ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の3色

<<   作成日時 : 2008/12/07 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋ですねえ。いたるところで紅葉や黄葉が目に付きます。だいぶ葉も散ってきたのですが、それがまた秋の深まりを感じさせます。



秋の赤
 
 さて、秋の赤を感じさせる写真を3枚。最初の2枚は塩田家具店とコンビニの間にある建物の壁を撮ったもの。コンビニに寄った時にたまたま見かけて、すかさず撮りました。右の写真は御旅所の向かいの池、以前「神秘の池」として紹介した池の横で撮ったもの。

(08年11月10日撮影)



081110_1081110081110_100







秋の緑
 
 この3枚はいずれも「神秘の池」がある小さな公園内で撮ったものです。左と中の2枚は小さなよどみに浮かんだ水草。梅雨時などは小さな流れが出来るようです。3枚目はその近くの地面を撮ったもの。枯葉に埋もれそうになりながらも、小さな草が懸命に存在を主張していました。
(08年11月10日撮影)



081110_88081110_89081110_90







秋の黄色
 
 秋の3色。最後は黄色です。左の写真は海善寺池の近くで撮ったもの(08年11月1日撮影)。セイタカアワダチソウが青空に映えて輝かんばかりでした。名前のとおり僕の背丈くらいまで伸びていました。 そして秋の黄色の代表といえばイチョウ。中の写真は無言館からパノラマライン展望台へ行く途中で撮ったもの。右の写真は無言館下の山王山公園で撮ったものです。(2枚とも08年11月9日撮影)



081101_14081109_6081109_31







秋のまだら
 
 秋の3色を連続で紹介してきましたが、上田あたりの秋の山は一色に染まることはあまりなく、実際はまだらになります。全山同じ木ばかりという山はほとんどないからです。上田に来たばかりの頃はそれにすごく違和感がありました。テレビで見る黄葉は全山赤と黄色で埋め尽くされているイメージだったからです。 最初のうちはまだら色の山が汚く思えて仕方ありませんでした。それが今ではそれなりに美しいと思えるようになったのだから不思議なものです。
 



081109_22081109081109_4







左の写真はパノラマライン展望台から撮ったもの。手前のまだらの山の色合いは息を呑むほど迫力があります。
 



中の写真と右の写真は古安曽の山峡に入り込んで撮ったもの。初めて足を踏み入れたところですが、山と木の美しさに見とれました。

(3枚とも08年11月9日撮影)



晩秋の3枚
 
 各地から初冠雪のニュースが入ってくる時期になりました。季節ははや晩秋に移りつつあるようです。鮮やかさを競っていた紅葉も散り、地面には落ち葉が舞っています。この土日で見つけた晩秋の画像を3枚紹介しましょう。



081123081122_27081123_25







左の写真:愛染橋横の駐車場から大湯へ上がってゆく途中で目に留まった切り株。散り積もった葉っぱが秋の深まりを感じさせます。(08年11月23日撮影)



中の写真:大湯薬師歌碑公園で撮った1枚。手前の散ってもなお色鮮やかな落ち葉と画面奥の青みがかった池の対比が気に入っています。(08年11月22日撮影)



右の写真:今日の夕方家の近所で撮った夕やけ。夕やけ雲の淡い紅色と柿の実の紅色に近い暗黄色が妙に合います。どこか寂しさの漂う柿の木の枝に秋の終りの近さを感じます。(08年11月23日撮影)



人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の3色 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる