ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩屋堂の義仲桜

<<   作成日時 : 2013/04/30 22:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月13日に信州国際音楽村の水仙まつりを撮ってきましたが、その前に岩屋堂(本坊宝蔵寺)に立ち寄りました。ここは桜の名所です。ただ残念なことに、まだ満開には少し早かったようです。それでも有名な義仲桜は樹齢800年にもかかわらず見事に花をつけていました。
 義仲桜は少し後で登場してもらうとして、まずは入口にある六地蔵の写真から。左右三体ずつに分かれ、それぞれ赤い帽子と黄色い帽子を被っているのが何とも可愛い。
 三枚目は山の斜面にびっしりと植えられた桜の樹の写真。まだ満開前なので花に今一つボリュームがありませんが、満開時は遠くからでもこの一帯がピンク色に見えます。

画像


画像


画像


 岩屋堂から少し離れた崖の上に小さなお堂があります。そのお堂から岩屋堂を眺めたのが2枚目の写真です。
 その岩屋堂まで登ってゆく階段の途中に立っている桜の巨木が義仲桜です(3枚絵と4枚目の写真)。平家追討の命を受けた木曽義仲がここで戦勝祈願をした折に自ら植えた桜だとされています。樹齢800年と言われる大木だけにとても全体を入れて写真を撮ることができません。下から見上げるようにして撮るしかありません。

画像


画像


画像


画像


 真下から見上げて撮った義仲桜の写真を4枚。これだけの巨木ともなると、どこを撮っても絵になります。樹齢800年の古木なのに、これだけ見事に花をつける生命力を維持しているとは驚異的です。ただただ、感嘆する以外にありません。

画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩屋堂の義仲桜 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる