ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 上田周辺点描 その2

<<   作成日時 : 2008/11/01 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夕やけ3景
 
前回載せた奈良本宿の写真のように、まだ使っていない写真が他にもあるかもしれない。そう思ってこの間撮り溜めた膨大な量の写真をざっと見直してみました。まとまったものとしては大星神社で撮ったものがありました。王子塚、皇子塚、二子塚など古墳を集中的に撮っていたころに撮影したものです。これもいずれブログにまとめたい。
 



写真を撮っては記事にするというパターンでやってきましたので、さすがに未公開の写真は多くありません。それでも使えそうなのが結構ありましたのでまとめてしようと思います。
 



070801_2070816_3070816_4







まずは自宅近くで撮った夕やけの写真。写真の技術面に疎い僕にとって夕やけをきれいに撮るのは難しい。実物の壮大さと壮麗さに比べるとどうしても見劣りする。それで使わなかったのでしょう。それでもせっかく撮ったので比較的よく撮れたものを3枚紹介します。実物の美しさの幾分かでも伝わるといいのですが。



須川湖
 
これらの写真は2007年の4月15日に撮ったものです。一番左の写真が気に入っています。一番右の写真は須川湖のすぐ手前にある棚田。
 



070415_5070415_2070415







ここは別荘地として開発されたようですが、不便なせいか開発はうまくゆかなかったようです。別荘は点々と建っているだけです。しかしそのうらぶれた雰囲気が好きで、一時は5月の連休になると毎年のように行ったものです。初めて行った時、池の横に車を停めてピーター・メイルの『南仏プロヴァンスの12か月』(河出書房新社)を読んでいたのを覚えています。翻訳が出たのが93年なので、その年か翌年あたりでしょう。
 



最近は滅多に行かなくなりましたが、時々ふらっと行ってみたりします。ある意味で今でもお気に入りの場所のひとつと言っていいでしょう。



花・花・花
 
ある場所に行ってまとめて写真を撮る。写真を加工し、選択して記事を書く。失敗写真は別にしても、よく撮れているにもかかわらずその過程ではじかれてしまう写真が何枚かあります。例えば花の写真。たまたまそこに咲いていただけなので、選択から洩れてしまいがちなのです。そういう花たちをこの機会にまとめて紹介しましょう。



080419_4080403_42080608_36







左の写真:保谷塩野神社の境内で見つけた花

中の写真:桝網用水をたどっている時に見つけた水仙

右の写真:古城庵のあやめ、庭全体が伝わらないのでカットされた写真

 



080713_55080713_60080713_48







これらの3枚の写真は「シェーンガルテンおみ」で撮ったもの。こちらは庭が主題なのでたくさんの花と木を撮った。当然何枚もカットされた写真があります。そのまま埋もれさせておくにはもったいない。陽の目を見させてあげることにしました。赤い花はアザミ、黄色い花はどちらもルドベキアと思われます。

 



080601_23080601_24080601







こちらは6月1日に小泉大日堂へ行った時に見つけたもの。いずれもいい写真なのですが、主題と離れているので敢え無く落選。今回の企画でやっと陽の目を見ました。
 



左の写真は花と木でむせ返るよう。前面のシランがきれいでした。うちのプランターにも植えていましたが、あまり世話をしていなかったので枯れてしまった。
 
中の写真の大きな白い花は名前が分からない。初めて見た花だった。どなたか名前の分かる人は教えてください。
 
右の写真は恐らくリクニスと思われます。小泉大日堂のすぐ横に生えていました。

 



しかし花の名前を特定するのは難しい。ブログを始める前はガーデニングに凝っていて、ガーデニング関係の写真雑誌を何冊か持っています。花の名前を探す時にいつも参照するのは『別冊NHK趣味の園芸 毎年花咲く宿根草花』。同じくNHK趣味の園芸シリーズで『山野草』も持っていますが、こちらはあまり使いません。地味な花が多いので見逃してしまうのでしょう。
 



手元の本や雑誌にないのはネットで検索します。「黄色い花」などで検索して根気よく探せば結構見つかる。便利な時代になったものです。



夢 ハーベスト農場

8月1日にサンラインを小諸あたりまでドライブした帰りに「夢 ハーベスト農場」という看板が目に入りました。ラベンダーまつりをやっていると書いてある。ハーブに特に関心はないが、ガーデンがありそうなので行ってみました。
 



080801_26080801_12080801_21







入場料は500円。4時40分になっていたが閉まるのが5時だといわれる。ここまで来たのだからそれでも入ることにしました。「大夢(タイム)の家」と名づけられた店の前にフラワーガーデンがあり、その下に結構広いラベンダー畑があります。ガーデンの造りはいかにも女性向きの感じ。時間がないのでガーデン部分の写真をどんどん撮り、ラベンダーも少し摘みました。店に戻りアイスコーヒーを注文。結構おいしかった。ちなみに、この日の日記にガソリンスタンドで給油した時の値段が書いてあります。リッターあたり185円。35リッターほど入れて、総額6478円。今思うと本当にとんでもない値段でした。
 



080801_19080801_13080801_14







鐘を吊り下げたアーチはいかにも女性向きのデザインですが、この角度から見ると確かにきれいです。白い花はたぶんてっぽうゆり。丸いのはエキノプス。エキノプスとはハリネズミに似ているという意味らしい。和名は瑠璃玉アザミ。これは実にかわいい。




人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上田周辺点描 その2 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる