ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 武石探索 その2 ともしび博物館、三十三所観音+α

<<   作成日時 : 2008/12/25 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

武石公園に行った後、まだ時間があったので近くの「ともしび博物館」に行ってみた。駐車場の周りが小さな公園になっていて、親子連れがたくさん来ていた。「三十三所観音」の案内板が目に入ったのでまず先にそっちへ行ってみた。62号線に架かる橋を渡って向かいの丘に行く。お堂があるのかと思っていたが、頂上に上がる細い道沿いに石仏が何体も並べられていた。説明板によれば、元々その山の頂に安置されていたが、その後山麓に落ちて雑草に覆われていた。文化財調査委員の手により三十三体のうち二十二体を探し出し、現在の場所に安置したものだそうである。
 



081129_1081129_3081129







また道を引き返し、「ともしび博物館」に入ってみる。入場料は400円。入館者名簿を見るとその日(11月29日)は僕だけ、他の日も1日に1人程度のようだ。展示室のような所に入ってみると、火を起こす装置がいくつも置かれている。体験できるようだ。しかしそれだけで他に何もない。がっかりしたが、さらに奥に別の建物がある。裏口を抜けて、奥の建物の方に向かってみるとびっくりした。左手に池がある。和風のなかなか素晴らしい池だ。金沢の兼六園の「徽軫灯篭(ことじどうろう)」を模したと思われる灯篭もある。
 



081129_46081129_9081129_13







何枚か池の写真を撮ってから、二番目の建物に入る。そこはビデオを上映するところだった。少しだけビデオを見て外に出る。3番目の建物が博物館本体だった。日本の伝統的な燭台などがいくつも並んでいる。そのデザインの多様さ、素晴らしさに来た甲斐があったと思った。じっくりと眺めた後外に出る。
 



081129_10081129_45081129_16







また池に出て写真を撮る。ここにも大きな錦鯉がいた。池の一部から水が流れ落ち、下の小さな池に注ぎ込んでいた。凝った造りに感心する。池の向こう側に伝統的な日本家屋がある。中を覗いたが部屋だけで大した家具は置いていなかった。展示用で人が住んでいる訳ではないので、見ても面白くなかった。また池の写真を撮る。日が雲に隠れて薄暗くなっていたのが恨めしかった。
 



081129_19081129_29081129_37







館員に礼を言って外に出る。街灯のデザインが素晴らしかったので空を背景に写真を撮った。さすがにともしび博物館だけある。見事な街灯などを見かけると必ず写真を撮ることにしているが、なかなかいい街灯に出会わない。というよりも上田辺りは街灯が少なくて暗い道が多い。もっと味のある街灯が増えて欲しい。



081129_6081129_8081129_47







車に戻り家に向かう。途中烏帽子岳の写真を1枚撮った。生島足島神社の御旅所あたりに来た時、前回見逃した池があることを思い出した。一度田んぼ道に入りそびれて、大学前を通ってぐるっと一回りしてから田んぼ道に入ってみた。どうもため池らしきものが見当たらない。埋めてしまったのかと思っていたが、大鳥居の手前でやっと見つけた。行ってみると水は抜かれていた。なんと池底が黒い。こんな色の池を見たのは初めてだ。下之郷の黒い池。角度を変えて何枚か写真を撮る。もう日没間近で、山の上に陽がかかっている光景が実に神秘的に見えた。写真を撮るが見た目の通りには写らなかった。それでもすごい写真が撮れた。
 



081129_5081129_6_2081129_16_2







家に帰り、すぐデジカメをもって田んぼに向かう。夕陽が実にきれいだった。日が落ちる方向の空もきれいだが、むしろ北側の巨大な雲が夕陽をまともに受けて紅色に輝いていて、実に壮大な景観だった。美ヶ原のテレビ塔もまた撮ってみたが、後でパソコンで見てびっくり。雪で白くなっている。どうやら実際に雪が降っている最中のようだ。こんな景色が上田にいながら撮れるとは!まさに仰天ものだ。サイバーショットの性能は本当にすごい。



081129_13_2081129_13_3081129_29_2







この日の夕やけはいい写真がたくさん撮れたのでさらにもう3枚。



081129_2081129_33081129_36







2008年11月29日撮影



人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武石探索 その2 ともしび博物館、三十三所観音+α ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる