ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 峠の幻想

<<   作成日時 : 2012/01/21 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨年の12月10日に撮影したものです。この日は例の月食があった日です。昼間には青木のワイナリーへ行っています。その時旅地蔵も発見しました。そのワイナリーからの帰り道、市坂峠で撮ったのが最初のシルエット写真です。この峠道に展望スポットがあります。舞田、八木沢、別所温泉辺りが見渡せる場所です。いつもは展望写真を載せるのですが(1枚だけ載せておきます)、今回は「おうまがとき」シリーズに加えたいくらい怪しげな雰囲気が漂う空の写真がメインです。

画像


画像


画像


画像


 上は陽が沈んだ西側の写真ですが、下は南東側の写真です。こちらは空に青みが少し残っているので、全体に明るい感じがします。樹形と空。これまで何枚も撮ってきた素材ですが、何枚撮っても飽きることはありません。

画像


画像


画像


画像


 ついでなので青木のワイナリーについても載せておきましょう。青木のワイナリーというのは以前「アイリスの郷」だった所です。「アイリスの郷」を運営していた民間業者が撤退したため、その跡地を青木村の農業生産法人ファンキー・シャトーが利用することになったという経過のようです。おととし畑にワイン用ブドウ苗を植え付け、昨年の秋からワイン作りを始める計画とのこと。東御市にいくつかあるワイナリーよりずっと近いので、この事業が順調に進んでほしいものです。
 全体の感じは「アイリスの郷」だった時とさほど変わっていませんでした。ブドウ畑には柵がめぐらされています。柵には盗難などの防止のために電気が通してあるようです。以前からあった駐車スペースの下には新しい建物ができていました。
 1枚目は青木三山の一つ子檀嶺岳とブドウ畑の写真。このあたりが敷地の一番上あたりです。2枚目と3枚目は展望写真です。山の斜面にある敷地なので、ここは眺めがいい。

画像


画像


画像


 「旧アイリスの郷」で撮った写真をもう3枚載せておきます。

画像


画像


画像


 青木のワイナリーへ行った帰りに可愛いお地蔵さんを発見しました。旅地蔵。隣りに詩までついています。ごく最近作られたものと思われます。「領主討死に」とか「落人の里」とありますが、何か青木と関係があるのでしょうが、具体的に何を指すのか分かりません。

画像


 ついでのついでに皆既月食の写真も載せておきます。普段は黄色い満月ですが、月食で影ができると赤く見えるのですね。赤い満月。神秘的でした。
 あわててカメラを持ち出し写真に撮ろうとしたのですが、手ぶれでうまく撮れません。それではと、三脚を持ちだしたのですが、ほとんど真上にカメラを向けないといけないのでうまくカメラを固定できない。結局、比較的よく撮れたのは三脚を使わず柱に手を当てて撮った写真だけでした。ただこれもややぶれています。
 落ち着いてからネットで調べてみると、今回の皆既月食は満月で快晴のため、日本全国で欠け始めから終わりまで全過程を見ることができる滅多にない絶好のチャンスだったそうです。写真はうまく撮れませんでしたが、赤い月が見られたのは幸いでした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
峠の幻想 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる