ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 公園でのんびり本を読む〜その2

<<   作成日時 : 2008/05/05 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前の記事を書いた翌日(29日の火曜日)もまた芸術むらに行ってきました。火曜日は芝生にマットを敷いて読書。芝生を独り占め。ねっころがると真っ青な空がぐわっと広がってる。連休はこういうところでのんびり過ごすに限りますね。



 さて、だいぶ遅くなりましたが、今回はその2回目に撮った写真を中心に掲載します。まずは公園のメイン部分を紹介しましょう。左の写真は芸術むら公園の象徴的存在である明神池。ここは縦長の池なのでうまく写真に収めるのが難しい。何とかフレームに収めたものの迫力に欠ける写真になってしまいました。真ん中は温泉施設明神館。宿泊も出来ます。露天風呂からの眺めもいい。入浴料は大人500円。右は梅野記念絵画館。日本近代の埋もれた画家の作品を集めています。ここはなんといっても明神池に面したティールームの眺めが素晴らしい。ぜひ一度入ってみることをおすすめします。



080429_3080429_4080429_47







 次に全体像を理解できるように管理事務所前に立っている案内地図を載せておきましょう。やや見づらいですが、明神池を中心にいろんな施設がうまく配置されているのがわかるでしょう。上田市にこんな魅力的な公園はありません。僕は水辺が好きなので明神池、新池、大工池(案内図には載っていませんが、パンフの地図には載っています)と3つの池を配しているのが萌え〜。ゆっくり公園内を散策し、芝生にねっころがり、梅野記念絵画館のティールームで珈琲を飲み、好みによって読書するもよし、ただ空を眺めるもよし。ゆったりと過ごして最後は温泉で仕上げ。充実した一日が過ごせます。真ん中の写真は読書したベンチ、右の写真はねっころがった芝生広場です。



080429_1080429_2080429_63







 次は花の写真。左はレンギョウの黄色とハナズオウの赤の取り合わせ。ハナズオウはこの辺ではよく見かけます。色が鮮やかで、枝が天に向って伸びるので樹形もすっきりしていていい。箒の形にすらりと上に伸びるホウキモモ(1本見事な木を見かけた)の赤と並んで好きな花木です。中の写真は大工池と散歩道。池と美しい家並みを見ながら散歩できる道です。右はまた別の角度から撮った大工池。この池はどこから撮っても絵になります。



080429_34080429_35080429_30







  大工池近くの家並みも魅力的です。左と中はその家並みの写真。並んでいる住宅はどれも素敵なのですが、個人の家を撮るわけには行きません。右の写真は真ん中の写真と同じ通り。角のところを撮ったもの。大きな石組みと芝桜の組み合わせが美しい。



080429_29080429_36080429_38







 水辺や花の観察も楽しいですが、芸術むら公園散策のもう一つの楽しみは木立を見ること。森や林ではなく木立という言葉がぴったり。まだほとんど葉がついていませんが、かといって冬のように寒々しいわけではありません。山の中のように密生しているのではなく、丁度いい間隔で並んでいます。まさに絵に書いたような木立の中の散歩道。この近くに住んでいたら毎朝の散歩が楽しくて仕方がないのではないか。本当に木の姿が美しい。こんな公園近くに欲しいものです。



080428_3080429_39080429_40







 最後はおまけ。左は芝生広場の上にある登り窯。斜面に作った窯で、天辺は赤レンガの壁から4本の煙突が突き出ています。まるで大砲のよう。結構威圧感があります。釜に火を入れているときは4本の煙突から炎が吹き出る。夜見たらすごい迫力でしょう。近くにもう一つ別の登り窯があります。真ん中の写真は芝生広場の近くにある街灯を撮ったもの。素朴だけどかわいい街灯です。最後の写真は梅野記念絵画館横で見かけたカモたち。何故か池から上がって芝生にいます。子供たちがうれしがって見ているのがほほえましい光景でした。



080429_58080429_60080429_44







人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公園でのんびり本を読む〜その2 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる