ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸山邸・平八郎茶屋へ行く

<<   作成日時 : 2013/07/14 01:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 6月16日に「平八郎茶屋」へ行ってきました。平八郎というのは上田藩の御用商人だった丸山平八郎のことで、材木業と蚕種業を営み、財をなした人物です。「平八郎茶屋」は丸山邸を改装したもので、2011年の11月20日に開店予定でした。しかし不運にも開店直前に火事に見舞われ、オープンする予定だった2階建ての土蔵が全焼してしまいました。隣の木造2階建ての建物も半焼しました。幸い「赤松小三郎記念館」に改修された文庫蔵は無事でした。このニュースを聞いた時は僕もかなりショックを受けたものです。
 その後計画は変更され、開館が延期されて2012年3月24日にオープンしました。母屋を「平八郎茶屋」に改修し、「赤松小三郎記念館」と共に公開されたわけです。オープン以来ずっと気になっていたのですが、ようやく先日足を運んでみました。
  「平八郎茶屋」となった母屋の向かいに焼けた建物が無残な姿で残っています。恐らく全焼した土蔵とは別の建物だと思います。茶屋は素晴らしい建物でした。 玄関の所にお土産コーナーがあり、正面は洋間になっています。玄関右側が和室で二間続きになっています。さらに和室の奥が木屋平ホールになっていて、丁度その日は直前まで赤松小三郎顕彰会の伊藤邦夫会長が講演をしていたようです。和室の方に座りましたが、洋間や和室にいた先客たちはその講演会に出席していた人たちと思われます。後に講師の伊藤先生も和室にやってきて休憩されていました。

画像


画像


画像


 入り口横の和室に腰を落ち着け、食事を注文しました。僕はうどんが好きなので丸山稲荷うどん(1枚目の写真)を頼みました。妻は薬膳カレー(2枚目の写真)を注文。うどんは美味しかったのですが、やや量が物足りなかった。そこで追加でおにぎりを頼みました。これがまた実に美味しかった。ただし、来てすぐ食べてしまったので写真はありません(よくやる失敗です、トホホ)。
 「丸山稲荷うどん」という名前は敷地内にある丸山稲荷に因んで付けたのでしょう。3枚目の写真が木屋平ホールから撮った丸山稲荷です。「たそがれ清兵衛」のロケ地(真田広之と大杉漣の決闘シーン)になった川原を斜め上から見降ろす位置に建っています。元は上田城址にあったものを移築したものだそうです。
 4枚目の写真は和室の奥にある木屋平ホール。ここでつい先ほどまで伊藤邦夫さんが赤松小三郎について講演をしていましたわけです。

画像


画像


画像


画像


食事の後、2階のギャラリーを見せてもらいました。2階は3部屋あり、階段を上がった所とその隣が和室、一番奥が洋間になっています。メインのギャラリーは一番広い洋間です。
 1枚目の写真は階段を上がってすぐの和室に展示されている着物と裃(かみしも)。2枚目の写真は塩尻と相撲の関係を説明した資料。そういえば、以前塩尻を歩いた時、地元の力士について書かれた石碑を発見したことを思い出しました。3枚目は真ん中の和室から洋間を覗いた写真。一部が廊下になっていて、メインの展示スペースは画面の左側にあります。4枚目は逆に洋間から和室を見た写真です。

画像


画像


画像


画像


 裃の向かい側に紋付がかけてあります。袖の所に丸山家の家紋が入っています。文字通り、丸の中に山の字がデザインされています。2枚目は真ん中にある和室の写真です。

画像


画像


次はメイン・ギャラリーの展示品です。火事になった土蔵に長持など貴重な展示品が収蔵されていたのですが、運び出せずに消失したものが少なからずあったそうです。特に上から吊るしたりしてしっかり縛り付けてあったものなどは運び出せなかったようです。残念ですが、焼けてしまったものはかえりません。所狭しといろんなものが展示されていますが、写真資料やポスターなどが多いのはやはり残念です。
4枚目の写真は2階の窓から見下ろした赤松小三郎記念館です。

画像


画像


画像


画像


 1枚目は丸山稲荷のある庭から撮った母屋の写真。画面中央の建物が木屋平ホールになっている部分で、その左側が平八郎茶屋になっている部分です。
 2枚目は庭の奥に建っている丸山稲荷。丁度矢出沢川沿いの崖の上に立っているので、川の対岸からもよく見えます。その崖の下の川原が有名な「たそがれ清兵衛」の決闘シーンを撮った場所です。
 3名目がその川原を上から見下ろした写真。いつも対岸から撮っていましたが、まさか上から見下ろして撮れるようになるとは思いませんでした。

画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
写真拝見しました。
写真の解説が分かりやすくてありがたいです。
これからも頑張ってください
獅子舞
2013/07/19 14:34
獅子舞さん

 コメントありがとうございます。写真が中心のブログですが、説明もできるだけ分かりやすくするよう心がけています。この記事が少しでも参考になれば幸いです。よければこれからも時々覗いてみてください。
ゴブリン
2013/07/20 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
丸山邸・平八郎茶屋へ行く ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる