ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の懐古園を歩く(下)

<<   作成日時 : 2013/12/26 11:16   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 菊の花を観賞した後、富士見台と呼ばれる展望台の方へ向かいました。その富士見台の手前に店があり、その横の木が見事に紅葉していました(1枚目の写真)。紅葉が主役のはずですが、何やら「ひやしあめ」の方が視線を集めているような気もします。

画像


画像


画像


 2枚目が富士見台の写真で、3枚目がそこからの眺めです。高い所から見下ろせるようになっているのですが、残念なことに、手前の木がだいぶ視界を遮っています。

画像


画像


画像


画像


 富士見台のすぐ横には動物園へ行ける白鶴橋があるのですが、先に懐古神社へ向かいました。最初の2枚は懐古神社のすぐ横で撮った写真。紅葉があまりに見事だったので、小さな庭のような所に入り込んで撮ったものです。
 4枚目は鏡石の写真。山本勘助が時々顔を写したりして愛用したといわれています。

画像


画像


画像


 次は懐古神社の前にある噴水池の写真です。初めて来た時、この噴水池の美しさに強く心を惹きつけられました。今回改めて見て、初めて見た時ほど感動はしませんでしたが、やはり美しい池だと思いました。
 しかしうまく写真を撮るのが難しい池です。いろんな角度から撮ってみましたが、なかなか満足のゆく写真が撮れませんでした。どのアングルから撮るのが一番良いのか、結局見つけられないままでした。しかし却ってその方が良いのかも。またいつかトライしてみましょう。

画像


画像


画像


 噴水池の写真を撮った後、懐古神社の横を通って天守台へ行ってみました。天守台は天守閣のあった所ですが、今は土台しか残っていません。懐古神社から天守台の間は紅葉した木々が美しかった。
 上の写真は懐古神社の横あたりで撮った写真です。最初の2枚は黄葉した枝を見上げて撮った写真。青空をバックに黄色が映えます。
 3枚目は懐古神社を入れて撮った写真。このあたりの木々はまだ緑が残っていますが、一部先端あたりが日に当たるのか赤くなっています。

画像


画像


画像


 懐古神社横の紅葉をもう3枚載せておきましょう。紅葉した葉とまだ緑色の葉が入り混じっています。2枚目の写真の左側の木は、紅、黄、緑が入り混じっているだけではなく、グラデーションの様な効果もあって見事です。

画像


画像


画像


画像


画像


 懐古神社周辺の写真を撮った後、白鶴橋を渡って動物園へ行ってみました。動物園まで行ったのは初めてです。別料金が必要だと思っていたので、前に来た時は行かなかったのです。動物園は大したことはありませんでした。
 動物園を抜けると入口に戻ります。その後また中に入って、酔月橋を渡って小山敬三美術館へ行きました。そこで目が覚めるような紅葉を撮った後、駐車場まで戻りました。しかしまだ時間があったので、三の門をくぐり小諸駅に出ました。そのすぐ駅前にあるのが今回紹介する小諸宿本陣母屋です。中には入らず写真だけを撮りました。
 1枚目は建物を大きく撮った写真ですが、その建物の前には庭園が作られています。2枚目はその庭園を入れて撮った写真です。3枚目は庭園の細長い池を撮った写真。4枚目は小諸宿本陣母屋の説明板です。5枚目は動物園へ行くときに渡る白鶴橋の写真です。

画像


画像


画像


画像


画像


 小諸宿本陣母屋の写真を撮った後、まだガード下をくぐって三の門に戻りました。その時近くにシェイクスピア美術館があったのを思い出して、それを探しに行きました。
 シェイクスピア美術館の看板はあったのですが、結局シェイクスピア美術館を見つけることはできませんでした。代わりに三の門のすぐ近くで見つけたのは小諸義塾記念館でした。1枚目と2枚目の写真が小諸義塾記念館です。四角い箱型の洋館ですが、玄関のファサードの上にベランダが付いています。
 3枚目の写真は小諸義塾記念館の横にあった「惜別の歌」の歌碑です。4枚目は小諸義塾記念館裏で見つけた若山牧水の歌碑です。5枚目は小諸義塾記念館の説明板です。

画像


画像


画像


 最後の3枚の写真はおまけのようなものです。1枚目はシェイクスピア美術館を探している時に見つけた建物。実に素敵なデザインの洋館です。ところでシェイクスピア美術館は小諸義塾記念館のすぐ近くの建物にあったようですが、ずっと先の方まで探しに行ってしまいました。シェイクスピア美術館があったと思われる建物は何度か覗いたのですが、建物の前に看板が出ていないようだったので、違うと思ってその先までどんどん行ってしまったのです。
 残りの2枚はマンホールの蓋。2枚目のカラー版は確か駐車場と三の門の間にある、土産物店が並んでいる一角で撮ったもの。3枚目はどこで撮ったかはっきり覚えていませんが、恐らくシェイクスピア美術館を探している時に見つけたものと思われます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

シェイクスピア美術館は館長さんがお亡くなりになり、閉館となりました。

 ご報告まで。
小諸の風
2013/12/28 17:27
小諸の風さん

 お久しぶりです。コメントを頂きありがとうございます。
 そうでしたか、館長さんがお亡くなりになりましたか。閉館になったとは残念です。道理で見つからないはずです。
ゴブリン
2013/12/29 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の懐古園を歩く(下) ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる