ゴブリンのつれづれ写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫山公園を発見

<<   作成日時 : 2008/02/09 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日またデジカメをもって出かけてきた。意外な発見あり、とんでもない冒険ありの写真行だった。全く別のところを2箇所撮ってきたので、記事を二つに分けて載せることにする。



* * * * * * * * * * *



 12時過ぎ外出。そば処「きこりん」で食事。食事の後駐車場でちょっと景色を眺めていたら、背後の山に階段が見えた。こんなところに神社があるのだろうか。階段の所まで行ってみると猫山公園と書いてある。山の形がゆるやかなので猫山と呼ばれているらしい。案内板には平成5年から8年にかけて「猫山創造の森」として整備されたと書いてある。



080208_1080208080208_25







 観音堂の他に遊歩道、あづまや、月見堂などがあると書いてあるので、上ってみることにした。正面に石段があるが、左側に柵の付いた遊歩道があるのでそちらを進んだ。これが失敗。途中20センチほど雪が積もっていて足元が雪に埋もれてしまった。冷たい思いをしながら観音堂に着く。なるほど茅葺から銅板葺に改修されたと案内板にある通り、屋根のあたりはまだ新しい感じだ。



080208_2080208_4080208_8







 観音堂の横はやや広い敷地になっていて、一面に雪が積もっている。敷地の一番奥、山との境目あたりに10基の石碑がたっている。足元を雪に埋もれさせて寒そうだ。観音堂の裏に上にのぼる道がある。そこをたどって行くとお稲荷さんのような石の祠があった。さらに坂を上がるとあづまやがあった。そこから塩田平が見下ろせる。



080208_11080208_12080208_13







 また別の道をたどって少し下に降りる。そこには五輪塔のような塔が二つと石仏があった。そこから下を見てびっくり。丁度「きこりん」の向かい側あたりになるのだろうか、田んぼ(畑?)が整然と四角形に区切られて並んでいる。こんな整然と区画化されている農地があったとは驚きだ。新しい発見。



080208_15080208_16080208_17







 月見堂はどこにあるのか分からなかった。登り口にあった地図をよく見ておけばよかったと後悔する。諦めてまた観音堂に戻り、今度は正面の階段を下りた。こちらはあまり雪が積もっていない。石碑や石仏が階段の周りにたくさんある。女の人が体の正面で手を組んでいるような、丸くてかわいい石仏もあった。しかし、何度も通っているところでも、ちょっと裏に入ると意外な発見がある。毎度同じことを書いていて申し訳ないが、脇道には入ってみるものだ。



080208_20080208_22080208_23









人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫山公園を発見 ゴブリンのつれづれ写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる