ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北信濃を駆ける 2

<<   作成日時 : 2012/01/28 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

犀川の水内ダム
 ここからがメインの部分です。そもそもこの日の目的地は前から気になっていた犀川の水内ダムでした。以前通りかかった時、いつかじっくり眺めて写真を撮ってみたいと思ったのです。しかし正直言って、行ってみて「何だこんなもんだったか」とがっかりしました。しかしせっかくですからダムの写真を載せておきます。
 ここはダムといっても湖や池のように広がってはいません。せいぜい川の幅が広くなった程度です。それが「なんだこんなものか」という印象になったのでしょう。

画像


画像


画像


池めぐりで篠ノ井へ

 水内ダムを見た後、茶臼山自然公園へ行ってみることにしました。ダムから国道19号線を北上し、信更町安庭(しんこうまちやすにわ)の交差点で384号線に入る。道は茶臼山自然公園の手前あたりから86号線につながり、篠ノ井に抜けます。
 茶臼山自然公園に行くつもりでしたが、間違ってその敷地内にある茶臼山動物園の方へ行ってしまいました。もう夕方で暗くなってきたので中には入りませんでした。むしろその途中で見つけたため池の方が面白かった。信更町あたりも結構ため池があるのですね。知りませんでした。
 さて、「池めぐりで篠ノ井へ編」の1回目は信更町安庭の交差点をうっかり通り過ぎてしまった結果発見したものを取り上げます。Uターンするために日高トンネル(白馬長野有料道路)入り口手前の枝道に入った時に、たまたま見つけたのが1枚目と2枚目の写真に写っている薬師堂です。小さな丘の上にぽつんと建っていました。
 そのすぐ横から見降ろした犀川の写真が3枚目です。このあたりも下流側に笹平ダムがあるので川幅が広くなっています。ただ、そのすぐ下流あたりから川幅がぐっとせまくなっている、つまりダムで川幅が広くなっている部分の最上流部なので水はあまりありません。

画像


画像


画像


 新更町安庭の交差点から384号線〜86号線とたどって篠ノ井まで行く間に涌池、名知不池、有旅大池(うたびおおいけ)の3つのため池があります。今回は涌池の写真です。
 この池はまあ平凡な池でした。その上に、さほど大きくはないのですが、うまく写真が撮りにくい池なのです。もっと写真を撮るポイントを変えればいいアングルもあったのかもしれませんが、なにせ通りがかりなのでそんな時間はありません。どうもうまく撮れなかったので池の写真は1枚だけ載せておきます。
 2枚目は池の横にあった石仏と石碑です。3枚目は移動中に撮った風景です。

画像


画像


画像


 次の名知不池も池としては平凡でしたが、鏡池の効果があったので写真としてはそれなりに面白い写真が撮れました。それにしてもこの池の名前、「なしらずいけ」と読むのでしょうか。勿来(なこそ)、不忍池は有名ですが、こちらの名知不池はネットで調べても読み方が載っていません。地元の人に聞くしかないでしょう。4枚目の写真は名知不池と次の有旅(うたび)大池の間で見つけた石碑と石仏です。こちらはなかなか絵になります。
 ついでに言っておきますと、最初に載せた雪を頂いたアルプスの写真は涌池と名知不池の間で撮ったものです。

画像


画像


画像


画像


 3つ目の有旅大池は見事なまでの鏡池でした。これだけ見事なものはめったにお目にかかれません。余計なことは言いませんので、じっくり堪能して下さい。

画像


画像


画像


画像


画像


 各駅停車のような旅でしたが、最後に立ち寄ったのは茶臼山動物園です。しかしもう時間がなかったので中には入りませんでした。茶臼山自然公園で少し休憩しようと思ったのですが、入口は全然別の所にあるようでこちらも結局は寄らずじまい。
 ということで、駐車場から眺望写真を撮っただけでここは通過しました。今回の3枚はその時撮ったものです。2枚目の写真に蓼科山が写っていますので、篠ノ井から屋代、戸倉あたりが見えているものと思われます。地上が霧ですっぽり覆われていることがはっきり分かります。この日はどこに行っても薄もやがかかっていました。写真を撮るにはあまり適していない日だったのです。特に連載の最初に載せたアルプスの写真は、よく晴れた日だったらもっと明るく、もっとくっきりと写っていたのではないかと残念でなりません。
 いつかもっと近くからアルプスの山々を撮ってみたい。新たな目標ができました。

画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北信濃を駆ける 2 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる