ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の路地裏探索

<<   作成日時 : 2011/12/26 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

踏入を歩く
 路地裏散策はカメラを持った散策の原点でした。しかしめぼしいところは歩きつくしたと思っていたのか、しばらく路地歩きをしていませんでした。
 今回歩いたのは踏入(ふみいり)です。信大繊維学部と141号線の間あたりといえば分かるでしょう。「イオン」からまっすぐ繊維学部の門まで行く途中に右に入る路地があります。そこを歩いてみたのです。
 ここは盲点でした。上田に来て最初の6年間は踏入のすぐ近くの常田に住んでいたのですが、この路地は車でも自転車でも歩きでも足を踏み入れたことはありませんでした。
 ちょっとしたことがきっかけでこの路地に入ってみたのですが、まあ写真に撮るほどのものはあまりありませんでした。しかしこのあたりは路地が多く、路地から路地へ、裏道へと入り込んでみるといい感じの路地が結構ありました。

画像


画像


画像


画像


 まず最初に一番驚いた発見を取り上げます。メインの路地よりも1本141号線よりの路地を歩いていて見つけたのがこのお稲荷さん。何と民家の敷地の裏側に隠れるようにして建っていました。きっと元々お稲荷さんの建っていた土地に後から家が建ったのでしょうね。

画像


画像


画像


画像


 なかなか写真写りの良い路地というのはないものですね。踏入辺りにはたくさん路地がありますが、写真に撮ろうと思う路地はそうはありません。路地にも表情があるのですね。なかなかこちらに良い表情を向けてくれる路地はないものです。
 1枚目は前回のお稲荷さんがあった通りです。この通りは写真写りの良い通りでした。2枚目は同じところを反対側から写したものです。
 3枚目はその路地からメインの通りに出た所、T字路の突き当たりにあった建物です。格子戸と土壁が美しい。格子戸は海野宿にはたくさん残っていますが、他では珍しい。やはり目を引きます。
 4枚目はまた路地です。右側のコンクリートの塀は味気ないですが、適度な狭さと植え込みが多いせいか良い路地だと思います。

画像


画像


画像


画像


画像


 散策中に出会った印象的な風景を集めました。1枚目は大きな屋根のお屋敷を囲んでいた土塀。綺麗なコンクリートの塀よりも、土塀の方になぜか心を引かれます。土塀の前の植え込みがまたいい。
 2枚目はどこかの家の庭の一部だと思いますが、大きな石を並べた面白い塀です。手前の低灌木とのコンビネーションも素敵ですね。こんな素敵な庭先が沿道にある通りは歩いていて楽しいでしょう。
 3〜5枚目は路地と路地が交わるところにある井戸です。この地域の生活用水であり、かつ旅人ののどを潤した由緒ある井戸のようです。

画像


画像


画像


画像


 この辺は踏入ではなく、正確には常田になります。1枚目は信州大学繊維学部の塀沿いに走る路地を撮ったもの。正門に向かって左側の路地です。
 2枚目は1枚目の左側に一部が写っていた信州大学の建物を撮ったもの。だいぶ古びていますが、なかなか味わいがあります。
 3枚目は信州大学近くの路地。このあたりは路地がいくつもありますが、滅多に入り込むことはありません。それだけに前から気にはなっていました。特にどうということもない路地ですが、ユニークなアトリエを見つけました(4枚目の写真)。

科野大宮社
 アトリエを見つけた路地を抜けると科野大宮社に出ました。ここは紅葉まっ盛りで、色彩の嵐でした。鮮やかな色に惹きつけられるようにして、何枚も写真を撮りました。
 神社の正面よりも裏側がすごかった。小さな社(やしろ)がいくつも並んでいる一角がありますが、そこが赤と黄色の色彩であふれていました。

画像


画像


画像


画像


 紅葉と黄葉。続けて高揚と書きたくなるくらい凄まじい色彩の嵐です。

画像


画像


画像


画像


画像


 神社の境内ではなく、参道で撮った写真も載せておきましょう。葉っぱが見事なまでに赤くなっています。
 3枚目は参道の入り口横で撮ったもの。強烈な赤や黄色を見た後、この緑を主体とした色が逆に目に染みました。コニファーの緑、空の青、1枚だけ残った葉の茶色。紅葉・黄葉の締めは枯れ葉で。

画像


画像


画像


 そうそう、忘れてはいけない。最後に科野大宮社の正面の写真を載せておきます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の路地裏探索 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる