ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 松尾町の幻灯舎で10月24日(土)から「なつかしの映画チラシ展」

<<   作成日時 : 2011/10/02 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新聞に『松尾町ポケットパーク」という折り込みチラシが入っていました)。そこに6つほどの企画が載っていますが、そのうち二つが幻灯舎関連の催しです。一つは「地域映像アーカイブ上映会」。市民から寄贈していただいた別所線や丸子線を写した8ミリフィルムをDVDに落とし、それを上映します。幻灯舎は貴重な地域映像をアーカイブとして保存する事業も行っており、その一環となる催しです。僕も寄贈していただいた家に一緒に行って、フィルムを受け取ってきました。映像も見ましたが、今はもうなくなってしまった丸子線の映像は実に興味深いものでした。

画像


 もう一つの企画は「なつかしの映画チラシ展」。今日から展示が始まります。祭日の金曜日に、幻灯舎で展示の手伝いをしてきました。昭和30年代初期の映画チラシは今となっては実に貴重なものです。映画史に残る名画と歴史のかなたに消えていった名もなきプログラム・ピクチャーが無造作に並んでいる様からは、全盛期だった映画業界の熱気のようなものが伝わってきます。

 展示のもう一つの目玉は、こちらも市民の方から提供していただいた昔の映画館の写真です。かつて上田には映画館が6館ありました。その懐かしい映画館すべての貴重な写真が展示されています。また昭和5年に田中絹代が映画「絹代物語」の撮影に上田に来た時、上田の映画ファンと一緒に撮った写真など、よくぞこんなものが残っていたとため息の出るような写真も併せて展示されています。1ヶ月間展示されていますので、ぜひ機会がありましたらお立ち寄りください。

 なお、松尾町商店街振興組合が発行しているフリーペーパー「真田坂」の最新号(コメント欄に写真を載せておきます)は映画の街上田特集です。展示されるチラシの一部や昔の映画館の写真はこちらにも掲載されています。非常に優れた特集ですので、幻灯舎に立ち寄った際にはぜひこちらもお持ち帰りください。

画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松尾町の幻灯舎で10月24日(土)から「なつかしの映画チラシ展」 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる