ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ルヴァンでお食事

<<   作成日時 : 2008/11/10 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 連休最後の月曜日に柳町の「ルヴァン」で食事して来ました。1階がパン屋で2階が喫茶と聞いていたのですが、何と1階の奥にレストランがあった。ちょっと隠し部屋のような感じで、表側のパンの店からは奥のドアの向こうに広いスペースがあるとは思えないような造りになっているのです。食事が目的だったのでまよわずそちらに入りました。
 



081103081103_2081103_3







昼食代は確か1650円。ちょっと高いですが、まあたまにはいいでしょう。きちんとした下準備をした料理で、この値段の価値は充分ありました。パンはお代わりも出来ます。上田もやっと最近こういう店が増えてきました。実を言うと、上田に来ていちばん困ったのは定食屋やレストランが少ないこと。しかもおいしい店が少ない。食事は家でするという習慣が相当深く根付いていると感じたものです。最近になってようやくいい店が増えてきたのですが、週末は外に出て、映画や音楽や演劇、美術館や博物館、ドライブ、温泉、そして食事などを家族で楽しもうという文化が発達しないと、街も変わりません。
 



081103_7081103_39081103_4







ここは食事もよかったのですが、建物がまた素晴らしかった。蔵作りになっていて、いろんな隠し部屋のようなところが多くて楽しい。和風の中庭も写真を撮らせてもらいました。ツワブキが黄色い花を咲かせていたので驚いた。うちもイロハモミジの根元に植えてありますが、うちの花はもうとっくに散ってしまった。
 



081103_21081103_19081103_10







食事の後2階に上がってみました。これまたユニークな造り。大きな梁が肩ぐらいの高さに横切っているので、かがんで通らなければならない。床の一部が吹き抜けになっていて、ガラス窓になっているので1階が見下ろせる。トイレがまたユニーク。壁の一部をくりぬいてあって、トイレの手洗い場が覗ける(1階の女性用トイレの手洗い場はガラス窓越しに中が丸見えです)。中にも入ってみましたが、凝った造りの上に、黄色いランプがなんとも幻想的な雰囲気を漂わせていて素晴らしい空間でした。トイレの手洗い場にはもったいない。自分の家だったらプライベート・スペースにしたいくらいです。
 



081103_22081103_12081103_15







天井部分にはロフトがあります。店の人に聞いたら、元は隣の岡崎酒造の職人さんたちが住んでいたところだそうです。とにかく広からぬスペースを有効に利用した入り組んだ造りが実に面白い。いろんなアイデアが盛り込まれています。そんな店内を楽しむのもこの店の楽しみ方の一つだでしょう。



081103_24081103_30081103_33







丁度「街並スケッチ展」の展示をしていました。柳町は古い建物を活かしながらもモダンな感覚の店が多く出来て、映画の撮影には使えなくなったといわれますが、それはそれで時々行ってみたくなる一角であることは確かです。また、柳町の店はほとんどが女性向けに作られています。観光の主体は女性ですから、それも当然の戦略かもしれませんね。
 



081103_34081103_27081103_37







柳町は、通りあるいは街並みという点では上田で一番人気のある場所ではないでしょうか。ああいう一角がもっと広がるといいかも知れません。点ではなく線でつながるようになると、街歩きが楽しめるようになります。



人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルヴァンでお食事 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる