ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋深き芸術むら公園

<<   作成日時 : 2013/12/13 16:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 芸術むら公園の写真は何度紹介したか分かりませんが、行く度に良い写真が撮れてしまうので死蔵しておくには惜しいのです。今回は11月18日に撮影したものです。

画像


画像


画像


 1枚目は明神池の写真。空以上に濃い水面の青色に秋の深まりを感じます。
 2枚目は池と「結の高欄道」越しにうっすらと雪化粧した浅間山を撮った写真。
 3枚目は大工池に沿って走る遊歩道で撮った写真。大工池は珍しくかなり水位が下がっていました。護岸の一部を工事中なので水を抜いているものと思われます。

画像


画像


画像


 1枚目は大工池の写真です。池の水がほとんどなくなっていることが良く分かります。それでも写真としてはかなり迫力があります。それは右側の木立にだけ夕陽があたっているからでしょう。まるでスポットライトです。不思議な魅力のある写真です。
 2枚目はまた明神池に戻ってきて撮った肉まんの様な浅間山の写真です。わざと手前の松の木を入れてみました。3枚目は25倍ズームいっぱいにアップした浅間山の写真。オリンパスのデジカメは小型なので持ち運びが便利。いつも通勤用のカバンに入れて持ち歩いています。新しく買った富士フィルムのデジカメが40倍ズームに対し、こちらは25倍ズームです。それでもこれだけ迫力ある写真が撮れるのですね。

画像


画像


画像


 1枚目の写真は明神池の写真です。湖水の深い青色は秋の色です。2枚目と3枚目はシルエット写真。2枚目は山の端近くまで沈んできた夕陽が雲からちょっと顔を出している写真。画面真ん中にある雲の切れ目から光芒が放たれています。上下に何段かに分かれ、それぞれに色合いが違う。そして右端には木のシルエット。凄い光景です。
 3枚目はぐっと引いて撮った写真。青空が広く取り入れられているので、全体に青が目立ちます。同じ目の前に広がる光景でも、このような切り取り方をすると、主役は木のシルエットと青空です。う〜ん、これまた凄い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋深き芸術むら公園 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる