ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北信濃を駆ける 1

<<   作成日時 : 2012/01/28 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雪のアルプスを撮
 昨年の11月に新しいデジカメを買いました。今使っているソニーのサイバーショットの上級器(DSC-HX1)です。ごく当たり前のデジカメした扱ったことのない素人からすれば、いろんな機能を満載したサイボーグのようなカメラに見えます。ごっつい形で、見た目は1眼カメラのようです。今までこんな本格的なカメラを持ったことはないので、手に持ってみるとまるで自分が一流のカメラマンになったような気がしま す。う〜ん、その分自分の腕も上がってくれればいいが。
 さて、こんなカメラを手にしたら、さっそく試し撮りをしたくなるのが人情。11月27日の日曜日にこのカメラを持って撮影に行ってきました。久しぶりの遠出です。1日にいろんな所を回ったので疲れましたが、この日一番の収穫は雪をかぶったアルプスが見られたことです。山のことは全く知識がないので何という山なのか一つも分かりませんが、11月にこれだけ雪をかぶっているのですからアルプスであることは間違いないでしょう。
新しいカメラにはかなり横長のサイズがあるので、これで撮るとやはり迫力が違います。そしてその迫力を示すには横一列に並ぶ雪のアルプスの映像はうってつけです。という訳で、いつもと違って今回はたどったコースの順番を無視してアルプスの画像から載せようと思います。

画像


画像


画像


 これらの画像は、信州新町と篠ノ井を結ぶ384号線の名知不池の手前(信州新町側)あたりで撮ったものです。384号線は東西に走っているのですが、名知不池の手前では南北に走っています。アルプスだとすれば当然西側に見えるはずで、下の写真は進行方向の右側を撮ったものです。ということは南に向かって走っている時に撮ったことになります。ですから、道が南北に走っているこの部分を南に向かって走っている途中で撮影したと思われます。
 この日は残念ながら、空だけではなく地上もうっすらと霧に包まれていました。空が真っ青に晴れ渡っていれば、白い雪がくっきりと見えたと思いますが、視野全体が白っぽいために雪の白さがきれいに写りません。それでも山が結構雪に覆われていることが分かるでしょう。

画像


画像


画像


画像


 次の3枚はアップで撮ったものを載せましょう。すでに沢筋には雪だまりができていることが分かります。それにしても、これだけアップしてぶれていません。サイバーショットは手ぶれ防止機能が優れていると思っていましたが、20倍までアップして、三脚を使わずこれだけきれいに撮れるのには感心します。

画像


画像


画像


 下の写真はこれまで載せた写真とはまた別の場所で撮ったものです。時間的にもこちらの方が少し先になります。犀川の水内ダムを目指して70号線を西に走っている時、右側にため池を見つけました。この辺にもため池があったのかと驚いたものですが、その写真を撮っている時に林の切れ目のむこうに真っ白な雪をかぶった山が見えたのです。それがこの日白いアルプスを観た最初の瞬間でした。林のむこうの山をアップで撮ったのが1枚目の写真です。本当に真っ白の山で、何とかもっと見通しのきく所に出て写真を撮りたいと思いました。
 そこから少し走った所で見晴らしのいい格好の場所を見つけました。小さなお寺があり、お寺の名前は分からないのですが、「県宝 木像金剛力士立像」と書かれた柱と説明板が建っていました。地元の写真家の方でしょうか、脚立を建てて力士像の写真を撮っていたのでその邪魔はせず、こちらは山の写真を撮ることに専念しました。
 残念ながら薄雲が地上近くまで覆っていたために、全体がぼーっとかすんだ写真しか撮れませんでした。綺麗な青空を背景に撮れたら素晴らしい写真になったのにと悔やまれます。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


千曲公園
 雪のアルプスは以上です。この後は時間の経過に沿ってレポートしましょう。11時ごろ出発。前から気になっていた犀川の水内ダムに行ってみるつもりでしたが、途中千曲公園が目に入ったので、寄ってみることにしました。下から見上げると、展望台周りの木が伐採されて以前行った時より眺めがよくなっているように見えたからです。新しいカメラの性能を試したいので、できるだけ広々とした風景を撮りたかったのです。
 1枚目は千曲公園まで登ってゆく途中で撮った写真。黄色、赤、緑、茶、まだらになった木々の色が不思議に魅力的でした。
 2枚目は天辺まで登り切って、鉄塔の下あたりで撮ったものです。葉を落とした木々の樹形がきれいなので撮ってみました。
 3枚目は東屋から下流側を撮った写真です。手前の紅葉した葉が深まる秋を感じさせます。

画像


画像


画像


 岩鼻の上にある千曲公園で撮った写真をもう3枚紹介します。1枚目は上流側を撮った写真です。この日は空全体が曇に覆われていましたが、地上にも薄霧のようなものが漂っていたことがこの写真で分かるでしょう。
 2枚目と3枚目は秋らしい写真を載せました。コメント欄にも2枚写真を載せておきます。

画像


画像


画像


上山田温泉
 昼食を上山田温泉でとりました。食後少し歩いて写真を撮りましたので、載せておきましょう。1枚目は食事のあとちょっと温泉街を歩いていて見つけた赤いアーチ。真っ赤なピラカンサスの実がアーチ状に垂れさがっていました。かなり丹念に育て上げたものでしょうね。見事なものでした。
 2枚目は何とも色気のある看板と街灯。ちょいと一杯機嫌でこの看板を見たら、ふらっと入ってしまいそうです。すると和服姿の若い裕味ママが笑顔で迎えてくれて・・・。てな展開にはならないかも。よく見たら街灯の下についている看板の女性の絵はどれも同じで、店の名前だけが替えてあることが分かりました。 あっ、これ書かなかった方が良かったかも。
 3枚目はお馴染カラコロの足湯横の池です。

画像


画像


画像


画像


佐良志奈神社
 さて、千曲公園から降りて、77号線を一路北に向かいました。目的地は犀川の水内ダムです。途中上山田温泉で昼食。その後さらに77号線を北上しようと思ったのですが、温泉街を抜けてすぐ左側にある佐良志奈神社に立ち寄りました。
 ここは77号線を通るたびいつも気になっていました。この際だからということで、やっとこの時立ち寄ってみたのです。紅い壁が印象的な、なかなか立派な神社でした。

画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北信濃を駆ける 1 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる