ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の武石を行く 2

<<   作成日時 : 2009/12/28 17:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 武石散策はここからがクライマックスです。前回の場所からさらに西に進むと喫茶「エバーグリーン」の看板が左に見えてきます。看板のすぐ先にある道を右に入り、少し進むと武石川を渡ります。

画像


画像


画像


 武石川にかかっているのが大布施橋です。しかしその横に「紅葉橋」という看板がたっています。地元の方たちの愛称でしょうか。実際、今の時期は文字通り素晴らしい紅葉・黄葉がこの橋のあたりでは見られます。

画像


画像


 橋を渡ってさらに先へ行くと右手に「エバーグリーン」がありますが、その背後の山の紅葉・黄葉は実に見事です。前回紹介した山と同じ山ですが、このあたりの紅葉・黄葉はひときわ見事なのです。地元の人たちがきちんと下草を刈って山を整備しているから紅葉がきれいなのですと言っていた女性オーナーの言葉は本当でした。

画像


画像


 そして「紅葉橋」あたりの武石川沿いも素晴らしいと言っていました。これも納得です。まず、「紅葉橋」のところから川に下りてみました。「紅葉橋」のすぐ上流側に手作りの小さな木橋がかかっています。これがかわいい。画面右奥にある塚のようなところの上には小さな祠があります。そして川沿いから見た川の上流側の美しさには息をのみました。

画像


画像


 ここは地元の人以外にはあまり知られていないのではないでしょうか。何ともったいない。ぜひ紅葉の時期に一度行ってみることをお勧めします。

画像


画像


画像


上の写真は何とも鮮烈な光景です。上空の空はまだ明るいのですが淡い水色のパステルカラーになっています。奥の山は陰になっていてこれまた淡く暗い色。右下の林はシルエットになっています。1本だけ抜きんでている紡錘形の木の樹形が実に美しい。真ん中下の林だけに光があたって、黄色というよりは茶色に近い色が画面から浮かび上がってきます。光と影のマジックが作り出した 神秘的な光景でした。

画像


 上は紅葉橋を入れて川と山を撮ったもの。そういえば橋の下部も赤い。文字通り紅葉橋ですね。

画像


画像


画像


 上の3枚は山を撮ったもの。このあたりの山は常緑樹が少なく、全体に黄色がかって見えます。紅葉の時期のこのあたりはゆっくり歩いてみるといいですね。車で通り過ぎるだけでもその美しさは感じられますが、河原に下りてみたり、周りをぐるりと見渡してみたり、写真を撮ったりしながら歩くのが一番です。歩き疲れたら喫茶「エバーグリーン」で一休みというのが黄金コースでしょう。

画像


画像


紅葉橋周辺の写真をさらに何枚か紹介しましょう。上の2枚は紅葉橋のやや上流側で撮った写真です。やはりこのあたりの武石川はきれいです。

画像


 3枚目は紅葉橋から少し喫茶「エバーグリーン」方向へ行ったところで撮ったものです。このあたりの山が一番紅く染まっています。

画像


画像


画像


画像



 最後にシルエット写真を紹介しましょう。いずれも樹形のシルエットを撮ったものですが、ダイナミックな写真が撮れて満足しています。4枚目は村で一番大きなひがん桜です。説明板によれば、推定樹齢300年、樹高約16メートル、幹回りが5.3メートルあるとのこと。う〜ん、さすがに迫力が違う。

画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の武石を行く 2 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる