ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋の菅平を歩く 2

<<   作成日時 : 2011/08/10 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 唐沢の滝を見た後、いよいよ菅平の町中に入りました。突き当りを右に行って、ダボスの丘下の駐車場に車を停める。そこからシュナイダー・トリプル・リフトの下を歩いてリフト乗り場の方へ歩いてゆきました。

 スキー場の斜面を下から眺めた風景が何とも開放感があって素晴らしかった。おそらく木が少ないからでしょう。なだらかな斜面を覆う草と樹木。その上の真っ青な空。この空の広大さは斜面の下から見上げるからなおさら雄大に見える。リフトが写っていても気にならない。

画像


 斜面をソリ代わりの段ボールで滑り降りて遊んでいる子供たちがいました。滑るだけではなく、段ボールの中に入り段ボールをキャタピラのように回転させて転がり下りている。なんとまあ、子供は面白いことを考えるものだ。

画像


画像


 ゲレンデの秋の写真をもう2枚。この角度で見ると結構木があります。白樺の木がきれいですね。3枚目は林と空の間に建物を入れて撮ってみました。何でもない写真ですが、空がきれいです。

画像


画像


画像


 次の3枚はリフト乗り場付近で撮ったものです。白樺荘の横を上がって、その裏側のあたりを歩いてみました。このあたりは木が多く、3枚とも木を意識して撮ってみました。

画像


画像


画像


 ホテル柄澤の上に「菅平レジャーセンター ダック菅池」(次の1枚目の写真の奥にある白い建物)という建物があります。その前がうっそうとした林になっています。いい写真が撮れそうだと思って足を踏み入れてみました。少し進むと右手に水草の生い茂った池のようなものがありました。

画像


画像


 さらに池に沿って 回り込んでみるとやっとその全貌が見えてきました。林に囲まれた実に美しい池でした。いやあ、とんでもない場所を発見してしまった。帰宅後に地図で見ると菅池という名前でした。レクレーション用の人造池だそうです。水草がだいぶ生えていますが、その池の姿の神秘的で美しいこと。菅平にこんな池があったとは!さらに「菅平レジャーセンター ダック菅池」横で双体道祖神も発見しました。いやはや思わぬ収穫でした。

画像


画像


画像


 最後に菅池とその周辺の写真を載せましょう。

画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初秋の菅平を歩く 2 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる