ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パステル夕景

<<   作成日時 : 2013/11/23 01:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月1日に懐古園で紅葉を撮った日の帰り、浅間サンラインを走っている時に素晴らしい夕景が見えました。あわてて車を脇道に突っ込んで停めて写真を撮りました。
 1枚目の写真を見てください。こういう写真は塩田平や上田市からでは撮れません。山が近すぎてこれだけ広く地平線が見えないからです。東御市の中でも烏帽子岳の麓に位置するあたりは山の斜面に町があり、かつ南向きなので、写真のような壮大な夕景が見えるのです。背後は山ですが、目の前には山々が横に連なる壮大なパノラマがほぼ180度近くの角度で展開されているのです。

画像


画像


画像


 山々が幾重にも重なり、一番上はアルプスが見えます。そしてその上に広がる茜色の空。雲一つなく晴れ上がった日の夕方は空一面が茜色のグラデーションに染まります。この様な光景が目の前の端から端まで広がっているのです。東御市から撮る夕景がいかに特別なものか分かるでしょう。
 この日特に気になったのは2枚目と3枚目の写真に写っている4つのこぶが連なる山々。これはどのあたりの山なのでしょうか。どなたかご存知の方はご教示ください。

画像


画像


画像


 最初の2枚はほぼ同じあたりを撮った写真です。1枚目は手前の黒々とした森を入れて撮ったもの。2枚目は1枚目よりも少しアップにして、森の上の山の部分だけを撮った写真です。まさにパステル夕景です。
 3枚目は4つこぶが連なる山々のやや左側を撮った写真。4つこぶのうち3つが写っています。

画像


画像


画像


 2枚目と3枚目には槍ヶ岳が写っています。あの独特のとがった山容は山の素人の僕でも間違えようがありません。しかし東御市からこんなにくっきりと槍ヶ岳の写真が撮れるとは!もっとも、菅平からでもアルプスが見えるのですから不思議ではないのですが、その距離の大きさを考えるとやはり驚きです。
 1枚目の写真にも三角形の山が写っていますが、何という山か分かりません。

画像


画像


画像


 最後の3枚は全く別の日に別の所で撮ったものですが、「パステル夕景」というカテゴリーに入ると思うのでおまけに載せておきます。1枚目は9月21日に共有池で撮った美ヶ原の電波塔の写真です。
2枚目は9月29日にカフェ「風香」の駐車場から彩雲を撮った写真。日はだいぶ傾いていますが、夕景というには少し早い時間帯です。しかし、もやがかかっていたために、パステル調の淡い色調になっています。3枚目は同じく「風香」の駐車場から美ヶ原の電波塔を撮った写真。1枚目の写真とはまた違った、さらに淡い色合いの写真です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パステル夕景 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる