ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS バラクライングリッシュガーデン(後篇)

<<   作成日時 : 2014/10/05 22:56   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ガーデン部分をぐるっと回って、商業施設が立ち並ぶ一角まできました。下の1枚目の写真はカフェテラスに上がってゆく石段のあたりを撮った写真。左上がカフェテラスです。田園地帯から都会に出てきたかのように、ここから先はガラッと雰囲気が変わります。

画像


画像


画像


画像


画像


 2枚目と3枚目は1枚目の写真の右側にある「泉のある池」。そのまんまのネーミングですが、雰囲気のある池です。池や川や湖など水辺が大好きなゴブリンにとって、ほっとするスペースでした。
 4枚目は池に咲いていた黄色い花。睡蓮でしょうか。ものすごく鮮やかな黄色でしたが、どう撮っても白飛びしてうまく写せませんでした。この辺がほとんどオートで撮っている僕の技術的限界です。すごくきれいな花だっただけに残念です。5枚目は池の横に咲いていた黄色い花。良く見かける花で、僕はアヤメだと思っていました。調べてみると、どうやらキショウブ(黄菖蒲)のようです。ハナショウブ(花菖蒲)の黄色いバージョンです。

画像


画像


画像


 カフェテラスには上がらずに、ハーブガーデンの方へ行きました。1枚目の黄色い花は名前が分かりません。良く見かける花の様に思うのですが、名前が出て来ません。
 2枚目は花よりもむしろテラコッタの壺に魅せられて撮った写真です。大きな緑の葉っぱに隠れるようにしておいてある風情に惹かれました。
 3枚目はガーデン側から商業施設の方を撮った写真。お目当ては左にある大きな鉢植えの花。バラだと思います。

画像


画像


画像


 カフェテラス下のハーブガーデンあたりは様々な花が咲いています。今回の3枚はその周辺で撮ったもの。1枚目の青い花は形がユニークです。2枚目は丸くて白い花びらが何とも素朴です。2枚とも花の名前は分かりません。
 3枚目は紅白の花(サルビア・ミクロフィラ・ホットリップスと言うようです)も可愛いですが、真ん中の不思議な形の花が面白い。この白い花の名前も分かりません。

画像


画像


画像


 1枚目はバラでしょうか。やや白飛びしていますが、それがグラデーションの様な効果を出しています。2枚目は強烈な個性をむき出しにした花ですね。やや毒々しい感じすらあります。
 3枚目は上で紹介した大きな鉢植えのバラ。うっすらとピンクがかった白い花びらが美しい。

画像


画像


画像


画像


 上の写真はオランジェリー・ギャラリー前のレンガの壁で撮ったものです。この壁にはなかなか味わいがありました。赤レンガの壁上部に蔦が絡まり、下部にはバラが絡んでいます。赤レンガには独特の風味があって好きなのですが、蔦とバラの絡ませ方がまたうまい。しばしその前から立ち去りがたいものがありました。

画像


画像


画像


 次の写真はカフェテラスと向き合う位置にあるブティックの建物です。この建物の前にはたくさんの鉢植えが置かれ(1枚目の写真)、また別の面には蔦のような植物がびっしりと壁を覆っています。さらにその前に鉢植えが並び(3枚目)、上からはハンギングバスケットが垂れ下がっています(2枚目)。この一角の造作は見事だと思います。

画像


画像


画像


画像


 一通りガーデンを見て回ったので、建物の中に入りました。建物に入ってすぐ目に入ったのが1枚目の化粧タイル。なかなか洒落たデザインだったのですかさず写真に撮りました。
 その建物はカフェになっていて、座りたい誘惑に駆られましたが、まだ見ていない場所もあるので先へ進みました。するとすぐに入口に戻ってしまいました。もう一度最初と同じコースをたどってフードコートへ行き、そこでお土産を買いました。
 そこからさらに先へ進むと、先ほど見逃した「アリス・イン・ワンダーランドの庭」というのがあるのに気付きました。最初通った時は早くガーデンに出たかったので、そのすぐ手前で曲がってしまったのです。
 2〜3枚目が「アリス・イン・ワンダーランドの庭」で撮った写真。女性客がしきりにそこで記念写真を撮っていましたが、正直言って期待外れでした。コメント欄にもう1枚別の写真を載せておきます。
 4枚目はその先にある「ジャルディーノ」というレストランの写真。なかなか洒落たデザインでこちらの方がずっと心を惹かれました。ここも写真を撮っただけで中には入りませんでした。

画像


画像


画像


画像


画像


 「アリス・イン・ワンダーランドの庭」で撮った花の写真です。この庭には「アリス」関連のオブジェが色々置いてありますが、それより花の方に心を惹かれました。ただし誤解を避けるために書いておきますが、『不思議の国のアリス』の世界に関心がないわけではありません。2002年頃にフルタ製菓から発売されていた「人形の国のアリス」シリーズはほぼすべて収集しました。食玩や海洋堂に興味を持ったのは後にも先にもこの時だけです。つまり、食玩に関心があったのではなく、『不思議の国のアリス』関連グッズに関心があったわけです。
 さて、花の方に話を戻して、1枚目はホタルブクロでしょうか。こういう色と柄は初めて見ましたが、形はホタルブクロに見えます。2枚目以降も名前が分かりません。どうもいちいち図鑑で名前を調べるのも億劫になってきました。

画像


画像


画像


画像


 次も花の写真です。1枚目は形からしてベロニカでしょうか。2、3枚目はクレマチスです。結構大型の花で目立つ上に、2枚目の方は毒々しいほどの濃い紫色が何とも強烈です。
 4枚目は黄色いビオラの中に赤い花が1輪混じっています。赤い花の名前は分かりませんが、この不思議な取り合わせが面白い。

画像


画像


画像


 「アリス・イン・ワンダーランドの庭」を抜けてまたガーデンに戻りました。上の1枚目は木の根元の写真。根締めに植えられた草と立札が不思議とマッチしています。落ち着いた色合いの写真で、もう長いこと自宅パソコンの壁紙に使っています。
 2枚目は鳥の巣なのでしょうか。実用的役割というよりもオブジェとしての役割を果たしています。デザインが秀逸ですね。
 3枚目はベンチを意識して撮った写真。前にも指摘しましたが、ベンチがほとんどオブジェの様に効果的に配置されています。

画像


画像


画像


 次はまた花の写真。1枚目はバラだと思います。花弁の数が多いので、これだけ大きく写すと迫力があります。
 2枚目の花の名前は分かりませんが、まるで白い石を磨きあげた様なつやと色合いの美しさに惹かれます。さらに花弁の白さとガクの赤い色のコントラストが素晴らしい。
 3枚目は最初の方に載せたのと同じ種類の白いバラですが、こちらは赤の混じり具合が絶妙です。

画像


画像


画像


画像


 1枚目のガーデン・テーブルはわざと古びて壊れかけた感じを出しているものと思われます。庭園の中にわざと廃墟を作るのと同じ感覚かもしれません。フラワーバスケットとウサギのオブジェの取り合わせもうまくマッチしています。
 2枚目の白いブランコは大人気でいつも誰かが座っているため、なかなか写真を撮る機会がありませんでした。座っていた人たちが帽子を置いてちょっと離れたすきに素早く撮りました。
 3枚目は道が交差するところを撮った写真。交差点の真ん中に石像が置かれています。4枚目は遊歩道のあちこちにあるアーチを撮った写真です。2枚ともガーデンの中の遊歩道の雰囲気をよく伝えています。

画像


画像


画像


 長大な記事になってしまいましたが、これで最後です。1枚目はガーデンから建物の中に戻る途中、ブティック横の隠れたスペースにある胸像を撮った写真。ブティック横の狭い庭で、入口の扉が閉まっていました。しかし中が覗ける隙間があったので、そこからズームで撮りました。赤レンガを背景にしているのも魅力的で、秘められた空間を覗いたようなわくわく感がありました。
 2枚目は入口近くまで戻って撮った写真。すぐ横にカフェがあったり売店があったりして人が多いのですが、この一角だけ別空間の様な雰囲気が漂っています。下りの階段がありその先に扉があるのですが、その扉はどこか開かずの扉の様な人を寄せ付けない気配を発しています。だからその前だけは人気がない。しかし赤レンガの壁には蔦植物が這い、壁の前はびっしりとプランターが置かれている。そこには独特の雰囲気が漂っていて、どうしても通り過ごせない何かがありました。入る時も気になったし、帰る時もやはり気になったので、今度は立ち止まって写真を撮りました。適度に古びた感じがレンガ造りの建物に独特の味わいを加えています。この一角の魅力はそんなところにあるのでしょう。
 3枚目は入口を入ってすぐ目に入る光景です。入る時は先を急いでいたので写真を撮らなかったのですが、帰る時に後ろを振り返って撮りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バラクライングリッシュガーデン(後篇) ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる