の道で初めて走る道だ。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 17:49
岡・室賀・小泉探索
今月の1日に岡・室賀・小泉あたりを探索した。このあたりはよく通るが、まだまだ未開拓の場所がだいぶ残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 17:02
古城緑地公園と古城庵
千古の滝の後、信綱寺へ行ってみた。信綱寺は前にも行ったことがある。もっともお寺ではなくもっぱら目的は寺の下にある古城庵だったが。 いや懐かしい。久しぶりにここへ来た。古城緑地公園と書いた看板の前に車を停める。そうか、それがこの公園の正式な名前だったか。もう7、8年は来ていなかったかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 19:14
上田とその周辺の古墳や史跡
上田周辺には古墳や遺跡がたくさんあります。これまで撮り溜めていた画像をまとめてみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 13:29
メアリーローズガーデンへ行く 写真集
「メアリーローズガーデンへ行く」に収録しきれなかった写真をこちらに載せます。花の名前がほとんど分からないのが残念です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/19 03:36
メアリーローズガーデンへ行く
 メアリーローズガーデンは1999年5月に開園。約3000坪の英国式庭園である。初めて行ったのは2003年7月27日。その時は非常に感心した。そのときの日記には次のように書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/19 00:05
道の駅「雷電くるみの里」
土曜日に道の駅「雷電くるみの里」へ行ってきた。雷電の銅像を写真に撮るのが目的だった。ここは今年の連休の前半、4月の27日に初めて行ったところだ。彼が東御市滋野生まれであることはよく看板を見かけるので前から知っていた。しかしついこの間まで何の関心も持たなかった。そんな昔の相撲取りを売り物にするなんてよほど他に売るものがないのだろうとさえ思っていた。だから「雷電くるみの里」も何度もその前を通りながらそれまで一度も入ったことがなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/18 02:25
公園でのんびり本を読む〜その2
 前の記事を書いた翌日(29日の火曜日)もまた芸術むらに行ってきました。火曜日は芝生にマットを敷いて読書。芝生を独り占め。ねっころがると真っ青な空がぐわっと広がってる。連休はこういうところでのんびり過ごすに限りますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 20:18
公園でのんびり本を読む〜芸術むら公園散策
月曜日に「芸術むら公園」へ行ってきた。ここはお気に入りの場所で、毎年連休中に1度は出かける。快晴でぽかぽかと暖かい日だったので、公園内をゆっくり散歩した後ベンチに座ってのんびり本を読んで過ごした。何という贅沢な時間。至福の時。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 02:59
前山周辺を歩く
3月に王子塚を見に行ったときに、その近くを少し歩き回りました(王子古墳についてはいずれ古墳特集を載せる予定です)。昨日の土曜日また前山周辺を歩きました。2回分合わせて写真を載せておきましょう。 まず3月分から。そのあたりをゆっくり歩くのは初めてでした。そこもまた独特の雰囲気のあるところです。蔵や立派な庭を構えた家が多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 14:05
八木沢駅周辺を歩く
 別所線の八木沢駅に行ってみた。このあたりをゆっくり歩いてみるのは初めてだ。どういうわけだろう、駅の周辺は不思議な雰囲気が漂っている。別所線の駅の中では随一の不思議空間だ。言葉ではうまく表現できないが、そこだけ周りと雰囲気が違うのだ。駅の反対側、南側は塩田の大穀倉地帯。一面田んぼばかり。その先は独鈷山が立ちはだかり視界をさえぎっている。北側は駅のすぐ横を湯川が流れており、川の向こう側は家が建ち並んでいる。駅のすぐ近くに八木沢橋がかかっていて、橋を渡るとすぐT字路になっている。突き当たりは八木沢の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 12:57
グッデイ・イエロー・ブロッサム・ロード
先日吉田の日置電機の周辺を歩いてみた。143号線の福田の信号を左折。ツルヤ方面に向かう。途中南部消防署からの道との較差点を過ぎて少し行ったあたりで右側の路地に車を入れる。坂の手前に車を停める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 01:55
花がきれいな季節になりました
この前の日曜日(6日)に蛭沢川の写真を撮った後、常田1丁目から天神1丁目あたりを散策してきました。まず、春らしくその時見かけた花の写真を3枚紹介します。下の写真は笠原工業横の坂道の途中に咲いていた梅の花。ほとんど満開できれいに咲いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 01:24
すいせん祭とプリマヴェーラ・コンサート
5日の土曜日は信州国際音楽村に行ってきた。丁度すいせん祭の開催中で、夕方からはコンサートを聴いてきた。写真もたくさん撮れたし、いい音楽も聴けて充実した一日だった。すいせんはまだ全部咲ききってはいないが、菜の花畑のように一面黄色でなかなかきれいだった。いろいろな色を植えるのもいいだろうが、思い切って黄色一色に絞るという方法も悪くないと思った。あちこち歩き回り、角度を変えて写真を撮る。すいせん畑の下にラヴェンダー畑があるが、こちらはまだ時期が早く全体に黒々として見える。音楽村の建物、となりのレストラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 00:32
はげ山の一日
越戸が気に入ったので、隣の仁古田に行ってみた。田んぼが多いのでこれといって気になるところは少なかったが、禿山の上に神社らしきものがあったので行ってみる。最初山のすぐ下にいってみたが登り口が見つからない。どこかにあるはずだと思って回り込んでみる。143号線の仁古田の信号から山越えで舞田に出る道に出て、山側に少し走ると鳥居があった。そうかここが登り口だったか。この鳥居は何度も見ていたのに、一度もくぐってみたことはなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 14:48
不思議の町越戸 写真集
本編記事「隋道を抜けるとそこは不思議の町だった」に収録し切れなかった写真をこちらに載せます。捨て写真がほとんどない、こんなところは他にそうはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 18:22
隧道を抜けるとそこは不思議の町だった
そば処「車屋」で食事。今日は前から気になっていた、越戸(こうど)あたりを写真に撮ろうと思っていた。「車屋」横の交差点から山越えで別所公園の下に出るコースはこれまで何度も通ったことがある。その度にちょっと脇道に入ってみたい誘惑に駆られた。なんとなく古い家などが残っていそうな雰囲気があったからである。何かありそうだ、そう思わせる場所だったのである。今日こそ行ってみようと家を出るとき決めていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 17:07
舞田・八木沢散策〜塩野入神社と天満宮
 別所温泉に向う177号線沿いにある「倉乃」で食事。ここはもう3、4回目か。舞田の信号とコンビニの間に去年の10月ごろできた新しい蕎麦屋だ。今年の3月始めに発見した。「倉乃」のすぐ横を川が流れていた。それまではここに川が流れていたことを意識したことはなかった。地図で確かめると湯川だ。普段通り過ぎるだけの道沿いにあるものはこういうことでもないと気づかない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/22 01:19
城山史跡公園から絶景を望む
さて、口直しに城山公園へと急ぐ。道を少しあがるとすぐに着いた。ここは眺めが素晴らしかった。坂城あたりから屋代あたりまで眼下に見渡せる。この眺めだけでも見る価値がある。石垣もまた美しい。よくある一抱えもある大きな石ではなく、瓦のような平べったい石を重ねている。ところどころコンクリートになっている部分もあるが、これと比べると石垣がどれほど美しいかよく分かる。コンクリ部分には亀裂が走っていたりする。丈夫さという点でも石垣の方が上だということである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/17 13:10
山上のバベルの塔
 昼食後ドライブに出て、なんとなく18号を長野方面へ走る。今日も特に目的地は決めてない。坂城あたりで何箇所か車を停めて写真を撮った。御堂川にかかる文化橋が気に入った。堅苦しい名前だが、すぐ近くに文化センターや格致学校歴史民俗資料館があるので付けられたのだろう。小さな何ということもない橋だが、欄干にほたるの装飾が付いているのがいい。裏から見るとほたるの裏側に反射板のようなものがつけられている。車のライトに反射させるのかと思ったが、よく見るとどうやら太陽電池のパネルらしい。表側から撮ったほたるの写真... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/17 12:44
野倉の隠れ里に迷い込む
日曜日、晴天。当てもなくドライブにでる。あちこち走り回って結局手塚の舌喰池の横に車を停める。独鈷山があまりに美しかったので写真を撮った。そこから独鈷温泉の方に少し進んで右に曲がった。このあたりに皇子塚古墳と不動池があるので、そこを撮りたかったのだが、車を停めるところがないのでどんどん上にあがってしまった。とうとう車1台が通れるほどの細い道をどんどん進むことになってしまった。どこかでUターンしようと思っていたがそういう場所がなかった。道には積もった雪が氷になっている。スピードを落とし慎重に進む。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/10 18:35
五稜郭へ行ってきました(2) 稲荷山公園散策
迷わずに戻れるか心配だったが、何とか迷わずにすんだ。途中小海線の臼田駅の前を通るので、駅前に車を停めて駅の写真を撮った。小海線は岩村田まで乗ったことはあるが、臼田までは行ったことがなかったからだ。千曲川を渡ってすぐ車を停める。来る時気になった神社だが、そこは稲荷山公園だった。山の上には塔も見える。上まであがる前に橋(臼田橋)と千曲川の写真を撮った。上にあがる階段には鳥居がトンネルのように並んでいるが、階段に積もった雪が氷になっていたので横の別の階段を上がった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 22:36
五稜郭へ行ってきました(1)
今日五稜郭へ行ってきました。五稜郭といっても函館まで行ったわけではありません。実は五稜郭はもう一つあるのです。それも長野県の佐久市に。たまたま佐久市の観光マップを観ていてそれを見つけたときには本当にびっくりしました。何で佐久に五稜郭があるんだ!マップの説明によると、幕末に松平乗謨(まつだいらのりかた)によって築かれたそうです。有名な函館のものと並んで星形稜堡としては日本に二つしかないと書いてありますが、僕は二つ目があることすら知らなかった。これはぜひ見てこなければ。そう思いつつなかなか行く機会が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/08 22:15
サンライン脇道探索:菱野温泉〜小諸高原美術館〜飯綱公園
また浅間サンラインの裏道探索に出かける。サンラインに入り小諸まで一気に抜ける。滝原から菱平辺りはジェットコースター並みにアップダウンが激しくなる。そのうねった道の一番底まで来たところで左折。菱野温泉に向う。7、8年前に一度行ったことがある。今回は冬の菱野温泉を撮ってみたかった。細い田舎道を上がってゆく。しかし驚くべきことに、こんな山の中でも家がひしめき合っている。信州とはなんてところだ。こんな山の上にまで家を建てなくても、正直そう思う。車なんてなかった頃からあった町並みだろう。道は車1台がやっと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/16 22:16
沓掛温泉を歩く
昼過ぎ車で143号線に出て青木方面に向かう。昨日の田沢温泉に引き続いて今日は沓掛温泉を散策してみる予定だ。そうそう、舞田の信号から山越えで143号線に出たのだが、途中の雪をかぶった山がいつもと違って見えたので写真を撮った。最近この近辺の山はほとんど木のない禿山になっているところが多いがどういうわけだろう?小さな苗木のようなものもあるので植え替えているのだろうか。ともかく雪をかぶった禿山というのはなんとも独特の景色だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/15 02:00
田沢温泉を歩く
昼食後特に当てもなく143号線を走る。何となく田沢温泉方面に向かった。ここは久しぶりだ。無料駐車場に車を停める。昔はこんな駐車場はなかった。温泉街へ上ってゆこうと思ったら、ふと緑色の看板が目に入った。近くまで行って見ると「ほたるの里・野鳥の森」と書いてある。こんなもの前からあったかなあ。まあ、真冬なのでほたるも野鳥もいないがとにかく写真だけでも撮ってみよう。場所は看板のすぐ上だが、雪が2、30センチ積もっているので歩きにくい。足がずぶずぶと雪にめり込む。武石で学習して今日はいつもより丈の高い靴を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 18:06
白い世界に膝まで埋もれて〜真冬の武石
 猫山公園を見た後、武石方面に行く。雲渓荘に上ってゆく道に沿ってきれいな渓流(武石川の支流である小沢根川)があったので、その写真を撮りたかった。62号線から右折して幕打隧道をくぐる。隧道を抜けるとT字路に出る。そこを右折。少し進むと左側に何軒かの民家があるが、大きな屋根に雪をのせた姿が美しいので写真を撮らせてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 19:21
猫山公園を発見
 今日またデジカメをもって出かけてきた。意外な発見あり、とんでもない冒険ありの写真行だった。全く別のところを2箇所撮ってきたので、記事を二つに分けて載せることにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 18:55
谷根千そぞろ歩き その2
 日曜日にまた谷根千へ行ってきた。ある用事のついでに行ったので1時間半ぐらいしかいられなかったが、充実した時間がすごせた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/14 17:35
谷根千そぞろ歩き
  あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さて、本年最初の記事は「谷根千」散策です。今回もまた日記文に写真を豊富に載せてお届けします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/04 01:36
御岳堂探索 黒地蔵発見
 今日も御岳堂へ行く。「塩田平ノスタルジア」という素晴らしいブログをお持ちのクマイチさんから、御岳堂には黒地蔵もあるとのコメントをいただいたからだ。砂原隋道を通って「木曾の義仲挙兵の地」の標柱が立っているところから100メートルほど上がった辺りに車を停める。ふと横を見ると池と東屋がある公園のような場所が目に入った。前回来た時は全く気づかなかった。さっそく行ってみる。正面に看板が立っていて、日向池農村公園と書いてある。堂々と「農村公園」と名乗るところがすごい。もちろん誰もいない。寒々とした冬の風景... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/28 00:56
御岳堂探索 白地蔵と岩屋堂観音を撮る A
 もう武石へ行くのは諦めた。変な天気の日で、雲が多く、陽が出たり陰ったりしている。来た道を引き返して、御岳堂に戻る。来る時に看板を見て気になった宝蔵寺の岩屋堂に寄った。ここはすごかった。山の斜面一面にお墓が段々畑のように並んでいる。まっすぐに続く階段を上がると途中に崖から張り出すように作られた休憩所があり、その手前の大きな桜の木には「義仲桜(樹齢800年)」と書かれている。平家追討の命を受けた木曽義仲がここで戦勝祈願をした折に自ら植えた桜らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/25 19:41
御岳堂探索 白地蔵と岩屋堂観音を撮る @
 2時ごろ外出。丸子方面へ向う。武石に行こうと思っていた。ところが南原の信号を越えてすぐ右の細い道に入ったために全く予想も点かない展開になってしまった。千曲ビューラインへ続く新しい道が出来る前は依田川橋に出るのによく通った道だが、久しく通っていなかった。写真を撮るようになって脇道に入る癖がついていたからだろう、ふと通ってみたくなったのである。それが正解だった。御岳堂。ここはまさに日本の懐かしい田舎が残っているところだった。まず砂原隋道を見かけ、一旦通り過ぎたが引き返す。以前もこの隧道は気になって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/25 19:37
坂城町探索
  今日は坂城探索に行こうと昨日のうちに決めていた。昨日旅行案内所でもらってきたパンフで調べて、色々面白そうなところがあると思ったからだ。聖高原と聖湖、シェーンガルテンおみ(「おみ」は漢字では「麻績」と書くが、初めて見て読める人はいないだろう)も行ってみたいが、これは来年の春以降までとっておくことにした。ガソリン代が高いのであまり遠いところまで行きたくないしね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 19:37
立科町・中山道芦田宿と笠取峠を歩くA
芦田宿を撮る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 00:04
立科町・中山道芦田宿と笠取峠を歩く@
笠取峠の松並木を撮る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 23:32
上田城跡公園で紅葉を撮る
 今上田城跡公園の紅葉が見ごろだ。ここは春の桜で有名だが、紅葉もなかなか素晴らしい。特に欅並木が美しい。この並木道は元上田電鉄の線路と駅があったところで、長さはそれほどないが、真ん中あたりにある二の丸橋のアーチが素晴らしいアクセントになっていて実にいい絵になる。二の丸橋の上から下の欅並木を見下ろすと落ち葉が一面に敷き詰められていて実にきれいだ。城跡公園といっても、天守閣などはなく、城らしいのは石垣と櫓(やぐら)、櫓門だけである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/13 00:53
海野宿と望月宿を歩く
  上田の周辺には旧街道沿いに発達した古い宿場町がいくつも残っている。以前望月橋を撮ったときに、そのすぐ近くにある望月宿の写真もいつか撮ろうと心に決めていた。今日はどこに行こうかと走りながら考えていたときにふと望月宿のことを思い出した。さっそく行ってみようと思ったが、その途中に海野宿があるので、先にそちらへ行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/05 20:36
自然運動公園へ行く
  昼間、昼食をとった後長野大学のすぐ裏にある自然運動公園に行ってみた。前に記事を書いた宣教師館やいにしえの丘公園のすぐ近くなので、「塩田の文教地区探索」第2弾といってもいい。ここはグランドや体育館、プール、フィールドアスレチックなどの施設と、池を中心にした小さな公園がある。この池の周りが結構眺めがいいので、ちょっとした撮影ポイントなのである。実際、僕の他にも女性が1人三脚を立てて池を撮影していた。写真を撮っていたら声をかけられた。ちょっと前まではいろんな虫や鳥などがたくさんいたのに、今日来たら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/28 20:46
小諸探索@ 布引渓谷〜布引観音
 「かぐら」で食事。いつもの肉南蛮うどん。おいしゅうございました。そば茶のティーバッグも忘れずに買った。さて、その後は久しぶりのドライブと撮影。こんな晴天の日はドライブが気持ちいい。行く場所は決めていなかったがとりあえず芸術村の方に向かう。千曲ビューラインからの眺めがあまりに美しいので、途中で車を止めて写真を撮る。そのままビューライン沿いに佐久まで行こうかとも思ったが、急に考えが変わる。以前みまき大橋の写真を撮ったが、まだその橋を渡ったことがなかったのを思い出したのだ。芸術村の下を通り、突き当り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 02:22
小諸探索A 大久保橋〜「茶房読書の森」再訪〜大杭橋
 40号線をさらに先へ進む。次なる目的地は千曲川にかかる「戻り橋」。先日懐古園に行った時、小山敬三美術館の裏から見えた赤い橋が気になっていた。地図を見て「戻り橋」がそれだろうと当たりをつけていたのである。「戻り橋」に行くには40号線をまっすぐ行って、大久保橋の手前で右に曲がる。ところが行ってみると、目印の大久保橋があの赤い橋だった。あわてて橋の手前で車を止める。間近に見るときれいな橋だ。下流側にパイプを渡した別の橋もかかっている。大久保橋のすぐ横には古いコンクリートのアーチが立っていた。川の両岸... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/22 01:55
「小林いと子人形展」を見てきた
 10月6日から21日まで上田駅前、真田坂にある“キネマギャラリー幻灯舎”で「小林いと子人形展」が開かれている。9日に「幻灯舎講座」があり、上田フィルム・コミッションのK氏から吸血鬼映画の系譜について聞いた時に、会場に置いてある人形に魅せられた。その時はデジカメを持っていなかったので、今日改めて「取材」に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 01:01
鴻の巣、いにしえの丘公園、ふるさとの森+α
 午前中ちょっと時間が空いていたので駆け足で撮影に行ってきた。近場という以外に特に場所は決めていなかったが、ふと思いついて鴻の巣に行くことにした。行ったのは二度目だが、やっぱり間近に見るとかなりの奇観だ。茶色い岩肌がむき出しになり、それが風雨によって侵食されて急峻な崖になっている。足元には小砂利がたまり至極歩きにくい。足を滑らせないように気をつけながら近くまで登ってみる。よく海岸にある奇岩のように鋭く針のようにとがっている岩もある。岩といっても角の取れた丸い小砂利と砂の塊なので、恐らくひっかけば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 00:58
久々の散歩
 6日の土曜日は3時まで仕事。帰宅後一休みしてから久々に家の近くを散歩した。以前は結構家の近くを散歩していたが、写真日記を書くようになってからは車で出かけることが多くなった。遠くもいいが、灯台下暗しのたとえもある。たまには家の近くも写真を撮ってみよう。と書くともっともらしいが、ぶっちゃけた話が、忙しくて出かけている暇がないだけ。と言いつつ、こんな記事をのんきに書いている。いやいや、暇があるのではなく、やらなくてはいけない課題を先送りしたいだけ。誰しも経験あるでしょう。気が重い課題を抱えている時ほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 00:56
小諸の懐古園へ行く
 中国出張の前に小諸の懐古園に行っていました。出張前後のドタバタした状況の中で、ブログに書きそびれていたのです。もうだいぶ日がたってしまいましたが、写真も豊富に撮ってきましたので載せることにします。 * * * * * * * * * * * *  ふと思い立って小諸の懐古園へ行くことにした。車で行くのは初めてだが、看板が出ているので道はすぐに分かった。専用駐車場に車を入れる。入口(三ノ門料金所)で入場料を払って公園の中に。入場料300円、駐車代が500円。入場料金よりも駐車代の方が高いって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 00:54
修那羅峠の石仏を見に行く
  ミニドライブに出る。青木方面に車を走らせる。ここまで来たら修那羅峠の石仏を見に行くことにした。143号線から12号線に入る。ここは初めて通る道だ。道は意外にしっかりと舗装された走りやすい道だった。坂道をしばらく上ると左手に鳥居が見えた。修那羅峠の石仏という看板も見える。間違いないここだ。もっと上の方だと思っていたので若干拍子抜け。鳥居の反対側に広い駐車場があるのでそこに車を停めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 00:30
嬬恋の田代湖へ行く
 暑い!今日(11日)は本当に暑い。あまりに暑いので涼しいところへ行くことにした。どこ か高い所に行こう。いろいろ考えて、前に地図で見つけていた田代湖へ行くことに決める。田代湖は群馬県の吾妻郡嬬恋村にあるダム湖だ。ダムの名前は鹿沢(かざわ)ダムだが、ダム湖は田代湖と呼ばれている。吾妻川から水を引いているようだが道路地図では田代湖と吾妻川は離れている。不思議に思って帰ってからWikipediaで確かめてみると、「吾妻川左岸の河道外に建設されたダムである。河川自体を堰き止めず、周辺の河川より導水... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/17 00:25
信濃デッサン館、無言館、浦野川散策+α
  3時頃またミニ・ドライブ兼撮影に出かけた。古戦場公園から浦野川に出る。まず対影橋 (たいけいばし)を撮る。隣に新しい道ができたので、最近はこの橋をあまり通らなくなってしまった。特に変わった橋ではない。次に、浦野川と産川の合流点を撮ろうと思って少し川沿いの道を上流側に歩いてみた。しかし木と草が生い茂っているために合流点が見えなかった。反対側の岸からなら見えそうだったが、面倒なので今日はあきらめた。浦野川の左岸に沿って上流に向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 16:17
鹿教湯の五台橋を撮る
 曇り空で薄暗い。鹿教湯(かけゆ)温泉の五台橋を撮りに行きたいが、天気が悪いのでなかなか決心がつかない。3時頃まで家でぐずぐずする。3時過ぎようやく外出。143号線を青木方面へ向かう。鹿教湯に行くには普通平井寺トンネルを抜けて、254号線を通る。しかし今回はあえて青木から沓掛温泉経由で山道の12号線を通るルートを取った。写真日記を付け始めてからやたらと初めての道を走りたくなる。青木街道から左折して12号線に入る。沓掛橋を渡って沓掛温泉にあがってゆく。温泉街を貫く狭い道を抜けてさらに奥へと進む。さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 16:12
別所温泉を撮る
今日は別所温泉の下にある「西行の戻り橋」を撮ろうと思った。別所温泉駅すぐ下の信 号を左折し、湯川を渡って少し行ったところで車を停めた。もう少し先に行ったところに先週行った蕎麦屋「み田村」がある。観光地図によるとこの下にあるはずである。ところが行ってみると何の変哲もない橋しかない。白いガードレールがついた小さな橋で、名前も立札もない。どうもこの橋ではないようだ。誰かに聞こうにも近くに人はいない。諦めて別所温泉へ行く。相染橋横のいつもの場所に車を停める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 15:07
パニのベランダで伊丹十三を読みながら
 久しぶりに喫茶店「パニ」に行った。幸いベランダの席が空いていたので、そこに座って伊丹十三の『ヨーロッパ退屈日記』(新潮文庫)を読んだ。「北京の55日」を撮っていた頃の話だ。1963年の映画だからその1、2年前の話だろう。当時の伊丹十三は俳優をやっており、「北京の55日」や「ロード・ジム」などの外国映画にも出演していた。この2本は昔テレビでよく放送されていた。その頃の伊丹十三はまだ若造で、細身であまり存在感がなかった。当時は大根だと思っていた。まあ、大柄な外国人俳優に混じっていたのだから、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 15:00
塩野神社の神橋
 前の記事「浦野川散策 その4 醤油久保橋を撮る」で塩野神社の太鼓橋のことに触れ たので、以前に撮った写真を載せておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 14:56
冬を見てきた
  「かぐら」でいつもの肉南蛮うどんを食べる。長野県はそばが有名だが、僕は昔からそば よりうどんが好きだ。「かぐら」は昔神楽殿だった建物に使われていた木材を譲り受け、蕎麦屋に改築した店。天井を見ると何本も太い梁が通っている。濃いこげ茶色に塗られていて、何とも落ち着く雰囲気だ。和風のインテリアも建物の雰囲気に合っていて和める。ここで売っているそば茶のティーバッグもうまい。なくなるとここで食事をしたついでに買い足してくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 14:40
冬の不動滝
 上田駅の近くで昼食をとった後、ドライブに行く。いつもながら行く当ては特にない。国分に向かい千曲川沿いの道を丸子方面に向かう。そのまま丸子を抜け、「ブランシュたかやまスキー場」へ行ってみることにした。家から車で1時間程度で行けるスキー場は5つ6つある。「ブランシュたかやまスキー場」は「車山スキー場」と同じ山の反対側にあるスキー場で、その二つの中間にあるのが「エコーバレースキー場」。「車山」は行ったことはないが、他の二つは滑ったことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 14:39
大法寺に行く
 今日は天気がいいのでまたふらっとドライブに行ってきた。丸子のあたりを少し走ってま た上田に戻る。車のMDから流れているのは鬼束ちひろの「インソムニア」。彼女の曲をじっくり聴くのは初めて。このアルバムはだいぶ前にレンタルCDからMDにダビングしてあったのだが、前のサニーにはカセットテープのデッキしか付いていなかったのでMDが聞けなかったのだ。自前やレンタルCDからダビングしたMDが100枚以上たまっていた。やっと去年インプレッサに買い換えた時からMDが聞けるようになったのである。「インソムニア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 14:38

トップへ | みんなの「地域情報」ブログ

ゴブリンのつれづれ写真日記 地域情報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる