ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の風、秋の色、秋の音 角間渓谷編

<<   作成日時 : 2012/12/04 02:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月1日に真田の古城緑地広場、菅平湖、角間渓谷を廻って紅葉の写真を撮ってきました。「秋の風、秋の色、秋の音」と題し、角間渓谷編、菅平湖編、古城緑地広場編に分けてそれぞれ連載します。
 一番美しい秋が撮れたのは古城緑地広場です。ここの紅葉は目を瞠るほど美しいものでした。それに次ぐのが角間渓谷です。ここも見事でした。最後に回ったので夕暮れ間近でしたが、この谷間にも何とか撮影できるほど日は射していました。
 1回目は旅館「岩屋館」玄関前の紅葉(黄葉)を撮ったものです。黄色と赤。秋を象徴する二つの色の競演が見事です。

画像


画像


画像


 秋の色、すなわち黄色と赤があふれている写真を3枚。1枚絵目は川を跨ぐように架けられた岩屋館の連絡通路。木造の通路の古びた感じが実に良い。
 2枚目と3枚目は旅館横の楓を撮ったもの。この木の紅葉時の鮮やかさはいつ見ても凄い。

画像


画像


画像


 1枚目の写真は「岩屋館」の正面入り口を撮った写真です。ここは何度も写真を撮りましたが、一度も泊まったことはありません。日帰り入浴もできるようなので、一度入ってみたいと思っています。
 2枚目は旅館前の渓谷にそそり立つ岩山と黄葉・紅葉の写真。全体は黄色いのですが、一部赤が混じっています。
 3枚目は岩屋館と岩山のシルエット写真です。色鮮やかな写真の後、白黒主体の写真を見るとまた違った魅力を感じます。

画像


画像


画像


 角間渓谷は谷間にありますが、岩屋館がある側の反対側はごつごつした岩山です。その岩山の一部をくりぬくようにして建てられたのが有名な岩屋観音です。お堂が岩山に食い込んでいる感じで建っています。残念ながらこの日は時間がなかったので、岩屋観音までは登りませんでした。
 その屏風のようにそびえる岩山を見上げるように撮ったのが1枚目と2枚目の写真です。かなり豪快な光景です。
 3枚目は岩屋観音まで登ってゆく長い階段の下あたりで撮った写真。角間渓谷は赤よりも黄色が全体に目立っていた感じがします。この赤味がかった黄色い葉もなかなか鮮烈でした。

画像


画像


画像


 次の1枚目の写真は岩屋観音へ登ってゆく階段の下で撮った写真。黄葉がうまく背景に入るように灯籠を撮りました。
 2枚目は岩山の写真。上にも同様の趣旨の写真を載せましたが、どれも迫力があっていいのです。
 3枚目は岩山と旅館の建物を一緒に撮ったもの。不思議に画面が歪んで見えます。右側の建物が傾いて見えるからでしょう。意図して撮ったのではありませんが、不思議な効果です。
 4枚目は3枚目に写っていた木をフィーチャーしたシルエット写真です。最後の5枚目は岩屋館の入口へ登ってゆく階段の下から見上げるように撮った写真です。

画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の風、秋の色、秋の音 角間渓谷編 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる