ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サムズ・ガーデン

<<   作成日時 : 2014/07/13 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 小諸市滋野甲のオープン・ガーデン「サムズ・ガーデン」はずっと気になっていた場所でした。行ってみたいと思いつつ、詳しい案内図がなくて正確な場所が分かりませんでした。先日やっと使えそうな地図が手に入ったので5月3日に行ってきました。
 先ず浅間サンラインに入って小諸方面に向かいます。新家の信号で左折。左手に見えてくる新池を過ぎてしばらく細い道を行くと右手に看板が見えます。右折して看板に沿って進むと駐車場がありました。周りは田んぼばかりで、その一角にあるただの草っぱらを駐車場にしたものです。多分第2駐車場の様なものでしょう。そこで車を降りて道なりにさらに進むと「サムズ・ガーデン」が見つかりました。

画像


画像


画像


画像


 個人のものとしてはかなり広いガーデンで、その建物がまた洋風の素敵な建物でした。ガーデンはその前に広がっています。1枚目の写真が住宅の入り口です。ガーデンの入り口は1枚目の写真の右下、塀の切れ目のあたりです。そこに車が確か2台ほど入る駐車場があります。
 2〜3枚目の写真がガーデンの入り口です。一歩踏み込むとそこは別世界でした。個人の庭としては信じられないくらい立派な庭です。広いので日々の手入れが大変だと御主人もおっしゃっていました。
 ただ庭はすぐ斜面になっていて、千坪以上あるということですがその半分は斜面になっている感じです。先客が一組いましたが、僕と入れ替わるようにして帰ってゆきました。後は貸し切り状態でした。
 庭を見て回る前に喫茶を注文しました。4枚目の写真が喫茶用テラスです。画面左のパラソルのある席に座りました。リンゴジュースのセットを注文(500円)。ジュースは美味しかったのですが、庭を撮るのが目的だったのでジュースセットの写真を撮るのを忘れました。

画像


画像


画像


 1枚目の写真はテラス席から撮った写真です。画面の左端あたりから斜面になっていて、斜面のかなり下の方まで敷地だそうです。
 2枚目の写真は平らな部分の中心にある円形のスペース。真ん中に木が植えられていて、その周りにベンチなどが並べられています。
 3枚目は花の写真。どのあたりを撮ったものか覚えていませんが、おそらく円形のスペースで撮ったものと思われます。2色のシバザクラの上に咲いている1輪のバラが美しい。

画像


画像


画像


画像


 1〜2枚目は円形のスペースの外周部分を撮ったもの。段差があるちょっとしたロックガーデンの様な作りです。シバザクラや水仙など様々な花が植えられています。
 3枚目は白い清楚な花(水仙?)をアップで撮りました。4枚目は平らな部分から斜面に作られた庭に降りる階段の途中。段差を活かしてシバザクラが植えられています。

画像


画像


画像


画像


 1、2枚目はここの庭で初めて見た花。どうやらピンクパラソルという水仙のようです。ピンクというよりも橙色に近い色で、その色合いが気に入りました。
 3枚目は花というよりも、手前の黒い針金のようなもので作ったオブジェを撮ったもの。このガーデンにはこういった小物がうまく配置されて庭にアクセントを付けています。
 4枚目もカエルのオブジェに注目した写真。うちの庭にもこんなのが欲しいなというオブジェがたくさんありました。一体どこで手に入れるのだろう。気になったのですが、ご主人に聞きそこねました。

画像


画像


画像


 上の3枚は花そのものよりも画像の面白さで選びました。1枚目はガーデンパラソルの先端部分とは何つぼみが付いた木の枝の組み合わせ。花を撮っているとどうしても下向きになりますが、ふと上を見上げてみるとこんな面白い構図が目に入ってきました。
 上の3枚に共通するのは「見上げる」という点。2枚目はあえて逆光で撮ってシルエット写真にしています。樹形やアーチのシルエットなどが何とも味わい深い。
 3枚目は階段の下から「見上げた」写真。敷地のかなりの部分が斜面なので、「見上げる」ポイントには事欠きません。

画像


画像


画像


画像


 次の4枚は赤い花を集めたもの。1、2枚目はハート形の花が可愛いケマンソウ。
 3枚目はチューリップでしょうか。赤紫色が鮮明です。
 4枚目もチューリップ。こちらは斜面の下から「見上げて」撮ってみました。うすい水色の空を背景にした淡い桃色の花が何とも美しい。左下にはムスカリも見えますが、何と言ってもこの1輪の花が目を引きつけて離しません。

画像


画像


画像


 1枚目は水仙でしょうか。こういう白い水仙もきれいですね。2枚目はガーデニング用具を収納するボードですが、これも敢えてガーデンのオブジェにしているように思われます。もちろん単なる飾りではなく、実際に使っているものでしょう。それをガーデンの一部として見せてしまう所にオーナーのセンスを感じます。
 3枚目はスノウドロップ。スズランの様な白い小さな花が可愛い。

画像


画像


画像


画像


 1枚目は鉢植えのネモフィラでしょうか。間違いないか確かめるためにネットで画像検索すると、見渡す限り一面ネモフィラに覆われて真っ青になっている画像が無数に並んでいます。それで鉢植えにしているのでしょう。
 2枚目は黄色い水仙ですが、ベンチの板の隙間から撮ってみました。
 3枚目はカエルが主役。白いシバザクラの横にリラックスして横たわる白いカエル君。こういう小道具がうらやましい。前にも書いたのですが、一体どこでこんな物を仕入れてくるのでしょう?
 オーナーは英語も教えているようで、英語が書かれたパネルが何枚か掛けてありました(4枚目の写真)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サムズ・ガーデン ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる