ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛伏寺の秋

<<   作成日時 : 2013/01/14 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月に松本の崖の湯温泉と牛伏寺へ行ってきました。どちらも紅葉が見事でした。
 牛伏寺は地図を見た時は「うしぶせでら」と何となく読んでいたのですが、「ごふくじ」と読むことが分かりました。ただし近くを流れる牛伏川は「うしぶせがわ」と読みます。
 最初の3枚の写真は、牛伏寺に向かう途中にある牛伏寺橋のところで撮りました。そば処「坂口茶屋」のすぐ手前にある橋です。赤い欄干の橋を写真に撮りたかったので急遽車を停めました。1枚目の写真はその牛伏寺橋に紅葉した木を入れて撮った写真です。
 2枚目は橋のすぐ近くにあった木を撮った写真。そのあたりは日陰になっているのですが、1本の木にだけ日の光が当って、まるでそこだけが浮かび上がるように輝いていました。奇跡のような1枚です。
 3枚目は橋の近くで見つけた小屋付きお地蔵さん。このあたりはちょっと歩いただけでいろんな発見がありそうです。「坂口茶屋」も良い佇まいでしたが、写真は撮り損ねました。いつか機会があったらそばを食べてみたい所です。

画像


画像


画像


 牛伏寺の手前に広い駐車場があります。その駐車場の近くに大きな案内板が二つ立っています。その案内板のところで撮ったのが最初の2枚の写真です。実に見事な紅葉でした。赤と黄色とそして緑も美しい。まさに「錦織りなす」色彩の交響曲です。
 3枚目はその案内板のところから牛伏寺の方へほんの少し歩くと突然視界が広がり、右手に見えてくる牛伏寺砂防ダムです。一般に砂防ダムには貯水機能はないのですが、この砂防ダムは満々と水を湛えて普通のダムのように見えます。

画像


画像


画像


 次の最初の2枚は牛伏寺砂防ダムの写真です。1枚目は左端に、2枚目は中央に紅葉を持ってきました。共にワンポイントが効いています。
 3枚目は一瞬写真が横倒しになっているように感じるでしょう。しかしこれで良いのです。これは木と木の間から垣間見える横に伸びた枝を思い切りアップにして撮ったものです。赤から黄色、そして緑へと変化してゆくグラデーションが見事です。

画像


画像


画像


 ダムの向かいにある「牛堂」という建物の写真も載せておきましょう。牛堂の謂われは、左の小さな案内板に次のように書かれていました。今から1200年前、唐の玄宗皇帝の発願により600巻ものお経を赤黒二頭の牛車に積んで善光寺に運ぶ途中、観音様の霊力により牛がこの地において倒れてしまった。そこで牛堂を建て、中央に阿弥陀仏、その下に二頭の牛の像をまつったというものです。

画像


 牛堂の先に下の1枚目の写真のように一定の間隔をおいてお地蔵さんが6〜7体ほど並んでいます。何やら不思議な雰囲気がこのあたりから漂ってきます。
 お地蔵さんたちのすぐ先にお寺へ登ってゆく階段があります。その階段の途中左側に見えるのが2枚目の見事に紅葉した巨木です。覆いかぶさるような巨木だけに凄い迫力でした。その背後に見えるお堂は鐘楼です。
 3枚目は階段を上りきると見えてくるお寺の門です。堂々とした実に立派なお寺でした。

画像


画像


画像


 門をくぐると眼に入ってくるのが1枚目の写真の光景です。正面の建物が本堂でしょうか。時間がなかったのであまり奥までは入りませんでした。少し角度を変えて撮ったのが2枚目の写真です。
 3枚目の写真は門を裏側から撮った写真です。両側の扉に付いているまるい金色の紋が実に印象的でした。何かの花をデザインした紋章です。紋章をアップで撮ったのが4枚目の写真です。5枚目は門の近くで撮った落ち葉の写真。赤と黄色の取り合わせが絶妙な配置で並んでいました。

画像


画像


画像


画像


画像


 1枚目は門の屋根越しに紅葉した木々を撮った写真です。本堂のあたりはあまり深入りせず、この写真を撮った後また門を出て向かい側にある鐘楼のあたりへ行きました。
 2枚目の写真は門前の階段を上りきったあたりです。写真の左側に門があります。
 3枚目の写真は鐘楼の裏山の紅葉です。4枚目も同じ裏山にある別の紅葉ですが、こちらは鐘楼を画面に入れて撮っています。

画像


画像


画像


画像


 1枚目は鐘楼の横の紅葉を撮ったもの。2枚目は鐘楼の写真です。なかなか立派な建物でした。
 3枚目は車まで戻る途中にダム湖を撮ったもの。来る時と違う角度から見ると、同じダム湖でもまた違って見えてきます。

画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牛伏寺の秋 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる