ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 独鈷山がアルプスに見えた日

<<   作成日時 : 2008/12/15 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日朝起きた時、山の様相が一変しているのを見て驚いた人は多かったことでしょう。独鈷山の上3分の2くらいが雪を被っています。昨日塩之入池から写真を撮ったばかりの子檀嶺岳(こまゆみだけ)もすっかり雪化粧。
 



081214_6081214_7081214_8






雪を被った山は標高の高い山という感覚が刷り込まれているのでしょうか。普段見慣れている独鈷山がアルプスのような高山に見えました。
 



081214_54081214_66081214_72







撮影したのは午後ですが、午前中に撮っていたらもっとすごい画像が撮れたでしょう。 雲が怪しく山の上にまとわり付いていました。幸い独鈷山は北向きで、しかも分厚い雲がずっと上にかかっていたので雪は午後になっても消えずに残っていました。



081214_15081214_20081214_22






独鈷山も冬には何度か冠雪しますが、これほどの迫力で迫ってくることは滅多にありません。雲がかかっていたのが幸いしたのでしょう。雪をいただいた山容とそれにかかる雲のただならぬ雰囲気がまるで高山のように思わせるのです。滅多にないチャンスを逃さなかったのは本当に幸運でした。



081214_49081214_64081214_77






人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
独鈷山がアルプスに見えた日 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる