ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴブリンお気に入り・おすすめの店 その3

<<   作成日時 : 2012/07/24 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レストラン「Ray」
 東御市で有名なレストランというと、湯楽里館隣りのレストラン「オラホ」、ワイナリー「ヴィラデスト」のカフェレストラン、そしてチーズ工房アトリエ・ ド・フロマージュの直営レストラン「フォルマッジョ」あたりでしょうか。「オラホ」は温泉と食事と地ビールが楽しめます。「ヴィラデスト」は食事の他にワ インなどの買い物や美しいガーデンが楽しめます。「フォルマッジョ」はイタリアンの名店ですが、ショップでの買い物やカフェもあります。個人的にはだいぶ前にスキーの帰りに1度食事に入ったことがあるだけで、普段はもっぱらカフェの方を利用しています。
 しかし僕が一押しでお勧めしたいのがレストラン「Ray」です。場所は18号から海野宿へ入る途中にあります。ここのおすすめは食べ放題の日替わりビュッフェです。メインの料理を頼むと「もれなく」ビュッフェが付いてきます。ビュッフェは季節の野菜のサラダやスープなど5〜6種類が揃えてあり、ソフトドリンクやデザートも食べ放題飲み放題です。

 この仕組みを考え出したところが素晴らしい!メインの料理もビュッフェも、しっかり下ごしらえをした手作りのもので、お手軽調味料をたっぷり振りかけて味をごまかすという作りではありません。共通部分のビュッフェの品数を絞り大量に準備しておく。その上で注文が入ったメインの料理をしっかり手作りしてゆく。注文が入ってから一つ一つ作っていたのではとんでもない時間がかかりますが、ビュッフェを取り入れることで、しっかりと手作りしながらたくさんのお客さんにも対応できる仕組みになっているわけです。

 実際僕などはメイン(オムライスが売りのようですが、僕はいつもパスタにしています)の方はむしろおまけで、食べ放題のビュッフェに心を引かれます。これが実に美味しいのです。実際、客層の大半を占める女性客も入れ替わり立ち替わりビュッフェコーナーに向かい、お代りをしてゆきます。

 ランチタイムだけではなくディナータイムもビュッフェスタイルで営業しています。夜はコース料理もあります。
 とにかくランチタイムに一度行ってみることをお勧めします。まず満足せずに帰ることはないでしょう。ここで腹ごしらえをしてから、海野宿に足を伸ばすという組み合わせもお勧めです。

画像


画像


画像


イタリアン「イルチェーロ」
 今年の4月、映劇の近くの「イルチェーロ」というイタリアン・レストランで妻と食事をしました。ここは前から気にはなっていたのですが、なかなか入ってみる機会がありませんでした。何となく中が狭苦しそうに感じたからです。中に入ってみると予想どおり狭かったのですが、狭苦しいというほどではありません。他に先客が一組あっただけで空いていたせいもあるでしょう。

 なぜかコースはありませんでした。パスタを中心に二人であれこれ注文しました。二人で4000円ちょうど。やや量的には物足りなかったのですが、味は良かったですよ。ちょっとした隠れ家感覚で入れる店で、おすすめです。

画像


画像


画像


画像


イタリアン「イル・ボスキーノ」
 「イル・ボスキーノ」はだいぶ前から名前だけは知っていたのですが、入ったことがありませんでした。以前は確か上田菅平ICのすぐ近く、今の「アラム」がある場所に店を構えていたと思います。いつの間にか菅平へ行く144号線沿い、伊勢山のちょっと手前の上野に移転していました。

 初めて行ったのは2010年の12月です。黄色い洒落た建物ですが、住宅街の中にあるので気をつけていないとつい見落としてしまいます。ただ内装は正直言って今一つだと感じました。

 テーブル席は満杯でカウンターに座ったのですが、テーブルの上に水槽が二つ置かれていました。一つは海水が入った水槽で、ミドリフグという小さなフグが飼われています。初めて見たのですが、これが可愛い。隣りはよくある熱帯魚の水槽で、ネオンテトラやグッピーなど7、8種類の熱帯魚が飼われていてこれも見飽きない。
 さて、肝心の料理の方ですが、これはおいしかった。きのことベーコンのパスタ、生ハムとシーザーサラダのピザビアンカ(生ハムと野菜サラダがのったピザのようなもの)、ブドウジュースとノンアルコールのレッドワインで3400円くらい。パスタとジュースがおいしかった。ピザもおいしかったのですが、僕にはチーズが多すぎてややもてあましぎみでした(妻がしっかり食べつくしてくれました)。
画像


画像


画像


そば処「清水屋」
 今年の3月、武石の福寿草群生地の写真を撮りに行った時、載せましたが、そば処「清水屋」で昼食を食べました。何年か前に妻と行った時は休みでした。どうやらこの店はそばがなくなったらすぐ閉店するので、なかなか食べられないらしい。

 幸いこの日は開いていました。入ってみると玄関のすぐ左側が厨房になっています。右側が座敷になっています。民家の居間をそのまま客席にした感じです。先客が一組いました。客が4組も入ればいっぱいといった感じです。

 盛りそばの大盛りを頼みました。小皿も二つ付いて、そばとしては贅沢な感じ。付け汁が独特でおいしい。色が薄くて独特の甘さがある。評判通り美味しいおそばでした。

画像


画像


画像


「和紙の里」
 上の「清水屋」へ行く3日前、武石の先の長門町にある「和紙の里」でお昼を食べました。「和紙の里」は立岩和紙の紙漉実演と和紙製品の販売を行っている所ですが、蕎麦も食べられるのです。
 メニューに珍しい「セリそば」というのがあったので、それを頼みました。これがおいしかった。セリが蕎麦に合うのですね。驚きました。

画像


画像


「つばめの巣」
 今年の4月、「カインズホーム」向かいの「つばめの巣」で昼食を食べました。あるいは「カインズホーム園芸館」の横と言った方が分かりやすいかもしれません。数軒の店が長屋のように並んでいる所の一角です。

 入って正面に厨房とカウンターがあって、両脇に畳の上がりがある構造。中華料理店ですがインテリアなどはインド風です。豚肉卵辛味丼(確かこんな名前だった)を頼んだのですが、これがおいしかった。量もたっぷり。これで500円は安い。「美味館」(上田一美味しくて安くて量が多い中華料理店です)にはさすがに負けますが、ここもおすすめの店です。

画像


画像


画像


自然派イタリアン「ポポラーレ」
 「ポポラーレ」はずいぶん前に「週刊上田」で紹介されていたのですが、なんとなく行きそびれていました。イタリアンが食べたくなって行ってみたのですが、ここはおいしかったですよ。

 場所は下川原柳の交差点のすぐ近く。ジャスコから信大繊維学部前、合同庁舎を通ってゆくと、中央5丁目の信号で国道18号線と交わります。その18号と交わる一つ手前の信号が下川原柳の信号です。その信号を18号線まで行かずに、左折するとすぐ右手にあります。

 店の前に張り出しているパーゴラの青い壁が目印です。正面に3台分の駐車スペースがありますが、ぐるっと横を回り込むと裏手にもう少し広い駐車場があります。

 玄関を入ると奥へ通じる通路があり、奥がレストランになっています。通路の左手にはVIPルーム(6人まで)もあります。

 平日ランチコースは980円ですが、土日はAコース(1280円)、Bコース(1480円)、Cコース(2500円)から選べます。Aコースを頼みました。前菜、サラダ、本日のパスタと自家製パン、ドリンクのセットですが、パスタとパンの代わりに本日のピザを選ぶこともできます。

 最初の前菜と最後のドリンクは写真に撮ったのですが、サラダやメインのパスタとパンは写真を撮る前に食べ初めてしまいました(汗)。そんなわけで結局写真を撮っていません。まあ、それくらいおいしかったということで…。

画像


画像


画像


画像


旬菜「暮れ六」
 ここはずっと前から気になっていた店です。ここは店の構えが素晴らしいので一度入ってみたいと思いつつ、何となく敷居が高くて入ってみるところまでは行きませんでした。今年の3月にやっと行ってきました。場所は別所線の中塩田駅の近く。というより、以前「隠れキッチン」だった店(「隠れキッチン」移転後はカレー屋になり、今はラーメン屋になっている)の向かい側といった方が分かりやすいかもしれません。店のすぐ裏は男池・女池の土手です。
 入るとすぐ右手に座敷があります。黒いテーブルが二つあるだけ。左手がカウンター。その奥が厨房です。カウンターには5、6人が座れる感じ。他に誰も客はいませんでしたが、後から一組入ってきて、私たちが帰る頃にもう一組入ってきました。

 ランチの中から梅うどんとマグロ丼のセットを頼みました。妻は梅うどんとエビてんぷらのセット。店の人は一人だけ。年配の頑固そうな親父がやっているのだと思っていましたが、意外に若い男の人でした。

 一人で全部やりくりしているので出来上がるまでだいぶ待たされました。急いでいたらイライラしたかもしれません。もちろん、それだけきちんと手をかけて調理しているということです。もっとも、その後何度か行った時には二人でやっていましたので、この日はたまたま一人でやっていたようです。

 出てきた料理は非常に美味しかった。素材が良い。「膳」に勝るとも劣らない。和食のランチでは最高かもしれない。これで 1050円。妻と合計で2030円也。これだけの素材を使ってこの値段は安い。「もっと早く来るべきだったね」と妻と二人で話しながら帰りました。

画像


画像


画像


■既に独立した紹介記事を書いたおすすめの店(リンク付き)

海野宿の「橙カフェ」


そばや「日賀志」


ユシ・カフェ


喫茶「木亭」


レストラン「ルヴァン」


ガーデン・カフェ「花音」


喫茶「風香」

*有名すぎるので特に記事は書いていませんが、和食の「膳」と中華の「華龍飯店」、「美味館」もお勧めです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴブリンお気に入り・おすすめの店 その3 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる