ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の「職人館」

<<   作成日時 : 2013/03/31 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2月10日に佐久市望月にある「職人館」に行ってきました。ここはひところ何度か行ったのですが、ぱたっと行かなくなってもう10年くらいたってしまい ました。特に行かなくなる理由もなかったのですが、場所が非常に分かりづらく、かついつも人に連れられて行っていたので、一人で行くのが面倒だったのかも知れません。
 しかし有名な店ですので、いつかは「取材に」行ってみようと思っていたわけです。思い立って出かけたものの、案の定道に迷いました。人に道を聞いて、とにかく春日温泉の方へ向かう。それらしい所が見つからないまま春日温泉まで行ってしまいました。そこからまた引き返し、やっと目印の交差点が見つかり、何とか職人館に到着。やれやれ。

画像


画像


画像


 最後に来てから10年くらいたつでしょうか。建物と駐車場の位置関係は何となく記憶に残っています。夜この駐車場から星空を見上げた時、ものすごい数の星が見えて驚嘆したことをはっきり覚えています。しかし内部の様子はほとんど記憶していませんでした。
 「職人そば」(890円)の大盛り(+475円)と「村の豆とうふ」(365円)を頼みました。この豆腐がものすごく美味しかった。蕎麦ももちろんうまい。ただ大盛りにしてはちょっと量が物足りなかったのが残念。ところで、どうしてそばの写真がないかって?写真を撮る前に大方食べてしまっていたからです。この手の失敗は良くやります。今か今かと待ちかまえていると、写真を撮るのを忘れてさっさと食べてしまうのです。とほほ。

画像


画像


 とまあ、中途半端 な「取材」になってしまいましたが、帰りにまた来た時と違う道に入って少し迷ってしまいました。ただ、そのおかげで分かりやすい道順が分かりました。まず望月の警察署を過ぎたら新望月トンネル手前の信号(望月の信号)を右折して152号線に入る。すぐまた左折して天神トンネルに入る。少し進むと望月中入口という信号がある。ここは直進。151号線をしばらく進むと左手に入る道があり、曲がり角に「職人館」の看板が出ている。この看板を見落とさなければ後はまっすぐです。そう言えばこの看板がある151号線は行く時に通ったはず。看板を見落としていたのですね。とほほ。

画像


画像


<追記>
 看板に描かれている印象的な絵は森獏郎さんの板画が元になっています。素朴で力強いタッチが素晴らしい。「おらほねっと」で以前紹介しています。下のリンクからお入りください。

「雑草のうた」森獏郎板画展
http://sns.orahonet.jp/blog/blog.php?key=8607

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の「職人館」 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる