ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋の菅平を歩く 1

<<   作成日時 : 2011/08/10 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おらほねっと」に連載しただいぶ古い記事ですが、良い写真がたくさんあるのでブログにまとめておきます。2009年10月4日撮影。

 久々に晴れ上がった日曜日。陽気に誘われるようにして午後から菅平へ行ってきました。菅平ダム、唐沢の滝、そして菅平のゲレンデと回ってきました。

画像


画像


画像


  菅平はこれまで何度も行きましたが、考えてみると冬にスキーに行ったのがほとんどで、あとは春先に何回か行っただけです。秋の菅平は見たことがない。今回はそもそも映画のロケによく使われる唐沢の滝を撮りたかったのですが、ついでに菅平ダムも撮ろうと思いついたわけです。さらには勢いづいて菅平の秋の様子も撮ってやろうということになった次第。帰りには仁古田の峠道と共有池で夕景を撮り、一日で230枚ほどの写真を撮っていました。

画像


画像


画像


 初秋の菅平。まずは菅平ダム編です。ここはいつも冬か春先に来るので氷結して上に雪が積もっているイメージが強いところでした。さすがにまだ秋ではその寒々としたイメージはありません。紅葉はまだですが、見事な晴天の日だったせいかとても美しく見えました。

 スキーによく行っていた頃に何度も横を通ったのですが、ダムまで降りて行ったのは今回が初めてでした。ダムの上から眺めると奥行きがあるので結構迫力があります。ただ水位はだいぶ低い。このところ雨が少なかったせいでいでしょう。満々と水を湛えた姿が見られなかったのは残念です。

画像


画像


画像


 いったん車に戻り、さらに道を上る。しばらく進むんでダムのやや上流あたりに差し掛かった時、右側に広い駐車スペースを見つけました。上流側からもダムを撮りたかったので迷わず車を入れる。ダムまで降りる細い道がありました。降りてゆくと、小川がダム湖に流れ込むダムの上流側に出ました。ダム湖の水量が少ないので、そのあたりの湖底はすっかり干上がり地面はひび割れています。

画像


画像


 次は菅平ダムで撮った周りの風景です。どこを見ても山ばかり。山と空しか写っていないのですが、空が晴れ渡った日にはそれだけでさわやかな写真になります。きれいに晴れた日の空は見事なまでに真っ青です。それに白い雲がアクセントを加えて、空を眺めているだけで気持ちがウキウキしてきます。

画像


画像


画像


 それに加えて山がまた美しい。こういう恵まれた環境ですから、ただ山と空を撮るだけで素晴らしい写真になってしまいます。本当に信州の財産ですね。

画像


画像


 さて、次は唐沢の滝。菅平にはスキーをしに何十回も行っているのに唐沢の滝がどこにあるか気がついたのは今年の春でした。滝があるのを知ったのも数年前です。菅平に上ってゆく道沿いにあるのですが、道路からやや奥まった所にあるので気がつかなかったのでしょう。しかも菅平の町のすぐ手前なので、そこまで来れば心はスキーに飛んでいたのだと思います。

画像


画像


 上の2枚の写真は道路沿いを流れる渓流。唐沢の滝を下った水はこの流れに流れ込みます。下の4枚が滝の写真です。それほど大きな滝ではありませんが、思ったより迫力はありました。近くまで行くとしぶきが飛んできます。ここは映画のロケ地としても有名です。最近では「博士の愛した数式」や「隠し砦の三悪人」、「私は貝になりたい」などが撮影されています。

画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初秋の菅平を歩く 1 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる