ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 弘法山古墳の桜

<<   作成日時 : 2014/07/15 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 松本の「おひさま歯科」へ行く途中に小高い丘のような所があります。ちょっと気になる丘でした。というのもその丘は木がまばらに生えているので、木々が葉を落とした時期にはちょっと「はげ山」のように見えるからです。
 話は4月の花見の頃に移ります。ネットで松本の花見の名所を探していたら、弘法山古墳というところがあると分かりました。「おひさま歯科」へ行く途中通る道沿いにあるようなので、4月15日に「おひさま歯科」へ行くついでに立ち寄ってみることにしました。
 何と行ってみると、弘法山古墳というのは「はげ山」だと思っていた例のあの丘でした。丘がピンク色に染まり、花が咲いているせいで丘全体が一回り膨らんだような感じがします。丘の麓には車がびっしり並んでいます。どうして去年気がつかなかったのか。思いだしてみると、昨年は丁度花見の時期に「おひさま歯科」の予約が取れなかったために、4月には一度も行かなかったのです。5月に行った時には桜も散っていて、弘法山古墳が桜の名所だということに気がつかなかったという次第。

画像


画像


画像


画像


画像


 丘の麓に車を停め、丘を登ってゆきました。この古墳は前方後円墳のようで、どうやら「前方」のあたりを登ったようです。登り切ると1枚目の写真のように大きな東屋があります。そこから緩やかな登りの道に沿って歩いてゆくと、3、4枚目の写真のような「後円」部分と思われるぽこっと盛り上がった場所に付きます。
 「後円」部分に上がると実に眺めが良い。木がないので視界を遮るものがありません。正面に北アルプスの峰々が見えます。そうかアルプスの写真を撮るにはここに来ればいいのか。安曇野あたりと比べると距離は遠くなりますが、これだけ見晴らしが良い場所は他にないでしょう。
 面白いことに、「後円」部分の先にも短い「前方」部分らしきものがあります(5枚目の写真)。説明板をよく読んでみると、「前方後円墳」ではなく「前方後方墳」となっていました。つまり、円形部分を挟んで方形を前後に合わせた形になっているのです。なるほど、そういうタイプもあったのですか。

画像


画像


 1枚目は離れたところから弘法山古墳を撮った写真です。なぜか日は当たっているのに丘全体が暗く見えます。2枚目は弘法山古墳の説明板。

画像


画像


画像


画像


 円形の古墳の頂上からは桜とアルプスの眺望が一緒に味わえます。何とも贅沢な空間ですなあ。1枚目は手前に桜を入れてアルプスを撮りました。正面の三角形の山が常念岳です。松本や安曇野あたりから眺めるアルプスの中では一番美しい山ではないでしょうか。4月の中旬ですが、まだかなり雪が残っています。
 2枚目は方形部分の先端とアルプスを撮った写真。いやあ絶景です。3枚目は桜を思い切ってカットしてアルプスを大きく撮った写真です。4枚目はズームを最大にして常念岳を撮りました。

画像


画像


画像


画像


 上の4枚は円形部分から方形部分の横面を撮った写真。円形部分は展望台のようになっていて木はありませんが、山の斜面部分は上から見るとびっしりと桜の木に覆われています。最初の2枚は画面いっぱいに広がる桜の迫力に圧倒されます。 

画像


画像


画像


画像


 円形部分で写真を撮った後、道を下りて反対側の端にまで行きました。そこにまた別の駐車場があります。最初の3枚はその駐車場から撮った写真です。
 1枚目は方形部分を横から見た写真になります。こうやってみると、山を木がびっしり覆っているわけではなく、結構まばらなことが良く分かります。冬に見た時、はげ山かと思ったのはこのように木がまばらに生えているからでしょう。
 2枚目は方形部分の道路際を撮ったもの。桜は満開なので、このように木が密集している部分はさすがに迫力があります。
 3枚目は上の2枚とほぼ同じ場所からアルプスの方向を撮ったもの。方形部分を斜めから見ているので密集しているように見えます。桜とアルプスのツーショット。斜めに線が入る構図。贅沢な写真です。4枚目はおまけ。桜の花びらをアップで撮った写真です。びっしり一面を覆う花も凄いですが、こういう画像もまた爽やかです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弘法山古墳の桜 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる